まだまだ取引所トークンブームは続きます。

今日は「Coineal」という取引所を紹介します。

こちらも新興取引所なのですが、6/30に高配当(取引所手数料の80%)の取引所トークンNEALをリリースします。

パッとWebページをみた限り、結構しょぼいので「うん、投機やなー😇」と思うですが、Coinealの出資元であるSpectra Groupは、MyTokenのトークン(MT)発行をサポートしています。

MyTokenは、今年三月の時点で40万ユーザーを抱える中国の大手仮想通貨アプリです。僕も以前記事を書きましたが、現在はおそらくユーザー爆増しているはず。

出資元が同じ結果として、MTがCoinealに上場する際にはかなりの規模でイベントが行われ、CoinealはBiboxを抑えて、MTの最大の取引所になりました。

日本人からすると、「いやMyTokenとか知らんし」なんですが、中国では大人気のアプリ。大量のユーザーを抱えるアプリと連携ができれば、取引所に大量のユーザーを送り込むことに繋がるので、今後化けるかもしれません

というわけでそこそこ期待が持てる上、KYC完了で99NEALのエアドロップもあるので、登録してみてください。

 

※二段階認証を有効にしても、ログイン時に認証を確認されません😅現在、問い合わせ中ですが、あくまで投機と理解した上で、登録や取引は自己責任でお願いします。

 

 

Coinealの特徴

Coinealは4月にできたばかりの新興取引所です。

Coinealには、技術専門家、ブロックチェーン技術者、韓国と中国のデジタル通貨投資家との複合チームがあります。チームは、韓国と中国のコミュニティに急速に足を踏み入れるために、多数のブロックチェーンプロジェクトを指導していました。また、ブロックチェインプロジェクトが地域社会を発展させるのを支援します。

引用元:Coineal — An Exchange Platform That Makes Crypto Trading Easier and More Interesting

中国と韓国の合同チームで運営され、この2拠点を中心に、全世界への展開を目論んでいるようです。

 

出資元がMyTokenのMTトークン発行をサポート

Coinealの出資元は、「Spectra Group」というところですが、ここはMyTokenがMTトークンを発行する時にサポートしていたようです。

その関係で、CoinealがMTトークンを上場する時にはかなりのお祭りイベントを実施。MTトークンはBiboxなどそこそこ大手にも上場しているのですが、新興取引所のCoinealがMTの出来高1位を記録しました

 

ちなみにSpectra Groupは、最近ではONECHAINというウォレット関係のプロジェクトにも出資してます。700種類の銘柄に対応したウォレット機能だけでなく、手数料なしで取引できたりして、今後の成長が期待できそうです。

ONECHAIN自体も注目のプロジェクトですので、新進気鋭の投資ファンドと思っていいでしょう。

 

Coinealの取引所トークンNEALの特徴

で、このCoinealがリリースするNEALの特徴はというと、

  • 総発行枚数は100億枚
  • 取引手数料の100%を、NEALとして還元
  • 取引所売り上げの80%を、NEAL保有数に応じて配分
  • スナップショットは1時間おき
  • 1日に2回配当を支給する

という感じですね。

 

6/30までにKYCを済ませると、リターンが増えるキャンペーンを実施

正直なところ、中国語なので自身がないのですが、6/30までにKYCを済ませておくと、NEALトークンの取引10000回まで、100%ではなく125%のリターンが得られるようです。

その他、VIP枠みたいなのがあって、そちらなら185%になるとのことです。

 

NEALのICO価格を知っておきましょう

Coinealは、以下のサイトでICOを実施しています。ちなみにこちら、登録してKYCまで済ませれば800LB(Link Blockトークン)もらえます。

参考:Link Block

ICOの時の価格は、1NEAL=0.000033ETH(=1.66円)です。

初値が幾らかはわからないのでなんとも言えませんが、総発行枚数が100億枚なので、10円とかになると手を出すのは危険かもしれません😅

 

上場に考えられる戦略

こんなコメントをいただきました。めっちゃうなづきました。まさにこういう未来が見えます。NEALは慎重にイン。入り時を逃したらMTを買っておくというのが良いと思います。

 

Coinealの登録方法

ではCoinealの登録方法を説明します。

 

Coinealに登録する

まずは、以下のリンクからアクセスしてください。エアドロップは、招待限定になっているので、こちらからアクセスしないともらえません。

 

こんな画面が出てきます。KYCまで完了すると、2営業日以内に99NEALもらえるとのこと。

 

必要事項を入力しましょう。アドレス入力→メールにコード送信→コード入力→パスワード入力→Registerって感じですね。

 

Coinealでセキュリティ設定をする

次にセキュリティ設定をします。ここでは二段階認証を設定します。

まずは、右上のメニューから「Account」を選択します。

 

Account情報ページです。赤ワクのところから、二段階認証をしましょう。

 

Google二段階認証アプリでQRコードを読み取り、以下のように二段階認証コードを入力して「Enable Google Authentication」をクリックします。

これで二段階認証も完了。

 

Coinealで本人確認をする

Account画面に戻って、以下の赤ワクの箇所で「Submit」をクリックします。

 

必要な項目を埋めていきます。

全て入力画像のアップロードが終わったら、「Submit」です。

1時間もあれば、KYCは完了します。

ちなみにKYC完了でエアドロップなのですが、2営業日かかるとのことなので、僕はまだもらえていません。

 

Coinealに入金する

Coinealに仮想通貨を入金します。右上のメニューから「Assets」を選択します。

 

送りたい通貨を選択して、アドレスを確認し、送金します。これは僕のアドレスです。

 

CoinealでNEALを買う方法

まだNEALは上場してないので、簡単に仮想通貨の買い方を書いておきます。

左上のメニューからExchangeを選択。

 

取引画面にかわります。

 

取引ペアを選択します。

 

こちらが注文フォーム。指値で買う場合は、「LIMIT」→価格、数量を入れて「Buy BTC」とします。

 

成行注文をするときは「Market」タブを選択して、数量だけ入力して「Buy BTC」とします。

 

CoinealのNEALトークン上場は6/30!エアドロップも6/30まで!

というわけで、将来性◎のCoinealの紹介でした。

サイトの作りがいまいちなところに不安が残りますので、リスクを承知の上で登録してくださいね。

参考になれば嬉しいです。

 

こちらもおすすめです。

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍