前々から注目していたICO、トークンセールの情報が入ってきたので紹介します。

コスプレトークンという、コスプレ経済圏の課題を解決するためのプロジェクトです。

  • 全世界に72万ユーザーのサービス運営会社が実施するICO
  • コスプレ経済圏の課題を解決する(後述)
  • アドバイザーにBancorのCTOが名を連ねていて、それってつまり・・・

という感じです。

日本の企業発のプロジェクトで、やりたいこともはっきりしていてわかりやすいですね。安心して参加できる案件だと思っていますので、この記事ではコスプレトークンについて説明します。

以下リンクからアクセスすると、4/30まで10%ボーナスがつきます。交渉の結果、5/6まで延長してもらいました!必ずMyEtherWalletからETHを送りましょう!

プライベートセールは終了しました。以下は公式テレグラムへのリンクです。

 

コスプレトークン(Cosplay Token)の概要

このコスプレトークンですが、どのような案件なのか、概要を紹介していきます。

コスプレトークンは、コスプレ経済圏をスムーズにし、コスプレ文化をより発展させていくためのものです。

ホワイトペーパーは、以下から読めます。日本語です。

参考:コスプレトークンホワイトペーパー

 

コスプレ業界の市場規模

コスプレ業界は、すでに、一つの経済圏が出来上がっています。

コスプレイヤーだけでなく、カメラマンや造形士、イベンター、そして活動を応援するファンなどなど、多くの人が関わりますよね。

コスプレで経済圏と言ってもピンと来ないかもしれませんが、実はかなりの市場規模があります。

2017年にコスプレ愛好家がコスチュームに費やした費用は2兆円にも登るそうです。これ、コスチューム代だけですから、コスプレ業界全体では、たぶん1桁違います。

そんなコスプレ経済圏ですが、色々な課題があって、それを解決するのがコスプレトークンです。

 

コスプレトークンが解決する課題

コスプレ経済圏の課題は何かというと、ざっと書くと以下のような内容です。

  • 若年層や新興国など決済アカウントを持っていないプレイヤーがいる
  • 著作権や提携の不便さによって、正当な報酬がでない
  • 信頼・評価・契約などが不透明でトラブルが頻発している
  • 金銭的な価値が正当に評価されない
  • グローバル化に対応できていない

コスプレトークンイーサリアムベースなので、スマートコントラクトを実装してます。

つまり価値のトークン化やスマートコントラクトの履行でこれらの問題は一挙に解決できてしまいます。

なんでブロックチェーンを使うのか?がはっきりしていて、わかりやすいですね。

 

コスプレトークンによって作られる経済圏

はっきり言ってちょっとわかりにくいですが、コスプレトークンを導入すると、こんな感じの経済圏が確立されます。

COTという単語と、CPCという単語が出てきました。

今回トークンセールで購入できるのはCOTなんですが、このCOTは、CPCというプレイヤーの独自通貨を発行するための準備金としての役割を果たします。取引所なんかで取り扱われるのもこちら。

CPCは、プレイヤーが発行する通貨で、こちらをファン(ユーザー)に販売します。CPCを持ってるユーザーは、優待を受けられるという感じです。

詳しくは、ホワイトペーパーに書かれています。

 

アドバイザーにBancorのCTOの名が?!これってつまり・・・

これは結構ポイントなんですが、BancorのCTOがアドバイザーになっています。以下のように外部機関の記事としてもリリースされた情報です。

参考:Bancorプロトコル開発者のYudi Levi(ユディ・レヴィ)氏がCosplay Tokenプロジェクトのアドバイザーに就任

Bancorは、流動性の問題を解決するための、トークン交換プロトコル。と言っても僕もなんなのかよくわかってないんですが、まあ「めっちゃ簡単に使える取引所」みたいなもんなんです。

そのCTOがアドバイザーに就任してるってことは、つまりBancor上でコスプレトークンを取り扱う可能性がめちゃくちゃ高いということではないでしょうかね。

先日、ICO案件で上場してるのはわずか8%という記事を見ましたが、その8%にはなる可能性が高そうです。

 

ちなみにBancorの説明は、イケダハヤトさんのブログがとてもわかりやすいので、こちらをご参照ください。

参考:【解説】Bancorとは何か?できるだけわかりやすく説明。

 

コスプレトークンを開発している企業

コスプレトークンのICOを実施しているのは、株式会社キュアという企業です。

キュアが提供しているサービスとして、以下のCure World CosplayというコスプレイヤーのためのSNSサービスがあります。

参考:Cure World Cosplay

 

全世界に72万ユーザーを持つSNSサービスを運営

このWorld Cosplayは以下のように世界最大級のコスプレプラットフォームです。

  • ユーザー数72万人
  • 180か国が参加、12か国語対応
  • 43万フォロワー
  • 現在までに650万枚以上の投稿

 

 

コスプレトークンは、「あとはブロックチェーンだけ」状態

これが最も大きなポイントだと思っているのですが、コスプレトークンは、「あとはブロックチェーンだけ」状態なんですよね。

プラットフォームが出来上がってるので、トークン開発が完了すれば、しっかり使われる保証がありますし、まず詐欺案件である可能性が低いですよね。

コスプレトークンと同じように、コスプレ経済圏を確立するための案件で、AMPLEというものがあり、ICOも成功を納めています。

AMPLEはAMPLEで、将来性がとても魅力的で応援したいんですが、本当に開発が進むかな?って不安はありますよね。

コスプレトークンの場合は、すでに実績があり、コスプレ業界のトッププレイヤーですので、開発体力が十分にあります。

そして、競合はいるけど戦える、勝てる、という安心感があります。

 

 

コスプレトークンの今後

ではコスプレトークンがどんなことを描いているのか確認しましょう。

開発ロードマップ

ロードマップはこちらです。

  • 2018年Q2:開発スタート
  • 2018年Q3:ベータ版リリース
  • 2018年Q4:Bancorプロトコルの実装
  • 2019年Q2:マイクロペイメント機能実装

2018年Q4にBancorでやり取りが可能になりそうですね。2019年のマイクロペイメント実装で、いよいよブロックチェーンによるコスプレ経済圏の達成ですね。楽しみ!

 

コスプレトークンのプラットフォームとしての取り組み

以下の10項目が挙げられています。

  • デジタル会員証の発行
  • 違法画像の対策
  • 新しいコスプレの楽しみ方
  • 言語サポート
  • SNSの運用拡大
  • 二次創作可能な作品との連携
  • コンテンツホルダーの新しい収益源への貢献
  • ダイバーシティへの取り組み
  • 世界のオーガナイザーとの取り組み
  • プラットフォーム 改修・アプリ開発

もともとのキュアとしてのプラットフォームを、コスプレトークンを組み込みながら拡張していくという話です。

これも、キュアのプラットフォームがしっかりしているので、絵空事ではなく、現実的で「できそうだなー」と思わせてくれます。

個人的には、コスプレと属性が近いもの(二次創作作品)とかとも連携していけば面白いなあと思っています!

 

コスプレトークンのプライベートセール情報

コスプレトークンのプライベートセールについて紹介します。プライベートセールなので、最低購入額が1ETH〜とやや高めなのが痛いかな。

トークン名称

COSPLAY TOKEN(COT)

ICO期間

プライベートセール 4/9 〜 4/305/6まで延長してもらいました終了しました。

WTトークンの価格

1COT=0.0001ETH

販売数

400,000,000COT(=40,000ETH)

購入可能通貨

ETH

最小購入数〜最大購入数

1ETH〜

ボーナス

プライベートセールで購入すると、10%のボーナスがつきます。

トークン配布

6/1〜6/14に配布されます。

 

コスプレトークンの外部評価

これちょっと懸念材料かもしれませんが、ICO benchなどの外部サイトの評価がありません。

かろうじて、日本のICO評価サイト、COIN JINJAには掲載がありました。

参考:COIN JINJA | Cosplay Token紹介ページ

前述の通り、詐欺案件ではないと思いますが😅

 

4/9からプライベートセールが開催されています(5/6で終了)

4/9からプライベートセールが開催されています。終了しました。

以下のような手順で、トークン購入ができます。

 

トークンセール専用ページにアクセス

以下のボタンから、専用ページにアクセスします。(以下ボタンからアクセスすると、10%ボーナスがつきますので、ぜひこちらからどうぞ!)終了しました。

 

こんなページにたどり着きます。

 

画面をスクロールすると、アドレスが表示されているので、このイーサリアムアドレスに、MyEtherWalletからETHを送付します。

 

MyEtherWalletからETHを送る

まずは、MyEtherWalletに登録する必要があります。登録方法について詳しくは、こちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧ください!

合わせて読みたい

 

準備ができたら、先ほどのコスプレトークンのトークンセールページからアドレスをコピペ、送出数量に、送りたいETHの量を入力します。ガスリミットは、デフォルトでOKです。

 

トランザクションを生成→トランザクションの送出→処理を実行と進みます。

 

ここまで実施すると、以下のようにトランザクション確認画面がポップアップで出てきます。ホントにETHが送られているか?と不安になる方は、「Verify Transaction」をクリックしてみましょう。

 

自分がコスプレトークンのトークンセールアドレスにきちんと送ったよ!というのがわかります。

 

これでOK。あとは今後に期待しましょう。

 

ボーナスがつくプライベートセールは5/6まで!

僕は基本的に、開発母体がしっかりしていて、ビジネスプラットフォームがすでにある、みたいなICO案件にしか手を出さないんですけど、コスプレトークンもそんな案件です。

ボーナスがつくプライベートセールは4/30まででしたが、読者の方から要望があったので交渉してみたところ、5/6までに延長してもらいました!終了しました。

購入された方、今後の動きに興味がある方は、公式のテレグラムに参加してみてください!

 

ただし、どのICOでも同じことですが、必ず大成功するという約束はありませんので、投資は個人の責任で行なってくださいね。全財産をかけるみたいなのは、絶対にやめた方がいいですよ😃

ホワイトペーパーも、日本語ですので一度目を通してみると良いかと思います!

参考:コスプレトークンホワイトペーパー

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜