Contentos(COS)というトークンがエアドロップやってます。

分散型コンテンツエコシステムのためのトークンなのですが、とにかく提携しているアプリの規模が段違いな上、出資者として有名VCやNEO、ONTなどが名を連ねていて、かなり期待できる案件です。

間違いなく、エアドロップはもらっておいて損しないでしょう。

この記事では、Contentosの紹介とエアドロップの受け取り方を解説します。

※キャンペーンは終了しました

 

Contentos(COS)の超概略

Contentosを、さらっと紹介します。

以下のNASDAQ内の記事を、Google翻訳すると一番わかりやすいと思います。NASDAQに記事載せるなんて、なかなかマーケティングにも力入れてますよね〜

参考:ホワイトペーパー(英語)

参考:COS: Digital Gold in the Content World

 

Contentosの概要

簡単に説明すると、Contentosが達成したいのは以下のようなことです。

  • 報酬の中間マージン削減
  • コンテンツ配信トラフィックの最適化
  • デジタルコンテンツの著作権保護
  • 支払いの透明化

ブロックチェーン技術を使って、コンテンツ配信の効率化を図る、ということですね。

 

あとは、こんな感じで、コンテンツ配信のトークンエコノミー達成も大きな目的の一つ。

簡単にいうと、Contentosだけで稼ぐ人たちを生み出そうってことですかねー。

 

大手コンテンツ配信アプリと提携済み

コンテンツ配信系のトークンは、たくさんあるのですが、Contentosが他と違うのは、その圧倒的なパートナーシップです。

といっても、僕は全然知らないんですけどw

liveme

livemeは、全世界6500万ダウンロードという驚異的な数字を叩き出しているライブ配信アプリ。こちらに投稿すると、投げ銭としてCOSを稼いだりできるようです。

 

Cheez

こちらも、ショートムービー配信アプリ。定量的な数値は見つけられなかったけど、かなり人気があるらしいです。

2018年7月、COSはショートビデオアプリCheezと提携しました。COSトークンは、アプリのさまざまな機能で使用できます。さらに、短編ビデオアプリで初めてビデオを楽しんでいる間にトークンを得ることができました。

Cheezユーザーは、ビデオ、コメント、共有、またはコミュニティでの混乱を見てからCOSトークンとETHを獲得することができます。

Cheezはヨーロッパと米国に大きなユーザー基盤を持っています。App Storeのビデオカテゴリでは、YouTube、Instagram、SnapchatのほんのわずかにランクされているCOSは、Cheezとの緊密な協力を通じて、トークンの流通シナリオを拡大し、製品ラインを豊かにするだけでなく、COSの価値を反映しています。

 

Photogrid

これは写真や動画のエディタアプリで、全世界に3億人ユーザーがいるとのこと。

 

cheetahmobile

Cheetah Mobileは海外市場で中国インターネット企業1位ですが、その製品は200以上の国をカバーし、世界のユーザーは30億を超えています。月間アクティブユーザー数は6億人を超え、そのうち75.4%は海外からのユーザーです。 同社のコアアプリケーションであるClean Masterは、Androidデバイス用のクリーナー&ブースターツールとして世界をリードしています。

全世界で9億ダウンロード以上を誇る「Clean Master」というアプリをリリースしているみたい。

 

提携しているアプリがほとんど数千万〜億単位のユーザーやダウンロード数を持つという・・・恐ろしいですね。

 

豪華な出資機関

これもすごく優秀です。node capitalやDHVCなどは、中華系の優良プロジェクトを語る上では避けて通れないくらいの優良VCですし、それに加え、ONT、NEOなどの成功しているブロックチェーンプロジェクトによる出資。安心感ありますね。

 

実需◎、開発体力◎、資金力◎とかなり期待できるプロジェクトだと思います。

 

発行枚数とマイニング

総発行枚数は100億枚。そのうち40億枚は、COSのエコシステム参加者への報酬として発行されます(つまりマイニング)。

また、後から参加してきた人に不利益が生じないように、発行枚数は、経過年に応じて徐々に増えて行くような仕組みを取っています。ビットコインなど、普通の銘柄だと発行枚数は徐々に減るんですが、COSが取っているのは面白いマイニング方式だと思います。

総発行100億枚ということは、おそらく250COSの価値は、数百円〜くらいですかねー。ここまで説明してきたように、Contentosのポテンシャルを考えると、数千円の価値になったとしてもおかしくありません。

 

Contentos(COS)のエアドロップ受け取り方法

というわけで、ContentosのトークンCOSを受け取る方法を説明します。

まずは、以下のボタンからエアドロップキャンペーンページにアクセスします。僕の招待リンクになっています。

 

こんな画面が出てきます。

 

まずはETHウォレットのアドレスを入力します。

 

MyEtherWalletのアドレスを持ってない人は、以下を参考にしてください。

合わせて読みたい

 

 

「START」をクリックすると、クイズが始まります。1問あたり10秒で、5問連続正解しないといけません💦

内容はそんなに難しくないのですが、ちょっと時間がなさすぎてやや厳しいか??

ふぃぎゅ君さんのツイートが参考になるかも。

 

多分、何回か挑戦すればいけると思います。僕は10回くらいやったかな(英語苦手)

成功すると、以下のような画面になります。「Claim 250 COS」をクリックします。

 

 

まず、電話番号を入力して、Send→SMSにコードが送られてくるので、コードを入力して「Verify」

 

②は飛ばしました。(livemeやcheezのアカウントを持ってる人は、アカウントを入力しましょう。)

 

最後に、テレグラムに参加後、テレグラムで、表示されているコードを打ち込めば、完了です。

 

1ヶ月以内に、ETHウォレットに反映されるようです。

さらに、Cheezで色々遊んでるとCOSがもらえる模様。

https://twitter.com/tomatochem/status/1034447125529092096

 

 

この記事で紹介した、ふぃぎゅ君さんや、とまと農園さんは、仮想通貨の最新情報を発信するかなり優良なアカウントです。フォロー必須。ぜひフォローしてください。

 

Contentos(COS)は注目の案件です

この記事では、さらっとしか書きませんでしたが、それでも、注目すべき案件だというのがわかったのではないでしょうか?

少なくともエアドロップでタダでもらえるので、もらっておいて損はないと思います。

ぜひぜひ、もらってください😀

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍