6/4にOKExの上場投票が開始されました。18候補のうち、6/11時点での上位3銘柄が上場するらしいです。

で、現在のところ、まあ1位のORSはぶっちぎりなんですが、2位のXASも3位と1桁違うほどの圧倒的得票数です。

これは当確ラインでしょう。ということで、XASに突っ込んでみます。

 

仮想通貨Asch(XAS)とは

Aschは、分散型アプリケーション(DApps)開発のためのプラットフォームです。

公式ページ

公式ツイッター

 

Aschの超概略

簡単に特徴をまとめると、以下のような感じです。

  • サイドチェーン採用
  • 言語がJavascript
  • Dposという優れたコンセンサスアルゴリズムを採用

DApps開発プラットフォームって、ETHをはじめ、めちゃくちゃいっぱいあるんですけど、まあその中でサイドチェーンを採用(メインチェーンとは別にブロックを生成して、メインチェーンの詰まりをなくす技術)しているのが大きな特徴ですね。

開発者に優しいので、こちらを使う人も増えるのかもしれません。

 

中国系銘柄

パートナーをみてみると、中国企業がずらっと並んでいます。現在中国は熱いので、中国系銘柄というだけで期待してしまいます😅

 

Asch(XAS)が買える取引所

 

Coin Market Capをみてみると、OEXという取引所が取引量が多いのですが、ペアがCNY(人民元)です。なので、そこそこのボリュームを持つBit-Zにしました。

 

Bit-ZでAsch(XAS)を購入

 

 

Bit-ZでAschのチャートをみてみると、やっぱり、OKExで上場投票が開始されたくらいから、かなり買われています。

 

OKExは世界最大級の取引量なので、上場すればかなり流動性が上がり、一時的に急騰するはずです。

僕はその一瞬の輝きにかけます。

 

僕のBit-Zポートフォリオ。WWBに期待してるんですけど😅上がんね〜

 

というわけで、もし興味があったら仕込んでみてくださいね。

Bit-Zが未登録の方は、以下記事を参考に、登録してみてください。

合わせて読みたい

 

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍