僕はずっと「下げ相場でも儲かる」と思ってビットコインFXをやってるんですが、儲かる気がしません。

やっぱりレバレッジは怖いし、エントリーするタイミングがよくわからない。

そして、値動きもいまいちなんですね。

これはバイナンスで見た、BTC/USDTの日足チャートです。もっさり。表示している範囲で、最安値6430、最高値11710。

 

ビットコインFXで僕が消耗している間に、実はガンガン上がっている銘柄というのはあったのです。

例えばこれ。ONT/BTCのチャートです。上のチャートと同じ日足ですけど、どうですかこれ。最安値0.0001111、最高値0.0012460。

 

10倍ですよ。10倍。レバレッジとかいらんやん。

もうビットコインFXなんかやってらんねーなと思って、アルトコイントレードをやることにしました。

0.1BTCスタートで、1BTCを目指します。

 

とりあえずバイナンスでやるんですが、最近ではHuobiやOKexなんかも流行っているようです。

まあバイナンスなら、上場銘柄の情報もたくさんあると思うので、とりあえずバイナンス。頃合いをみて、乗り換えるかもしれません。

 

アルトコイントレードのやり方

アルトコイントレードは、要は基軸通貨であるBTCを増やすゲームです。

まずは、バイナンスの取引ページにいきましょう。

こんな感じに出てきます。

 

次に、チャート右側の、銘柄が並んでいるところをみましょう。これですね。

ここには、24時間の取引量ごとに、銘柄が並んでいます。そして、取引量が少ない通貨を触るのは、おすすめしません。理由は色々あります。

  • 売買の価格差(スプレッド)が大きくなってしまう
  • 仕手(大口によるPump&Dump)が入る可能性が高い
  • チャートが信頼できない(取引なしではブレイクしなかったり)

こんな感じですね。

いくら取引量が大きいバイナンスであっても、取引量は上位20銘柄くらいにしておいた方がいいのではないでしょうか。たぶん。

で、この中から、チャートの形が良さそうな奴をピックアップします。

ちなみに僕は、テクニカルとか上手でもなんでもありませんので、あまり参考にしないでください。

例えば、先にも出したONT/BTCの日足チャート。これをみてみると、4/20日くらいに、紫の線(24日移動平均線)で、ロウソク足のチャートが反発して、一気に上昇しているのがわかります。

そして、5/12頃にも、同じように紫の線で反発。

おそらくですが、この紫の線が、サポートラインとして機能しているのではないか?と考えました。

つまり、現在はちょっとレンジ相場気味ですが、次に紫の線とぶつかった時、上昇する可能性があります。

こういう、あとちょっとで上がりそうな奴を、ピックアップします。

星をつけておくと、あとでまとめてみられるので便利。

で、エントリーした銘柄が上がったら、まだ上がっていない、星をつけた銘柄に乗り換える、というわけです。

 

ツイッターなどで、銘柄の情報をチェック

特に、僕はテクニカルがほぼ素人ですので、次はツイッターで情報収集をしましょう。

僕のしょぼいテクニカルを補強してくれそうな情報と、6月にメインネット公開が控えているというファンダ情報が手に入りました。

もっと大事な銘柄情報は、コインポストさんを参考にしましょう。

参考:仮想通貨 Ontology(ONT/オントロジー)とは|今後の将来性について

ということで、上目線で問題なさそうなので、エントリー。

こんな感じですね。

 

数日後には上がるでしょう。たぶん。知らんけど。

 

まとめ

ということで、今後はアルトコイントレードをやって行くことにしました。

0.1BTCスタートですので、とりあえず1BTCを目指します。

バイナンスの登録はこちらから。

 

続きはこちら

合わせて読みたい

 

おすすめの取引所!

ワールドプレミア(世界初上場)銘柄の宝庫で、上場銘柄のうち70%がバイナンス未上場。取引量も多いのに日本ではマイナーな取引所です。今、お宝銘柄を仕込んでおけば、バイナンス上場でチャンス到来が狙えます!

おすすめ記事