取引所トークンは全て気になりますが、これも熱そうです。

bigONEという取引所が、マイニング型+配当型の取引所トークン「ONE」を出してきました。マイニングはもちろん手数料の100%バック。配当も、取引所収入の100%をONEホルダーに還元。

なぜこれが熱いのかというと、BigONEって出来高(取引量)がめちゃくちゃ多いんですよね。Coin Market Capには乗ってませんが、AICOINというアプリで見たら、Huobiに迫る勢い。

 

つまり配当はかなり良くなる可能性が高いので、人気が出るかもしれません。

さらに、少し変わった取り組みとして、「アーリーバード」という制度があり、先着順にマイニング取引を解放、さらにマイニング取引のマーケットで、早めにONEを買うこともできます。

早く参加すればするほど、ONEが正式に上場する前までに、ONEをたくさん保有することができるというわけです。

とこの記事を書いているのが6/25なんですが、なんと6/25からマイニング&事前購入が始まってしまいます😅

参加予定の人はなる早で登録してください!

 

BigONEの独自トークンONEの特徴

ONEは、マイニング型+配当型のボーナスを受けられる取引所トークンです。

 

ONEトークンの発行枚数と割合

総発行枚数は20億枚。

そのうち、50%は、取引マイニングによる発行。

残りの50%は、BIGトークン保持者へのエアドロップだそうです。ただし、このエアドロップ分は、2022年までロックアップ。

つまり、ほぼ総発行枚数は10億枚と考えていいでしょう。

初値はいくらか気になりますが、まあマイニングが始まればわかるでしょう。

 

ONEの取引マイニングにより手数料を100%還元

ではONEの取引マイニングについて詳細をみましょう。

Trade-miningという、ONEを発行する専用のマーケットが開かれ、そこで取引することでONEが得られます。

ユーザーが取引時に払った手数料分、ONEがもらえます。

 

ONEホルダーへ取引所収益の100%を配当

さらに、ONEホルダーは、取引所の売り上げの100%を、ONEの保有量に応じて配当としてもらえます。

スナップショットは夜中の1時ですね。

招待報酬で20%の配当

友人を招待した場合、その人が使用した手数料のうち、20%が還元されます。

ONEの取引マイニングに早く参加できるアーリーバード

ONEの取引マイニングに早く参加できる「アーリーバード」というキャンペーンが行われています。

先着1000人は、22日から、この取引マイニングに参加しています。

おそらく、これによってBigONEの出来高がかなり上がっているんだと思います。

僕は15000番くらいでした・・・

25日からは、1時間ごとに1000人ずつ取引マイニングに参加できるユーザーが増えていくらしいです。

スケジュール

スケジュールをまとめると、こんな感じです。配当がいつから受け取れるのかは、まだわかっていません

22日:アーリーバード1000人による取引マイニング開始

25日:アーリーバード(1000人目以降)による取引マイニング開始。取引マイニング市場限定でONEの交換可能

28日:全員による取引マイニング開始。ONEの交換マーケットオープン

ONEの値上がり、配当について

初値は0.05$でした。6/25現在は0.17$くらいを推移しています。

ONEの総発行枚数は20億枚なので、すでに時価総額400億円と高めです。今後の値上がりは、BigONEの頑張り次第でしょう。

また、配当については、こちらもOCXと出来高同じくらいなので、日利2%くらいが見込めるのではないでしょうか。

 

BigONEの登録方法

というわけで、ONEに興味があるひとは、BigONEに登録してみてください。以下に登録方法を説明します。

 

BigONEに登録する

まずは、以下のリンクからBigONEにアクセスします。

 

以下のような画面になるので、メールアドレス、パスワード、招待コード(僕のが入力されてる)、注意事項に同意し、「アカウント開設」。(日本語になってない場合は、右上の言語選択ボタンから「日本語」を選びましょう)

 

 

メールに6桁のコードが送られてくるので、入力して「照合」をクリックします。

 

これで登録は完了。

 

BigONEでセキュリティ設定をする

ここでは二段階認証を設定します。右上のメニューから「設定」を選択。

 

設定メニューが出てくるので、以下の二段階認証の設定を選択します。

 

Google二段階認証アプリでQRコードを読み取り、以下のように二段階認証コードを入力して「有効にする」とします。

 

これで二段階認証も完了。

 

BigONEで本人確認をする

セキュリティ設定の下に、以下のようなメニューがあるので、「提出」をクリック。

 

「Start」をクリックして、項目を入力していきます。

 

必要な項目は以下です。

  • フルネーム(ローマ字)
  • 国名
  • 提出する書類の種類
  • パスポート番号
  • パスポートの表紙画像
  • パスポートの情報記載欄の画像
  • 「BigONE 日付」と書いた紙を持った自撮り画像

 

本人確認は割とすぐに終わります。

 

BigONEで引き出し用のPIN設定をする

BigONEから資金を引き出す時に必要なPINコードの設定をします。以下の「設置」をクリック。

 

6桁のコードを設定します。

 

 

BigONEに入金する

右上のメニューから「ウォレット」を選択します。

 

こんな画面になります。

 

送りたい通貨を選択して、アドレスを確認し、送金します。これは僕のアドレスです。

 

 

BigONEの取引マイニングに事前申し込みをする

入金が確認できたら、トップページに戻って、以下をクリックします。

 

以下のようなバナーがあるので、「Apply for Qualification」をクリックします。

 

以下のような画面が出てきたら成功。

 

6/25から先着マイニング参加が始まっています。徐々に順番待ちが減ってきました。

 

こちらの画面には、左上メニューの「ONE」というメニューからもいけます。

 

BigONEで取引マイニングをする方法

取引所メニューから、通貨ペア選択に「Trade-mining」が追加されます。USDT建のみです。

 

値段と数量を入れて、「買い」で購入できます。

 

 

BigONEは高配当で、すでに出来高も高いので期待

BigONEは老舗とかではないのですが、早期にBIGという取引所トークンを出していて、今回新たなトークンを出すという戦略を取ってきました。

高配当で、アーリーバードという特別枠を持たせることで、出来高を上げるのに成功しています。

なかなか良いかもしれません。

ただ運営元の情報がよくわからなかったので、そこだけリスクかなあと思いつつ、僕は参加してみようと思います。

参考になれば嬉しいです。

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜