• 仮想通貨をお得に売買したい
  • 海外取引所に挑戦したいけど、ハードルが高い
  • Huobi、OKEX、バイナンスとか複数の取引所を管理するのがめんどくさい
  • 簡単にアービトラージをやりたい
  • 取引はめんどくさいけど配当が欲しい

こんな人にお勧めしたい、BiUPというアプリを紹介します。

BiUPがどんなものかを簡単にいうと、アプリ一つで、アービトラージができ、しかも配当ももらえるウォレットアプリです。

※仮想通貨は、どんな取引所でも買えますが、価格には若干ばらつきがあります。その取引所間の仮想通貨の価格差を利用して、利益を出すことをアービトラージと言います。

僕はBiUPをLINE@の読者の方から教えてもらったんですけど、最初、「うわ、それめっちゃ怪しいやん。スルーしよかな」と思いました。

ですが、あまりに熱心にプレゼンしてもらったので、じゃあ、と思って調べて見たら、運営元がかなりしっかりしているし、実際使ってみるとこれはすげえな、ってなりました

ガチのトレーダーは使わないと思いますが、アプリで手軽に取引してるって人には本当にお勧め。

まだアプリとして未熟な部分も、もちろんありはしますが、BiUPの運営元はかなり資金力があるはずなので、将来その辺も改善するだろうし、たぶんガチで仮想通貨アプリの天下取ろうとしてます。

というわけで、BiUPの紹介と、簡単な使い方を解説したいと思います。

※先に書いておきますが、海外製の取引アプリなので、規制の関係で日本人が今後使えなくなる可能性も考えられます。十分に理解した上でインストールしてください。ここだけ懸念です。

登録時、紹介コード「ST688P」って入力してくれると嬉しいです☺️

 

BiUPとは

BiUPはウォレット兼取引所機能をもつスマホアプリです。

バイナンス 、Huobi、OKExの世界三大取引所の仮想通貨価格を参照し、仮想通貨のアービトラージを簡単にできます

アプリの取得は、アップルストアやGoogle Playからインストールすることになります。

 

BiUPの運営者情報

BiUPのCEOは、Liu Yongという人物で、元ChainUPの創業者とのことです。

Liu Yong氏によると、BiUPはシリコンバレーに本社を置くJOYCOINとシンガポールのchainUPによって設立されました。Liu YongはBiUPのCEOであり、シンガポールのchainUP (CEO Zhong Geng)の共同設立者です。

参考:BiUP 2.0模式发布  交易所平民化时代到来 | 金色财经独家专访

このChainUPというのは、ブロックチェーンシステム技術関係の会社なんですが、元Huobiの創業者が二人もコアメンバーにいるし、真ん中のDu Jun氏は、あの有名なNode Capitalの創業者です。

こういうところがBiUPをバックアップしているとあらば、技術面でも安心できるし、資金力も大丈夫でしょうから、今後もガンガン発展していくんじゃないかと思います。

 

BiUPのアービトラージ

最大の特徴が、アービトラージがアプリ一つでできるということなんですが、この点について説明します。

普通、アービトラージをやろうとすると、

  1. 取引所Aで安い価格で仮想通貨を買って、
  2. 取引所AからBにその仮想通貨を送って、
  3. 取引所Bで高い価格で仮想通貨を売る。

みたいな手間がかかるんですけど、BiUPは、Binance、Huobi、OKExの3取引所のそれぞれの価格を参照していて、アービトラージをやるときは、

  1. BiUPで一番安い価格で仮想通貨を買って、一番高い価格で売る

ということができます。実際の画面をみると、こんな感じ。このときは、売買価格差が$5ありましたので、一つの取引所で取引するよりも、約0.1%お得に売買できるということになります。

 

結局のところ、複数の取引所の中から、ユーザーがもっとも有利になる価格を参照して売買ができるんですね。やばくないですかコレ。

 

ウォレットに仮想通貨を保管すると配当がもらえる「貯金マイニング」

それともう一つ良いのが、ウォレットに仮想通貨を置いておくだけで毎日配当がもらえるという点です。

ウォレットに置いておく仮想通貨の種類は以下の通りで、USDT(テザー)換算で、毎日0.041%(年利15%)の仮想通貨配当がもらえます。

BiUPに預けると配当がもらえる仮想通貨一覧

BTC,ETH,XRP,BCH,XLM,EOS,LTC,ADA,XMR,USDT,TRX,DASH,IOTA,BNB,NEO,ETC,ONT,XEM,ZEC,VET.

ペッグ通貨のUSDTがあるので、値動きを気にせずに配当を受け取ることもできます。

配当は、UPBというBiUPの独自トークンの形でもらえます。現状の価値は、1UPB=0.01USDTです。

UPBについては後述しますが、まだ取引所に上場してないので、上場後に値動きします。

上場後、値動きをした時に配当がどうなるか、などは現状ではよくわかりませんし、配当も、いつか終わるかもしれないので、注意してください。(現に、11/15に配当が0.082%→0.041%に減りました)

 

取引手数料のうち50%がキャッシュバックされる取引マイニング

それから、BiUPでは取引手数料が0.1%かかるのですが、そのうちの50%がUPBとしてキャッシュバックされる取引マイニングも採用されています。

先にも書いた通り、BiUPでの取引は、複数取引所間でもっとも効率のいい価格で売買できるのでお得なのに加えて、手数料のキャッシュバックもあるので、かなり良いですよね。

 

配当でもらえるUPBについて

では配当でもらえるUPBについて説明します。

総発行枚数は100億枚で、以下のような配分になっています。

現状では、いまいちUPBが何に使われるのか、UPBを持っているとどんなインセンティブが受けられるのか、などはわかりません。

一応、BiUPの株式という形になるようです。

参考:Introducing UPB Token

おそらく、他の取引所トークンなんかと同じで、手数料の優待が受けられたり、運営の意思決定への投票権がもらえたり、ってとこかなあと思います。

総発行枚数100億枚で、現状約1.1円ということは、総発行枚数換算で110億円程度。

今の地合では少し高すぎるかもしれないなーというのが正直な感想ですが、さっきも書いたように、天下取りにきてるような感じのアプリなので、今後に期待はできると思っています。

 

BiUPの登録方法

といったところで、総合的にお勧めできるアプリだなーと思いますので、登録方法を紹介します。

まずは、アプリをインストールします。

 

アプリを起動するとこんな画面になります。

 

以下の「ログイン」というところをタップします。

 

ログイン画面が出てきますが、「ログイン」の下の「登録」をタップします。

 

携帯電話番号の「090(もしくは080)」の最初の0を除いた電話番号と、パスワードを入力します。招待コードには別に何も入れなくていいですが、「ST688P」って入れてくれると、僕はとても嬉しいです。

 

入力した携帯電話のSMSに6桁のコードが届きますので、そのコードを入力します。

ログインの手間を省きたい場合は、パターンコードを設置します。

 

 

これで登録は完了です。

 

 

BiUPで本人確認をする

本人確認は、出勤時の上限を解放するために必要です。そんなに大きな資産を動かさない方は、しなくてもいいかもしれません。

一応、やり方を解説しておきます。

まずは、下部のメニューから「本人」を選択。

 

「ご本人確認」という項目があるので、開きます。まずは認証レベル1の認証をやります。

以下のように、必要な項目を入力し、「審査へ提出」をタップします。

審査待ちとなりますので、数時間〜数日待ちます。


 

認証レベル1の審査が終わったら、認証レベル2の認証を行います。レベル1の時に選択した証明書の画像をアップロードします。

これで本人確認は完了です。

 

BiUPに入金する

次に、BiUPに入金をします。

「本人」→「資産」と進みます。

こんな画面が出てくるので、下部の「通過をBiUPアプリへ入金」をタップします。

 

入金する仮想通貨を選択します。種類が多いので、検索窓で検索した方が良いと思います。

 

今回はBTCを入金しました。表示されたアドレスに、別の取引所などから入金しましょう。

 

最近おすすめの国内取引所として、送金手数料が無料のビットポイントがあります。海外取引所をメインに使っている方で、資金を頻繁に追加する方は、この機会に、ぜひ検討してみてください。

合わせて読みたい

 

 

BiUPでマーケット情報をみる

入金まで済んだので、簡単にBiUPの使い方を解説します。

まずはマーケット情報。下部メニューから、「相場」を選択します。

 

情報を見たい取引ペアを選択します。

 

 

こんな感じで、チャートを見ることができます。右上のハンバーガーメニューから、別の取引ペアを見たり、下部の「最良価格購入」「最良価格売却」で取引画面に行くことができます。

 

ちなみに、いくつかの取引所の情報を参照しているためだと思いますが、板情報を見ることはできません。

 

BiUPで仮想通貨の売買をする

次に、仮想通貨の売買をする方法です。下部メニューから、「取引」を選択します。

 

取引画面に移動します。

 

左上のハンバーガーメニューをタップすると、取引ペアを選択できます。

 

こんな感じです。ここに、検索窓が欲しいですね。そのうち実装してくれると思います。

 

仮想通貨の売買画面では、こんな感じで入力します。成行注文はできず、指値注文のみになります。

 

さっき書いたように板情報は複数の取引所から参照するので、例えばすぐに書いたい時は、最良価格より少し高めの価格を設定したり、すぐに売りたい時には最良価格より安めに入力した方がいいです。

 

BiUPは将来性◎UPBはもらって損はしないはず

というわけでBiUPの紹介でした。

一度使ってもらえば、売買のしやすさに驚くと思います。最初うさんくせーと思ってた反動もあってか、僕はBiUPを初めて使った時には感動しました笑。

これなら、将来さらに発展していくんじゃないかな?と思うのですが、日本では仮想通貨熱がすっかり冷めていて、日本のユーザーがあまり増えてないようで残念です。

そんな感じで思っている有志によって、テレグラムやツイッターアカウントができてますので、ぜひジョイン、フォローしてみてください。頻繁にエアドロップイベントもやってます(僕100XRP当たりましたw)ので、是非是非👍

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍