2/25の23時に、バイナンスのICOプラットフォーム「Binance LaunchPad」にて、Fetch AI(FET)という案件のICOが実施されます。

今回のLaunchPadは2019年の第二弾ですが、第一弾のBitTorrentは、ICO価格から、最高で10倍をつけました。

これがBitTorrent(BTT)のチャートです。BTCが強い相場なのも手伝ってはいますが、ICO価格0.00012ドルの10倍をつけ、今でも8倍くらいの価格で推移しています。

 

もちろん、BTTとは違う案件なのですが、「BTTみたいになるのでは??」と期待がかかりますよね。

これは買いたい。絶対に買いたい。もう、めっちゃ買いたい。

ただし、それなりにリスクもあり、ハイリスクハイリターンなので、初心者とかが手を出していい案件ではないかなと思い、この記事を書いております。

 

Fetch AI (FET)の超概略

 

以下の文章は、公式ホワイトペーパーの文言を翻訳したものです。

Fetchは、自律型ソフトウェアエージェントが有用な経済活動を実行する、分散型デジタルワールドです。データの配信やサービスの提供などのタスクを実行でき、その努力に対してデジタル通貨であるFetch Tokenが付与されます。

これらのエージェントは、デジタルエンティティとして考えることができます。自分自身に代わって、またその関係者(個人、民間企業、政府など)に代わって意思決定を下すことができる生命体のことです。

Fetchのデジタルワールドは、そのOpen Economic Framework(OEF)を介してエージェントに公開されており、高性能で低コストの取引を実現するための独自のスマート元帳テクノロジによって支えられています。

台帳は、市場の情報と信頼を長期にわたって構築する有用な作業証明を提供し、ネットワークが使用されるにつれてその価値を高めます。 Fetchは既存のシステムと最小限の労力できちんとインターフェースすることができ、新しいものを構築しながら古い経済を利用することを可能にします。

何となくぼんやりと、AIとブロックチェーンを使って既存のエコシステムを効率化、低コスト化するプロジェクトで、そのネットワークを使う使用料としてFETが使われるということですね。(雑)

 

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事や公式情報を追ってみてください。

 

Binance Launch PadにおけるFETのICO情報

では、Binance Launch PadでのFETのICO情報についてまとめます。

参考:Binance Launch Padページ

 

ICO情報

  • トークンセール開始日時: 2019/02/25 23:00(日本時間)
  • トークンセール終了日: ハードキャップ到達時もしくは2019/03/02
  • ハードキャップ:6,000,000USD(約6.6億円)
  • FETの総供給量:1,152,997,575 FET
  • 初期供給量:11%
  • Lauch Pad売り出し価格:1FET=0.0867USD(BNBでの購入となるので、ICO時のBNB価格により変動する)
  • Launch Padでの供給量:6%
  • Launch Padでのロックアップ:なし
  • 一人当たりの最大購入量:3,000USD
  • 最低購入量:20USD
  • プライベートセール価格:0.0527USD
  • プライベートセール実施量:11.6%
  • プライベートセールロックアップ:3ヶ月ロックアップ、以降3ヶ月かけてロック解除
  • トークンタイプ:ERC20
  • トークン配布:ICO終了後15日

※バイナンスの取引所トークンBNBでの購入となります。

※プライベートセールとは、Launch Pad以前に実施された機関投資家向けのプレセールのこと。

※トークン配布は15日とありますが、BTTの時はもっと早く配布されていましたし、取引所への上場も早かったです。(1/28にICO実施、1/31には上場した)

 

Binance Launch PadでFETを購入する方法

もしバイナンスに登録してない人がいたら、以下のURLから登録します。(僕の招待リンクになってます)

 

登録済みの人は、以下のページに飛びます。

参考:Binance Launch Padページ

 

そうすると、以下のような画面が出てきますので、時間になったら「Buy Now」をクリックします。

 

このあと、画面が切り替わって、購入する数量などを入力する画面になります。

 

FETのICO期待点と注意点

あくまで個人的な見解ですが、FETのICOに参加しようと考えている人向けに、必要だと思う情報をまとめます。

 

Hypeが非常に高い

前回のBittorrent成功を受けて、今回のFetch AIのLaunch Padへの注目度は非常に高まっています。仮想通貨離れをしていた日本人でさえ、FETについてツイートする人も増えてきているくらいです。

何より、BNBの価格上昇を見れば、FETへの期待感は半端ではないことがわかります。

これはUSDT建のBNBのチャートです。1/31にBTTが上場、2/1にFETのセール情報がアナウンスされてから、異常なほどの値上がりをしてい流のがわかると思います。

 

さらにすごいのはこちら。BTC建のBNBのチャート。なんとなんと、ATH(All Time High過去最高値)を更新したんです。やばくね?

 

とまあ、かなりの期待を集めていることがわかりますね。では、注意点の方を。。。

 

BitTorrentほどの値上がりは見込めないと思った方が良い

まずは、BitTorrentは10倍になったから、Fetch AIも10倍になる、とは思わない方が良いというところです。

BitTorrentですが、Tron(TRX)の創設者であるジャスティン・サンが手がけた案件です。

ジャスティンのことを知っている人はわかると思いますが、彼を一言でいうと、「Hypeを集める天才」です。(Tronも、中身がないのにジャスティンの天才的なHype能力だけで価格が上がっているとバッシングを受けていた時期もありました)

BitTorrentはやり方が非常にうまくて、ICO前にエアドロップのアナウンスをして注目を集め、BTTと、ついでにTRXも価格を上げることに成功し、しかも、バイナンス上場後は瞬く間に主要な取引所に次々と上場していきました。

新規案件でこんな芸当ができるのはジャスティンだけだと思います。これは見事としか言えない。

 

では、FETはというと、FETにはそれが期待はできません。

仮想通貨は、まあいろんな要素があって価格が上がるのですが、Hypeの高さがもっとも重要な要素だと思っています。

なので、こいつも10倍になるぜ!と思っていると売り時を逃しますので注意してください。

 

Launch Pad参加の競争率が非常に高く、買えない可能性が高い

次に、そもそもLaunch Padの競争率は異常とも言えるほどに高く、買えない可能性の方が高いです。

BTTの時は、わずか18分で完売してしまいました。

18分って意外と時間かかってるなと思うかもしれませんが、アクセス集中により、15分くらい画面が何も動かない状況が続きました。

バイナンスCEOのCZは、天文学的なアクセスがあった。ほんとは18秒で終わってた。などと言っています。

 

ちょっとでも入力とかに手間取っていると、売り切れてしまう可能性があります。

流石に改善してくると思いますが、サーバが重くて買えないという可能性もあります。

BTTの時は、僕は買えませんでした。てめえHype集めるためにわざとダウンさせたやろ!と思ってるので、超恨んでます

 

Launch Pad前後でBNBは暴落する可能性が高い

Launch PadはBNBでしか参加ができないので、BNBを事前に買い集めている人が多数います。

そういった人たちは、FETを買うことが目的の場合、さっき書いたようにすぐ売り切れてしまってFETを買えなかった!って人は、不要になったBNBを手放します。競争率が高いので、かなりの暴落をする可能性があります。

さらに、上記のようにFETのために需要が高まるため、価格上昇を狙って、売りぬけるためだけにBNBを買っている人たちもたくさんいます。

そういった人たちは、FETのICOが始まる直前もしくは終了直後に売るはずです。

こちらは、BTT前後のBNBの値動きです。やばいですね。

 

最悪の場合、FETも買えなかったし、BNBも暴落してめちゃくちゃ損をするという可能性もありますので、かなりのリスクがあるということを頭に入れておいて欲しいです。

 

FET上場後に購入するのもあり

FETをICOで購入できれば、ほぼほぼ勝てる案件だと思っていますが、上記リスクを踏まえると、ハイリスクハイリターンです。

なので、FETが上場してから、上場直後の値動きを捉えて利益を出す方がリスクは低いと思います。

こちらは、BTTの上場後1週間の値動きです。上場してから数日たって、価格が落ち着いたところで価格が上昇していっています。もちろんBTTほどではないと思いますが、同じような値動きをする可能性は高いと思います。

 

 

FETは買わずに、BNBの値動きで利益を出すという手もあり

むしろFETには手を出さず、BNBの値動きを捉えて利益を出すというのもオススメです。

さっきも書いた通り、FETのICO前後でBNBは暴落する可能性が高いです。が、そのあと上昇する可能性も高いです。

なんでかというと、今の所2ヶ月連続でLaunch Padは実施されていて、また来月もあるだろうと市場は期待しているはずです。さらに、20日にバイナンスは独自チェーンであるバイナンスチェーンをローンチしていて、そもそもBNB自体が非常に強い銘柄だからです。

実際、前回BTTの直後は価格が落ちてしばらくヨコヨコしていましたが、FETの発表があってからうなぎ登りになりました。

 

底値付近でBNBは買い戻す価値が十分にあります。

 

BNBのレバレッジ取引をしてみるのもあり?(オススメはしない)

もう一つ、BNBの値動きで利益を出すという意味では、BNBにレバレッジをかけて取引するというのも考えられます。FXはリスクが高いのであまりオススメはしませんが、クリプトGTという取引所でBNBをレバレッジ取引できます。

Launch Pad前後でショート。その後、底値をつけたらBNBロング、という作戦も考えられます。

クリプトGTは以下リンクから登録できます(僕の招待コードです)

これは、トレードに自信がある人だけにしてください。僕も挑戦しようと思ってますが、自信ないです😇

 

総じていうと、初心者は手を出さないほうがいい

というわけで、FETは期待できる案件である反面、リスクも非常に高く、ハイリスクハイリターンです。

BTTが成功したことで仮想通貨が再び注目を浴びているような気もするですが、初心者が手を出すと大損したりしそうです。こわっ

リスクをしっかりと把握してから、参加するようにしてください!

 

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍