BGOGOの取引所トークンについて詳細が出ています。

参考:Notification on the Initiation of BGG’s Genesis Mining

参考:Notification on Bgogo Lists BGG Trading Pair

参考:Notification on Trade Mining Zone

 

和訳と、簡単に解説を書いておきます。

合わせて読みたい

 

 

ジェネシスマイニングは9/15日21時から24時間

ホワイトリストへの応募者限定で、プレセール価格で取引マイニングができる権利が解放されています。

Bogogoは20:00(UTC + 8)、2018年9月15日、BGGの24時間Genesis Miningイベントを開始します。各ユーザーのGenesis Mining割り当ては、互いに独立しています。 Genesis Miningは24時間いつでも利用できます。

詳細なルール:

  • BGGプライベートセール価格は1ETH = 66,666 BGGです。
  • Genesis Mining White ListユーザーのみがGenesis Miningに参加することができます。
  • Genesis Miningに参加するユーザーは、Genesis Miningが始まる前にKYC検証にパスしなければなりません。
  • 割り当ての上限に達すると、プラットフォーム上でユーザーに通知されます。通知後に行われる取引には通常の取引手数(0.10%)が請求されますが、BGGトークンの払い戻しはできません。
  • 2000ETHと推定されるGenesis Miningの間に請求されるすべての取引手数料は、市場でBGGペアを取引する最初の日にBGGを買い戻すために使用されます。

マイニングされるBGGは、合計2000ETH分で、この取引手数料分は、早速BGGを買い戻すのに使用されるようです。

つまり、BGGはほぼ値上がりするので、ジェネシスマイニングに参加できれば、かなり高い確率で利益を出せそうです。

ちなみに、取引マイニングの対象となるペアは、以下のようになっています。これ以外のペアで取引しても、マイニングはできないので注意してください。

 

取引高が最大のペアで、なるべく人が多いと思われる、開始直後にガーッとやってしまうのがいいと思います。

 

BGG上場は9/16の21時

ジェネシスマイニングが完了次第、BGGは上場します。ペアはBGG/BTC、BGG/ETHです。USDT建がないのが痛いですね。

同時に、一般マイニング枠が解放されます。

本来、一日の全体でのマイニング最大量は20,000,000BGGなのですが、最初の3時間は70,000,000BGGまで解放されるようです。思ったより登録者数が多かったため、ということです。

ただし、一人当たりの最大マイニング量は、1000USD分です。

自分のマイニング量が1000USDに達するか、全体のマイニング量が70,000,000BGGに達したら、その日は完了です。

Bogogoは2018年9月16日20:00にBGG / BTCとBGG / ETHの取引ペアを正式にリストアップします。これらのペアはGenesis Miningの閉鎖直後に利用可能になります。 Bgogoプラットフォームは、BGG取引ペアの公式リストの1週間後に、BGGの入出金サービスを提供します。

Bogogoは、見積もりをはるかに上回るケアコンテスト活動の証明のために、最初の3時間の取引鉱業で、ハードキャップを合計70,000,000 BGGトークンに増加させることを決定しました(BGGの柔軟な配分については、BGGホワイトペーパー情報)。このアップグレードにより、より多くの参加者が105%の取引手数料のリベートから利益を得る機会が提供されます。 KYC検証はすべてのBGG取引勘定で必須であり、各勘定には1000米ドルの貿易マイニングハードキャップが適用されます。事前に準備してください。

BGGが上場日にオープンされている場合、これが価格になります

今どれくらいマイニングされているか、はトップページから確認できます。(たぶん)

また、一般マイニングでの取得BGG価格は、上場した価格になるので、マイニングが面倒な人は、買ってしまってもいいかもしれません。

もちろん、取引マイニングしたら105%還元なので、お得なんだけど、上場直後の価格って、普通にそれ以上に乱高下するかもしれませんよね💦

 

売り圧に注意

BGGトークンは、マイニングしたら30分に一度配布されるので、最初の3時間は、マイニングできる量が多く、強力な売り圧になる可能性もあるかもしれません。

また、スーパーノードが取得しているBGGのうち、50%(7500ETH分)は、ロック解除されるので、これも売り圧になる可能性があります。

トレードで増やすのは難しいですが、底値を打ったことを確認したあとで、買うのが良いと思います。中長期を狙ったトークン設計になっているので、あまり焦らずに買えば良いと思います。

※BGGはかなり期待できるので、中長期、と言いたいところですが、あくまでも新興取引所です。短期で売り抜けても良いかもしれません。

 

取引所トークンってオワコンじゃないの?

最後に、取引マイニング、取引所トークンって、すでにブームも過ぎて、オワコンなんじゃないの?っていう話についてです。

実は、そうでもないです。

HiBTCという取引マイニング銘柄が8月に間上場していましたが、9月に入ってから、かなり値上がりを見せました。

 

僕は爆上がり前に、知っていたのですが、わけがあって紹介は避けました。

HiBTCはOKExのパートナー取引所で、ユーザーインターフェースも良く、かなりしっかりした取引所です。9月に入ってから、HiBTCのトークンに面白い仕様を持たせたことで、いい感じに爆上げにつながったようです。

つまり言いたいことは、取引所トークン自体は、まだ終わっていなくて、ちゃんとしたところで、ちゃんとした施作があれば、値上がりを期待できるという事です。

とはいえ、地合いもめちゃくちゃに悪くなっているので、ガチホは推奨できません。

少しでも利益が出せれば、万々歳、くらいに考えておけばいいと思います。

 

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍