4/3 CTRの設立者逮捕ということで、上場廃止になりそうです。売りました。

 

 

 

 

先日ツイッターを見てたらこんなツイートが。

Centraという仮想通貨の情報が流れて来ました。ほほう、なるほど。面白そうな通貨ですね。

で、ツイッターをさらに検索すると・・・

なんと、たけのこの里を仮想通貨のDASHで決済するというびっくり映像が!これができるのがCTRらしい。

きのこの山派の僕は、若干ためらいつつも、CTRを買ってみましたので、紹介します。

 

仮想通貨Centra(CTR)とは

Centraは決済に特化したネットワークです。そのネットワークを使うときに、CTRという仮想通貨(正確にはトークン)を使用量とするという感じです。

では具体的にCentraがどういう仕組みなのかというと・・・プロダクト(製品)が発表されていて、何をしようとしてるか、とてもわかりやすいです。

以下、画像はCentraの公式ページから引用しています。

 

Centraカード(複数の仮想通貨が使えるデビットカード)

冒頭に動画リンクを貼りましたが、動画内で使っていたのがこのCentraカード。デビットカードですね。

仮想通貨は現在ガンガン価格が上がってるので、今は仮想通貨で決済するなんてもったいないですが、未来ではどうなるかわかりませんからね。

まず硬貨とか紙幣とかはなくなるだろうし、日本円自体なくなるかもしれないし。

デビットカードは、このCentraカード以外にも結構たくさんあるんですが、Centraカードは最多の8通貨に対応していて、今後対応通貨も増えていくようです。

 

持っているCTRの数量に応じて、カードのグレードが決められている

クレジットカードなんかと一緒で、CTRを持っている数量に応じて、発行できるカードのグレードが決められています。

  • ブラック:100,000CTR
  • ゴールド:10,000CTR
  • ブルー:50CTR

1CTRが今300円とかですからね・・・たけえよ。ブラック持つには、3億いるらしいです。

しかも、年会費がかかります。一番安いブルーですら$50、ブラックは$500です。

金持ちしか使っちゃいけないやつですね。くそー悔しい!ほしい!無理!

まあ将来ドルが暴落する想定かもしれないけどw

 

Centraウォレット(通貨を管理する財布)

こちらも動画内で、DASHが決済に使われているのを見せてくれました。

ウォレットで管理。カードで決済。こんなシステムですね。

 

Centraネットワーク(仮想通貨の交換サービス)

これは、要するに取引所サービスです。

分散型(胴元が存在しない個人間のやりとり)のネットワークで、イーサリアム系の仮想通貨は交換可能。

そして、それに加えて集中型(つまり胴元が存在する)のネットワークも形成して、イーサリアム系以外の通貨とも交換できるようにするらしい。

手数料を抑えて、かつ大規模な仮想通貨交換ネットワークを作るというものですね。

 

Centraマーケット(Centraネットワークを使った買い物サービス)

これもわかりやすい。スマートコントラクトの仕組みを使って、買い物とかができるように、というものみたいですね。いいですね。

 

開発も順調なようです。

動画を乗っけてるように、普通にカードは作られてますので、今後の開発も順調にいくのではないでしょうかねー。

2018/1/11には、意味ありげに近々大きなアップデートをすると公式アナウンスがありました

期待。

 

CentraのトークンCTRはどこで買える?

さて、Centraは結構わかりやすく、需要もありそうなネットワークですよね〜。そのネットワークを使うのに必要なCTRというトークン、今から買っておけば価格が上がっていきそうだなと思っています。

で、どこで買えるかというと、

引用元:Coingeckoより

圧倒的にバイナンスで取引されてるので、バイナンスで買うことにします。

 

Centraトークン・CTRの買い方

では、バイナンスでCTRを買う方法を見ていきましょう。

 

バイナンス(Binance)に登録する

まずは、バイナンスに登録をしましょう。以下ボタンからバイナンスのページにアクセスします。

 

アカウントを作成する

くそ見にくいのですが、「アカウントを作成します」というところをクリックします。

 

こんなページに移動します。日本語で安心。

  • アドレス
  • パスワード(大文字、数字が入ってないとだめ)
  • パスワード(確認用にもう一回入力)
  • 謎の番号:これはそのまま。
  • チェックボックス:利用規約を読んで、チェックする

ここまで済んだら、「登録」をクリックします。

 

バーをドラッグして、パズルをはめ込むゲームをさせられます。

 

届いたメールから、バイナンスに再度アクセスする

メールが届きますので、届いたメールの「Verify Email」からバイナンスに再度アクセスします。

 

以下のような画面が出てきます。「ログイン」をクリックしましょう。

 

ログイン画面です。アドレスと、パスワードを入力して、ログインしましょう。

 

またまた、パズルゲームがあります。失敗すると、モンスターに食べられたとかなんとか言われます。

 

二段階認証を設定する

ログインすると、まずこのような画面が出てきます。二段階認証しろよ、と。親切ですね〜。ちなみに携帯認証は中国製の携帯しかできません。「Google検証」をクリックします。

 

こんな画面が出てきますので、Google認証システムのアプリを起動してQRコードを読み込みます。

 

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

Google認証システムに、以下のように「Binance.com」という項目が追加されます。

 

先ほどの画面右側の「Enable 2FA」のところに、ログインパスワードと、二次検証コード(6桁)を入力し、「Enable 2FA」をクリックします。

 

こんな画面に変わったらOKです。

 

バイナンス(Binance)に入金するには、日本の取引所開設が必要

さて次は入金ですが、バイナンスには、日本円を入金することができないので、BTCやETHを、日本の取引所から送る必要があります。なので、あらかじめ日本の取引所を開設しておく必要があります。

コインチェックは2018/1/26、ハッキング事件により数百億円分の仮想通貨が不正に出金されました。 実施しているとしていた、重要なセキュリティ対策を、実際には実施していなかったことが原因のようです。 コインチェックの安全性が確認できるまでは、当面口座開設をしないよう、お願いいたします。 これから口座開設をするなら、初心者の方であればビットフライヤーをお勧めします。

使いやすさから、僕はコインチェックをメインで使ってます。ちなみにコインチェックは、最近妻のアカウント開設したところ、1日もあれば入金できるようになります。急ぐならコインチェックです。

 

合わせて読みたい

 

もし取引所の口座をまだ持ってないなら、Zaifという取引所が一番安くBTC・ETHを買えます。これは大きなメリットですね。ただし、入金後7日間は、1万円以上出金ができません。1万円分買うなら、Zaifがおすすめ。

ちなみに積立投資という素晴らしいサービスがあるので、開設はしておくことをオススメします。

 

バイナンス(Binance)に入金する

トップページに戻ってきた画面です。右上の方に、「資産」という項目があります。

 

「預金の引き出し」という謎のメニューをクリックします。

 

こんな画面に移動しますので、ETHを探しましょう。最近 BTCは送金手数料高いので、今回はETHを送りました。ETHは、着金も早く、バイナンスでCTRと直接トレードできるのでおすすめです。

 

ETHの右側「預金」というところをクリックすれば、アドレスが表示されます。画面は、僕のアドレスなので、間違って送金しないようにしてください。

 

表示されたアドレスに、コインチェックからETHを送金しました。

 

送金後、「資産→閲覧履歴」という謎のメニューを選ぶことで、着金の状況を確認できます。

 

わずか1分で着金しました。BTCとは違いますね〜

 

ETHでCTRを購入する

いよいよCTRを購入します。トップページの左上あたり、「取引センター→アドバンス」をクリックします。ベーシックでもいいですが、アドバンスの方が使いやすいし、前日比とかも見れるので、おすすめです。

 

バイナンスの取引画面。なかなか見やすい。

 

右上に、この画面では「TRX/ETH」(デフォルトはBNB/BTC?)と書かれたタブがあるので、クリック。画面のような感じで、ETH→CTR/ETHという項目を選びます。

 

画面の右下に、注文するところがあります。

すぐに買いたい場合は、成行注文をします。「Marketタブ→数量を入力して、購入」でOKです。

値段を指定して買いたい場合は、指値注文をします。「Limitタブ→価格、数量を入力して、購入」となります。

購入完了したかどうかは、画面左下の「取引歴史」という謎のメニューから見られます。

 

カードは将来注文する!

すでにプロダクトができてるし、期待を込めて買ってみました。

でも$50の年会費は普通に高いし、仮想通貨で決済したらもったいないです。

たぶん、将来金持ちになって金が有り余ってたら、カードも作るし、ノリで仮想通貨決済もしてみると思います。

そのためにも、まず、CTR!上がってくれ!頼む!

ぜひCTRチェックしてみてください。購入はこちらからできます。

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍