追記

 

新興取引所であるFcoinの取引所トークンFTが高騰しています。この記事を書いている6/13現在もATHを記録。

高配当(Fcoinの売り上げの80%が分配される)ということで、どんどん取引量が上がって、どんどん買いが入り、配当がやばいらしい

僕は、「Fcoinに今から入るのは賢明ではない」とDepositボタンを押そうとする右手を、左手で抑えるのに必死です。(登録はした)

まだベータ版でこれなので、今からでも遅くないとも思いますが、それよりも現在のトレンドは、「第二のFTはどこ?!」です。

詳しくは以下ツイートを参考に。今熱い中国銘柄、誰よりも詳しいアカウントなので、フォロー必須ですよ〜

 

中でも、BKEXでがかなり有力視されています。BKEXとかAAcoinはエアドロップがあるので登録はしたんですが、第2のFT候補、全部に投資してたらお金足りませんよね。

なので、一つに絞ってみることにしました。色々検討した結果、ここ!

58coinです。

 

58コインの特徴と第二のFTになりそうな理由

58coinの特徴を説明します。

58coinは2017年11月にイギリスで誕生した新興取引所。日本、香港、ニュージーランドに支社があるそうです。

中国語のソースしかなかったので、頑張って調べたところによると、

かなり実力があり、もはや投機でもないかもしれません・・・

CIO(最高情報責任者)はこんな人です。

 

サービスとしての特徴

サービスは、以下のようなものがあります。

  • 主要アルトコインの100倍FX
  • クラウドマイニング
  • 3-5倍レバレッジ取引可能
  • OTC(ユーザ間取引)が可能
  • 上場銘柄177(6/12時点、準備中含む)

充実してます。特に100倍FX。Bitmexが有名ですが、中国圏でこういったサービスを打ち出して来るのは、人気獲得には有利じゃないでしょうかね。そして何より、かなりの収益を産むはず。

相当いろんなサービスが盛り込まれた取引所なので、今はそうでもないですが、今後人気が出る可能性があるのでは?と思います。

 

58coinの取引所トークン58B

で、そんな58coinが今回発行しようとしている独自トークンが58Bです。

ちょっとですね、本文が中国語なので、なんとも読むのが難しいのですが、だいたいこんな感じですね。詳しくはこちら(中国語です笑)

  • 持ってると手数料が安くなる
  • プロジェクトへの投票権あり
  • 発行金額から10%以上価格が下がると運営が買い戻す
  • 売り上げ(取引手数料だけでなく、マイニングなどの売り上げも含む)から50%を使って運営が買い戻す。

運営による買い戻しがあるので、価値が下がるリスクが小さい。むしろ上がるというのが非常にいいですね。

そして、トークンの事前販売が抽選方式というユニークなものなんです。

58Bは、6/20までの平日の間、毎日一定量が売りに出されます。ユーザーは、毎日買いたい数量を申し込む必要があります。

買える58Bの量は、

(自分が買いたい量)×(58coinが売りに出してる量)÷(全ユーザーが申し込んだ量)

になるみたい。

こんな感じで、10%程度しか買えません。

大量に買いたくても買えない。買いたければ毎日通わなければならない、という仕組み。

 

僕が58Bに投資するのを決めた理由

取引所トークン全盛の中で、なんで58Bにしようと決めたかというと、資金力、サービス内容はもちろんのこと、取引所トークン発行の仕方がうまいと思ったからです。つまり、こんな感じになるんだろうなと。

  • 取引所トークン全盛なので、トークンを出せばとりあえず新規客が集まる
  • 上場前に限定販売で毎日少しずつしか買えないようにすることで、何回も足を運ばせる
  • 100倍FX?クラウドマイニング?ってか資金力半端なくね?この取引所なかなかいいんちゃう?と思ってもらう
  • 思ってもらうだけじゃなくて、使って試してもらう
  • 結果として、取引所の「長期的な」利用客を増やす

うまいことお客さんを囲う仕組みができてるんですよね。取引所トークンが、あくまで顧客を生み出す広告でしかないということじゃないかな、と思います。

 

とはいえ、あくまで新興取引所なんで、投機です!

 

というわけで、58coinの登録方法から、58Bの買い方を解説していきます。

 

58coinの登録方法

では58coinの登録方法を説明します。

以下ボタンから、58coinにアクセスします。

めっちゃ中国語。

 

58coinにアカウント登録する

登録は携帯電話です。

以下のように、必要な項目を入力します。①②で携帯番号を入力したら、③をクリックしてください。SMSにコードが送られて来るので、④に入力します。

 

画面が切り替わります。右上の言語選択ボタンで、英語にしておきましょう。

 

58coinでセキュリティ設定をする

続いて、セキュリティ設定をします。以下の「Account」をクリックします。

 

こんな画面になります。Security Levelが「Danger」になってるので、「Improve safety」を選択します。

 

セキュリティ設定は、僕がやった順番に書いていますので、ちょっとあっちいったりこっちいったりしますが、ご勘弁を😅

 

Fund Passwordを設定する

まずは取引や出金で使用するFund Passwordを設定します。以下赤ワクをクリック。

 

パスワードを入力、SMSによる認証を実施して「Next Step」をクリック。

 

二段階認証を設定する

続いて二段階認証を設定しましょう。以下赤ワクをクリック。

 

Google二段階認証(真ん中)を選択して、「Bind」

 

二段階認証の設定をします。以下のような画面になるので、QRコードのマークをクリックして、QRコードを出現させます。

出て来るQRコードをGoogle認証アプリで読み取ります。

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

Google認証システムに、以下のように「58btc.com」という項目が追加されます。

 

あとは、以下のようにGoogle二段階認証コードと、SMSにコード発信→送られて来たコードを入力して、「Bind」です。

 

セキュリティを向上させる

ログイン時にGoogle二段階認証を設定するのと、トレード時にパスワードを入力しないといけないように設定します。

まずはログイン設定。以下をクリック。

 

デフォルトは1段目になってるので、二段目を選択し、Google二段階認証コードを入力すればOK。

 

はい。続いてトレード時にパスワードを入力しないといけないようにします。以下をクリック。

 

デフォルトは1段目になっているので、真ん中に変更し、Google二段階認証コードを入力して有効化します。

 

通知設定をする

何か起こった時に通知が来るようにします。以下のように、チェックを全部入れます。

 

メールアドレスを登録する

メールアドレスを登録します。以下をクリック。

 

メールアドレスとGoogle二段階認証コードを入力すると、メールが届くので、メール中のURLを踏めばOKです。

 

めんどくさすぎて最後は雑になってしまいましたが、ここまでやれば、Securityは「Very Safe」になります。

 

まあ少なくともログイン時に二段階認証が必要になるくらいの設定はやっておいたほうがいいです。

 

58coinで本人確認をする

アカウントページの下の方に、以下のような項目があるので、本人確認しておきましょう。ここが簡素すぎて若干不安。

本人確認してないと引き出しができません。「Unverified」をクリック。

 

以下のような画面が出てきます。Japan、Full Name、パスポートNoを入力して、「Authentication」をクリックします。

 

これで完了。写真とか載っけなくていいのか?

 

58coinに入金するには、日本の取引所開設が必要

さて次は入金ですが、58coinには、日本円を入金することができないので、BTCやETHを、日本の取引所から送る必要があります。なので、あらかじめ日本の取引所を開設しておく必要があります。

BTCをとりあえず買うなら、ビットフライヤーがおすすめです。

 

合わせて読みたい

 

僕は最近では、送金もETHでやることが多いので、日本円からETHを安く買えるZaifがおすすめです。積み立てもできるので、ETHは積立で購入もしています。

 

合わせて読みたい

 

 

58coinに入金する

では58coinに入金しましょう。Account画面から、「Deposit」に進みます。

 

僕はETHを送りました。ETHを選んで、アドレスをコピーします。画面は、僕のアドレスなので、間違って送金しないようにしてください。

 

表示されたアドレスに、ZaifからETHを送金しました。

 

しばらくすると、ETHのアドレスが表示された画面で、着金を確認できます。

 

58coinで58Bを買う方法

では58Bを買う手順を説明していきます。

まずは入出金用のウォレットから、取引用のウォレットに資金を移さないといけません。

Deposit&WithdrawからSpot AccountにETHを移動する

まず、以下の画面の赤ワクで囲んだ「Transfer」をクリックします。

 

Deposit&WithdrawからSpot AccountにETHを移動します。以下のように設定。

 

これで、Spot Account(取引用のウォレット)にETHが移動され、取引の準備ができました。

 

58coinでUCCを入手する

では次に、UCCという中国元のペッグ通貨を買います。(正確には、ETHを売ってUCCに替える)メニューからSPOTを選択します。

 

以下のように、UCC建で、ETHとのペアを選択します。

 

UCC建で、ETHをります。Sell→Market Price(成行注文)→1ETHと選択して、「Sell」です。

 

58Bの抽選に参加する

いったんトップページに戻ります。

メニューから、「Buy 58B」を選択します。

 

6/20までの平日、日本時間11時〜23時まで、買うことができます。

以下のように、所持しているUCCを、6.55UCC/58Bのレートで交換できます。

僕の場合だと、3883.43÷6.55=592.89…だから、592と入力して、「Confirm」です。

ちなみに、申し込んだ結果がどうなっているか確認するには、以下の赤ワクで囲んだ「Enter Subscription Records」をクリックします。

 

こんな感じで、結果を見られます。※申し込み時点では「Alloted Quantity」は0になっています。毎日23時以降に、その日の集計がされて、反映されます。

なんと、申し込んだ量の10%しか買えていません。つまり、10倍の申し込みがある模様。期待感が伺えます。

 

58Bの事前申し込みは6/20まで。6/21に上場

まああくまで投機だと思っていますが、こんな感じなので、あながち投機でもないような気もします。

  • 資金力が半端なく、安心感がある
  • 100倍FXなど魅力的なサービスあり
  • 抽選方式で購買意欲向上&長期ユーザー獲得を狙っている

まあ購入余力がある人は、無くなってもいいお金で参加してみてください。6/20まで抽選で購入可能。6/21に上場します。

 

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍