Coinallという取引所が、7/21にオープンし、取引所トークンCACを発表しました。ざっと特徴を書くと、

  • Coinallは世界三大取引所のOKExの正式パートナー取引所
  • 取引所トークンCACは配当80%を予定
  • 総発行枚数100億枚
  • 取引マイニングを採用
  • 5億枚が1OKB=100CACのレートで事前購入できる(1CAC=4円ほど)

まずはOKExの正式パートナーという点ですが、もはやこれだけで熱いです。

OKExはバイナンス、Huobiと並ぶ世界三大取引所。その中でも、OKExにはレバレッジ取引があるので、出来高(取引量)でいうとバイナンスやHuobiを引き離しているのです。

まだCoinallの特徴はあまり明らかになっていませんが、OKExの持ち味であるレバレッジ取引を採用するなら、かなりの配当をもらえる可能性があります。

総発行枚数100億で初値4円と、そんなに安くはないですが、OKExが全面バックアップしていることを考えると、伸び代はまだまだあるでしょう。10倍、20倍も狙えるかも。(あくまで「かも」)

とかなり熱いCACトークンですが、さらにナイスなことに、OKBでCACに事前交換できるのです。

これやばくないですか?買っておきたくないですか?

ただし、CACやCoinallについて、実はまだそんなに情報が明らかになっていません。この記事ではCACの特徴について、簡単にまとめ、8/1のCAC購入のための準備としてやっておくべきことをまとめます。

なおCoinallのアカウント設定は、OKExでアカウント作っておけばそのまま使えるので、OKExのアカウントを作っておきましょう。詳細は以下です。

合わせて読みたい

 

 

Coinallの特徴

さっきも書きましたが、Coinallの情報はそこまでたくさん出ていません。公式の文言によれば、こんな感じです。

OKExオープンパートナーシッププログラムの下で開始された100の取引所のうちの最初の取引所として、CoinAllはコミュニティ、ユーザー、およびプロジェクト中心のオープンな取引を構築するためにパートナーとの最善の努力をします。また、このプログラムの進路として、交換、プロジェクトチーム、コミュニティの皆様とのWin-Win状況を実現し、ブロックチェーン業界における新しいチャプターをご紹介します。

CoinAllは徐々にトランザクションマイニングの仕組みを通じてコミュニティメンバーに権限を与え、受け取った毎日の取引手数料を共有することでコミュニティとの共通の成功を達成します。

使ってみるとわかるのですが、OKExのIDでログインできるし、ほとんどのユーザーインターフェースがほぼOKExの流用です。違うのは、ウォレットのアドレスくらい。

となると、この取引所の狙いというのは、OKExも取引マイニングとか配当やりたいけど、ちょっと今からうちでやるとなると、無理だよね?となって、取引マイニング専用取引所を立ち上げた、みたいな感じなんじゃないかなーと想像しています。

あとは、FCoinのGPMみたいな使われ方をするのではないかと予想しています。

それから、重要なことは、OKExのパートナー取引所の一発目だということ。つまり、今後予定されている100のパートナー取引所が成功するかどうかは、Coinallの成功にかかっていると言っていいでしょう。

これが、Coinallが熱いと思っている1番の理由です。

 

Coinallの取引所トークンCACの特徴

ではCoinallが発行する取引所トークンCACの特徴を見てみましょう。と言っても、こちらもあんまり情報がありません。

  • 総発行枚数100億枚
  • 51億枚が取引マイニングにより発行される
  • 5億枚が1OKB=100CACのレートで事前購入できる(1CAC=4円ほど)
  • 配当80%(詳細不明。後述)
  • 8/1 13:00に購入抽選開始。8/1 17:00取引オープン

 

CACの購入抽選について

8/1 13:00から、購入抽選がされます。購入方法は、OKBとの交換ということになっています。

まだどのようにして交換がされるのかはわかりませんが、Coinallに入金して、OKBを購入しておけば、問題ないかと思います。

以下のように、最低購入金額は100OKBで、交換レートはOKB:CAC=1:100。そして、OKB→CACへの交換は、数量に応じて割り当てされるようです。

OKBは1つの図面エントリを表します。10,000 CACを購読すると、100 OKBが必要になります。そして、あなたは100のチャンスを得るでしょう。割当を受ける確率= 5百万(OKBへの総供給が必要)/総加入。

わかりにくいので、例をあげます。

たとえば、CACへの交換注文が、合計で1千万OKBあり、僕が1,000OKBを交換申請したとすると、

5百万×1,000÷1千万=500OKB

500OKBが500,00CACに交換され、残りの500OKBは手元に返ってくる、ということになります。

日本ではいまいちCoinallは盛り上がってませんが、OKExがかなり猛プッシュしているので、これによってOKBも多少は高騰するかもしれません。

 

CACは本当に80%配当なのか???

7/21に、OKExはCoinallについて、カンファレンスで発表をしており、その際には、「プラットフォーム売り上げの80%を配当する」と発表していたようです。

参考:OKEx产业共赢大会召开,开启区块链行业共赢新时代

参考:CoinAll币全品牌总监王娇:把CoinAll币全打造成“共创式社区自治交易所”第一品牌,启动交易挖矿+手续费返还模式,OKB持有者可打新申购

ですが、いざ公式アナウンスを見てみると、そのような記述はありません。

参考:CoinAll Platform Token CAC World-premiering Allotment Subscription Open Soon

よくわからないのですが、ひょっとすると配当系のトークンではないかもしれません。

僕の予想では、CoinallはCACエコシステムを構築する、という風に書いてあるので、ほぼ配当系で間違いないとは思っていますが、念のため、注意した方が良いかもしれません。

 

Coinallに登録する方法

Coinallは、単独でも登録できるようですが、OKExのアカウントを持っていれば、そのアカウントでそのまま使うことができます。ウォレットのアドレスは、Coinall単独のものですが、セキュリティ設定などは引き継がれます。

今の時代に仮想通貨投資をやるのであれば、OKExのアカウントくらい持っておいた方が良いので、ぜひOKExの方でアカウントを作ってください

 

下準備:OKExのアカウントを作成する

以下の記事を参考にすれば、登録やセキュリティ設定まではできるはずです。もっというと、入金とか仮想通貨を買う流れまで、まるっきり一緒です。

合わせて読みたい

 

 

Coinallにアクセスする

OKExの登録が済んだら、Coinallにアクセスし、ログインします。

 

OKExとほぼ一緒ですね。

 

CoinallにOKBを送金する方法

CoinallでOKBを購入しても良いのですが、OKExでOKBを購入後、手数料無料でCoinallにOKBを送金できます。Coinallでは、現状BTCしか入金できないので、OKExで買った方が良いでしょう。

さっきも書きましたが、以下記事を参考に、OKBを購入してください。

合わせて読みたい

 

その後、OKExからCoinallにOKBを送金します。

まず、My Walletから、以下のようにOKBのToken Withdrawを選択します。

 

送金に関する入力画面が出てくるので、+Add addressをクリック。

以下のように、Coinallのメールアドレスを設定してやれば、OKです。

 

あとは、必要事項を入力して送金しましょう。

 

8/1 13時からCAC購入しましょう

というわけで、細かいルールは未だにわからないのですが、8/1の13時からCACを購入できる、というのは確定のようなので、アナウンスを待ちつつ、OKBを準備しておきましょう。

BTCを送金して、USDTに替えておけば、価格変動リスクは避けられると思います。今のところ、CAC需要のためにOKBが高騰するような気配はありません(これからするのかもしれませんが😅)

ツイッターで情報発信する予定なので、ぜひフォローしてください!

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍