※中級者向けの記事です。初心者の方は、以下の記事を読んでください😀

合わせて読みたい

 

仮想通貨投資も中級者になると、海外取引所がメインで、国内取引所を日本円を換金するためにしか使わないよーなんて人も多いのではないでしょうか

では、海外取引所への送金手数料が無料の取引所があるのを知ってましたか?

ビットポイントという取引所です。

僕は海外取引所メインなので、日本円で仮想通貨を買って、海外に送金する、という機会がかなりあります。そんな中、送金手数料無料というのは非常にありがたい。今後はビットポイントをメインで使うことに確定しました。

さらにいうと、ビットポイントは他にもかなりメリットがある取引所で、まとめて書くとこんな感じ。

  • 資本金44億円で国内取引所の中では1位
  • セキュリティに関する安心感◎
  • 海外にも支社がたくさんあり、事業拡大に勢いがある
  • 取引手数料も送金手数料も無料
  • MT4を採用しており、快適なFX取引が可能

ユーザー数がまだ多くないのですが、スプレッドも気になる程広いわけでもなく、お勧めできる取引所です。ぜひ登録してみてください〜

 

ついでですが、11/30まで、口座開設と5万円入金でビットコイン3000円分もらえます👍

 

BITPOINT(ビットポイント)の特徴

ビットポイントは2016年から運営する仮想通貨取引所ですが、現時点ではかなりマイナーな取引所だと思います。

ですが、最近になって、ビットポイントはかなりマーケティングに力を入れるようになっていて、本田圭佑をメインキャラクターに起用しました。

日本での仮想通貨市場が落ち込む中、このピンチをチャンスと捉えて打ち出してきたなあと言う感じで、好印象ですねー。

で、よくよく調べてみると、実は結構良い取引所なんですよ。なので、ここではビットポイントの特徴を紹介します。

 

ビットポイントの資本金は44億円で国内取引所の中では1位

まず第一に挙げたいのが、資本金の多さ。資本金44億円は、堂々の国内取引所1位です。

資本金が多ければ多いほどいい、と一概にいうことはできませんが、少なくとも信頼の指標であることは間違いありません。

 

ビットポイントの取り扱い銘柄(リップルの取り扱いあり)

ビットポイントで取り扱っている銘柄は、以下の5つです。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

国内の取引所ではあまり多くない、リップル(XRP)を取り扱っているのも大きな特徴の一つです。

 

ビットポイントはセキュリティに関する安心感が◎

次に言いたいことは、セキュリティレベルの高さ。とはいえ、コールドウォレット保管、マルチシグ対応なんかは、どこもやってますよね。しかもやってるっていって、実はやってないなんてことだってあり得るわけです。

ですが、「本当にセキュリティ対策してるのか?」という点で、ビットポイントは他よりも優れていると思っています

というのも、ビットポイントの親会社はremixpointという東証2部上場の大企業なんですね。こういった大企業がバックアップしているということで安心感はありますし、セキュリティ教育や、設備面にもきちんとお金をかけられるはずです

参考:remixpoint公式ページ

しかも、資本金も多いので万が一大きなトラブルがあってもすぐに対応できるし。

その他の国内大手がやっている取引所と比較しても、安全な取引所の一つと考えることができます。

 

ビットポイントは海外にも支社がたくさんあり、事業拡大に勢いがある

さらに、ビットポイントは海外への事業展開を盛んに行なっているというのも、注目すべきポイントです。現在、中国、韓国、マレーシアなど4カ国に合計6拠点を持っています。

僕は海外取引所をメインで扱っているのでわかりますが、はっきりいって日本は、もはや仮想通貨後進国です。多分、中国から3週差くらい付けられてます。

そんな中、これだけ積極的に海外展開を図るというのは、今後のますますの発展が見込めると判断できるし、長期的に使っていける取引所と考えられます。

 

【注目ポイント】ビットポイントは取引手数料も送金手数料も無料

ビットポイントでかかる手数料については、お金がかかるのは日本円の入金と出金だけ。取引手数料が無料なのも素晴らしいですが、なんと送金手数料が無料です。

特に、海外取引所メインで使っている人にとっては、国内取引所で購入した仮想通貨を、送料無料で送れるということです。

めちゃくちゃありがたくないですか?

他にも良いところはたくさんありますが、はっきりいって送金手数料無料というだけで、僕はメイン取引所をビットポイントに乗り換えました。

 

MT4を採用しており、快適なFX取引が可能

僕は使ったことないんですが💦、MT4はFX取引をする人なら誰しも使ったことがあると言っても過言ではないくらい人気の取引ツールです。

んで、仮想通貨取引所の中で、MT4に対応している取引所はかなり限られていて、ビットポイントは数少ないうちの一つです。

FX経験者で、ビットコインFXでもMT4を使いたいという方にはお勧めできますね。僕も今後使ってみようと思ってます。

 

ビットポイントの評判もなかなか良い

ツイッターから、ビットポイントの評判を拾ってきましたが、特に、今後の成長に期待する声がかなり多いです。

1万人フォロワーがいるTO_EESi-G3さんも絶賛

https://twitter.com/TO30447473/status/1043283924707762176

 

ビットポイントの特徴をまとめると

  • 資本金44億円で国内取引所の中では1位
  • セキュリティに関する安心感◎
  • 海外にも支社がたくさんあり、事業拡大に勢いがある
  • 取引手数料も送金手数料も無料
  • MT4を採用しており、快適なFX取引が可能

ユーザー数がまだ少ないんですが、それもスプレッドに影響を与えるようなレベルのものではないし、今後マーケティングに力を入れて、取引所の良さが伝わっていけば、さらに改善するでしょう。

総じて、かなりお勧めできる取引所です。

 

ここからは、ビットポイントへの登録、入金、通貨の購入、送金までの流れを説明します。

 

BITPOINT(ビットポイント)に登録する

ではビットポイントの登録方法です。中級者にとっては、難しくないと思いますが、念のため。

ここからは、パソコンでの作業解説になります。スマホで登録する方は、以下の記事を参照ください。

合わせて読みたい

 

まずは、ビットポイントにアクセスします。

 

こんな画面が出てくるので、「口座開設」をクリックします。

 

「個人のお客様」の「お申し込み」をクリックします。

 

登録には本人確認書類がいるので、準備しておいてください。

 

必要事項の記入、

 

本人確認書類のアップロードなどを実施し、

 

申し込み完了となります。

 

ハガキが届くまで待つ

3日ほどで、ハガキが届きます。初期ログインパスワードが記載されています。

 

ビットポイントのページにアクセスし、メールアドレスと、初期パスワードを入力してログインします。

 

ログインパスワードと取引暗証番号(4桁)を設定します。

勤務先なども入力。僕はここに不備があったみたいで、電話かかって来ましたw。ちゃんと記入してください😇

 

全て記入が終われば、登録完了です。

 

BITPOINT(ビットポイント)で二段階認証を設定する

二段階認証は、仮想通貨取引をする上では必須のセキュリティ対策です。必ず実施しましょう。

メニュー右上の「ユーザー設定」をクリックすると、以下のような画面になります。赤ワクで囲んだ所にチェックします。

 

終わったら、下までスクロールして「登録」とします。

 

こんな画面が現れるので、認証番号取得をクリックします。

 

メールアドレスに、認証番号を記載したメールが届きます。

 

送られてきた番号を入力して、「登録」をクリックします。

 

ここで、二段階認証アプリを、スマホにインストールします。もう一度書きますが、仮想通貨投資をする上で必須のセキュリティ対策ですので、必ずインストールしてください。

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

以下のような画面が現れますので、QRコードを、Google二段階認証アプリを使ってスキャンします。

 

Google認証システムを開いて、

 

以下のように「+」をクリックして、QRコード読み込みモードにします。

 

先ほどのQRコードを読み込むと、以下のように「BITPointJapan」という項目が追加されます。

 

次に、「バックアップコードの表示」というところをクリックして、表示される文字列を控えておきます。その後、二段階認証アプリの6桁のコードを入力、「確認」をクリックすれば完了です。

 

以降は、事あるごとに二段階認証が求められます。めんどくさいと感じると思いますが、セキュリティ管理は大事なことなので、我慢して使いましょう。

 

BITPOINT(ビットポイント)に日本円を入金する

次に、日本円を入金します。

ジャパンネット銀行、すみしんSBI銀行、イオン銀行の口座を持っている方は、即時入金が便利です。無料だし。

以下のように、「入出金・振替」→「即時入金」を選択します。

 

あとは、金融機関を選択し、入金額を入力、確認画面・・・と進んで言って、入金します。

 

僕は楽天銀行なので、「入金先口座情報」を選択。

 

口座が表示されるので、銀行から振り込みをします。

 

BITPOINT(ビットポイント)で仮想通貨を買う

いよいよ仮想通貨を買います。

まずは上のメニューから「仮想通貨取引」→「仮想通貨取引」と選択します。

 

通貨ペアというところから、買いたい銘柄を選択します。

 

今回はETHを買ってみました。ちなみに0.0001ETHから買えます。3円w。

以下のように、買いたい数量を入力し、成行か指値か選択、暗証番号を入力して「注文」をクリックします。

 

これで買えました。トップページで、3円分のETHを保有していることが確認できます。

 

BITPOINT(ビットポイント)から送金する

最後にビットポイントから、他の取引所に送金する方法です。

上メニューの「入出金・振替」→「送金(送付)」を選択します。

 

銘柄を選択し、送金先アドレス、送金額を入力します。

メールに認証番号を送ってコード取得、さらに取引暗証番号を入力して、確認画面に進みます。

 

確認画面が表示されるので、「執行」をクリックします。

 

ちゃんと送れているか確認するには、「入出金・振替」→「送受金履歴」と選択します。

 

こんな感じで、履歴を確認できます。

 

何か不具合があれば、電話対応もしてくれますので、安心感ありますね。

 

BITPOINT(ビットポイント)は今後さらに伸びると予想

今回は中級者向けに書きましたが、ビットポイントにはアプリもあり、そちらもなかなか使い勝手が良いので、初心者にもおすすめできる取引所です。

そして、中級者になって、海外取引所とかも使うようになってからもずっと付き合える。

かなり良いと思います。

ぜひ、あなたのメイン取引所候補にもビットポイントを加えてください!

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍