どうも、永山です。

これまで数々の低リスク投資方法を試してみましたが、結局のところ、これが理想だなというのを見つけたので、検証してみたいと思います。

 

筆者が考案した低リスクな投資法

偉そうに僕が考案したと書いてみましたが、すでにやってる人がいたら恥ずかしいです。

基本は、ドルコスト平均法で毎日同額の積立をするんですが、ドルコスト平均法だと、どうしても高値で買ってる期間が出てきますよね。

ドルコスト平均法とは

値動きのある金融商品を購入する場合に、毎月(定期的に)一定の金額ずつ購入することにより、毎月(定期的に)一定の数量ずつ購入する場合よりも有利な取得価額に分散をすることができるという投資法です。

引用元:投資信託入門講座より

そこで、ドルコスト平均法に「分散投資」を組み合わせます。

つまり、いくつかの銘柄に分散して、毎日同額買っていくのです。

 

買うのは、「安い通貨」です。

 

安い通貨に投資する

では、「安い通貨」とはなんなのか。

安い通貨とは、最高値から最も価格を下げている通貨のことです。

株なんかで言われる市場原理みたいなのがあって、一度下がった価格は、必ず上がって元に戻ります。反対に、一度上がった価格は、必ず下がって元に戻ります。

2017年の年末〜2018年の年始、仮想通貨はどの銘柄も軒並み最高値をつけました。

そして、まだこれらの価格は戻っていません。

なので、今のうちに、安くなっている通貨を買っておけば、最高値まで再び戻った時には金持ちになれるということですね。やったぜ。

 

具体的な投資方法

具体的に、どうやるかというと、ビットフライヤーで取り扱っている通貨を買っていきます。

以前、コインチェックで同じようなことをやってて、この投資法もコインチェックでやろうと思ってたんですが、ねえ。コインチェック。あれじゃないですか。

なので、一番信頼できる取引所であるビットフライヤーです。銘柄の数もまあまあ多いし、ちょうどいい感じだと思います。

 

登録方法はこちらでまとめています。

合わせて読みたい

 

ビットフライヤー銘柄の最高値

僕調べによる、2018年2月現在のビットフライヤー銘柄の最高値は以下の通りです。

  • BTC:2,208,052円
  • ETH:172,567円
  • ETC:5,161円
  • LTC:42,526円
  • BCH:465,502円
  • MONA:2,281円
  • LSK:3,964円

 

現在価格÷最高値が一番安い銘柄を買う

現在価格を、これらの最高値で割って、一番安くなっている通貨に毎日積立していきます。

こうすることで、ドルコスト平均でリスクを抑えつつ、最もお買い得な通貨を買うことができるので、リターンを少しでも大きくできると思います。

金額は、毎日500円とします!

ビットフライヤーは、100円とかでも買えるので、もしもこの記事を見て、「自分もやってみよう」と思った方は、無理のない金額でやりましょう。

 

仮想通貨投資の実践記録

では早速、この投資方法を試していきたいと思います。

 

今日は2/20ですが、MONAが678円÷2281円=0.29。つまり、最高値から70%オフのバーゲンセールを開催しています。

というわけで、MONAを500円分買いました。(うまいこと500円にできず笑)

 

投資1日目の状況

 

まあこんな感じですね。これをしばらく続けていきたいと思います。

 

投資開始から二週間経過

ひたすらMONAを買っています!!!

 

投資開始から2ヶ月強、ついにプラスに・・・!

2/20から実験開始して、毎日毎日買ってきましたが、ついにプラスになりました。長かった・・・

ちなみにこの期間、買ったのはMONAだけです笑。

 

ちなみにちゃんと買ってる証拠です!!!

 

信じるものは救われる!!!

 

低リスクかつ高収益なるか?!実践記録は更新していきます

この投資法は、低リスクですが、実は結構高収益を狙えるはずです。

今後も毎日買っていき、たまにこの記事に実践記録を更新していこうと思います。

仮想通貨は楽しむものです。狼狽するものではありません。

ぜひ、一緒に仮想通貨を楽しみましょう。投資は自己責任で!

 

おすすめの取引所!

ワールドプレミア(世界初上場)銘柄の宝庫で、上場銘柄のうち70%がバイナンス未上場。取引量も多いのに日本ではマイナーな取引所です。今、お宝銘柄を仕込んでおけば、バイナンス上場でチャンス到来が狙えます!

おすすめ記事