DADという分散型広告プラットフォームのトークンエアドロップが実施されています。

取引所トークンばかり追ってたので、気づくのが遅くて8/9まで、もう時間がありません💦

このDADですが、何がいいかというと、

  • 5億ユーザーをもつ広告プラットフォームが実施するプロジェクト。
  • NEO、ONTOLOGYとのパートナーシップ
  • TOP3取引所に上場予定

この3つ見ただけで、間違いなさそうだなーという感じがします。ちょっと詳細は怪しいところもあるんですが、エアドロップはもらっておいて損はしないはずです。

僕は、上場したら狙ってみようかなーと思っています。

 

DADの超概略

めちゃくちゃ簡単にDADを説明します。

 

DADは分散型広告プラットフォーム

DADを簡単にいうと、広告主とメディアをスマートコントラクトで自動的に結びつけようというプラットフォームです。

僕もメディア運営してるんでわかりますが、広告業界では、この広告主とメディアのマッチングに苦労しているんですよね。そこで、マッチング業者というのが出てくるわけですが、ここが仲介料をもらっていくわけです。

この仲介業者をブロックチェーンに置き換えれば、仲介料を抑えられて、広告業者もメディアもハッピー。

さらにユーザーは、広告利用データなどをプラットフォームに受け渡すことで報酬がもらえたりもするようです。

まさに三方よしですね。

 

DADはすでに5億ユーザーを抱えているらしい

まあこういうブロックチェーンプロジェクトって、よくあるんですよね。(もちろん、たくさんあっても別に良いのですが)

ですが、DADが他と違うポイントとして、すでに5億ユーザーを抱えているらしいのです。

DAD(分散型広告)は、新しい世代のブロックチェーンデジタル広告プラットフォームです。 2013年以来、DADは世界中の194の国と地域で5億人のユーザーを抱えており、毎日の広告インプレッション数は10億に達しています。 Baidu、Alibaba、Meitu、360、Uber、Toutiao、Huobi、OKEx、Cobo Walletなど11万以上の広告主様にサービスを提供しています。長年の業界経験により、DADには、膨大な量の正確なユーザーラベル、パーソナライズされたAI広告アルゴリズム、さまざまな広告シナリオ、排他的な広告レビューと反チートアルゴリズムが搭載されています。ブロックチェーン技術を使用して広告業界を深く改革することで、ユーザーは自分のデータプライバシーを完全にコントロールし、見たい広告を選ぶことができます。また、DADはトークン・インセンティブ・スキームを導入しているため、ユーザーはデータ使用のメリットを享受し、広告収入の100%の受益者になることができます。

引用元:Ontology Announces Partnership with Digital Advertising Platform DAD to Build new Blockchain Advertising Ecosystem

めちゃくちゃすごいですね。

ただし、これONTOLOGYが出してるMediumの記事なので、本当にDADに5億ユーザーがいるのか、いるなら、その証拠は?というのがいまいちよくわかりません。

信じすぎないほうが良いかも😇。

 

NEO、ONTがパートナー

パートナーシップとしての目玉は、何と言ってもNEO、ONTです。適用先の規模は、5億ユーザーもいるような市場であれば問題ないですし、NEO、ONTの高度なブロックチェーン技術サポートがあるならば、プロジェクトとして成功していくでしょう。

参考:DAD Chain integrating NEO and Ontology as part of its decentralized ad network

参考:Ontology Announces Partnership with Digital Advertising Platform DAD to Build new Blockchain Advertising Ecosystem

広告業者らしく、Coindeskなどのニュースメディアもパートナーになっているのが面白い。

 

これもかなり良いなーと思う点なのですが、DHVCが出資しています。DHVCは、Crunch Baseなんかを見るとわかるのですが、Fcoin、ONT、0xなんかに出資している優良VCです。Fcoinで一躍名を上げた感ありますね😀

 

 

ちなみにこちらも懸念材料として、パートナーになっているGift.oneというのはスキャムサイトらしいです。確かにサイト見ると、普通にGoogle広告が貼ってあります。いやパートナーの広告とかならわかるけどさw

 

もちろん、DADはNEO、ONTも公式に認めるパートナーなので、DAD自体がスキャムである可能性は限りなく低いと思っていいでしょう。

 

優良VCのDHVCが出資

 

 

 

TOP3取引所に上場?

これは公式テレグラムでのadminの発言ですが、TOP3の取引所に上場する予定なんだそうです。

「5億ユーザー抱える広告業者」が本当で、Huobi、OKEx、など11万以上の広告主様にサービスを提供している、というのが本当なら、このどちらかに上場する可能性もあるかもしれません。

 

まとめると

ちょっとまだまだ調べきれてないのですが、少なくともスキャムの可能性はかなり低く、エアドロップくらいならもらってもいいのではないか、と思います。

僕は、上場直後には狙ってみようかなと思っています。

 

DADのエアドロップをもらう方法

というわけでDADをエアドロップでもらう方法について書いていきます。

 

まずは、以下ボタンからサイトにアクセスします。

 

メールアドレスを登録する

こんな画面が出てくるので、メールアドレス、パスワードを入力、バーをスライドさせてから「signup_btn」をクリックします。

 

メールが送られてくるので、メールに記載のURLを踏んで、再度アクセスします。

 

これで登録完了です。

 

KYCを実施する

DADの引き出しにはKYCが必須なので、やっておきましょう。ちなみに、免許証はダメだと言われました。

ログインすると、すぐこんな画面になるので、「KYC Certification」をクリックします。

 

以下のように必要な情報を埋め、画像をアップロードします。

 

丸一日くらいでKYCが完了します。

 

DADの出金方法

まだ出金方法はわからないので、わかり次第追記します。

 

DADは面白い事になりそうなので、もらっておいて損はないはず

現在は取引所トークンブームなのですが、取引所トークンの次は何か、と聞かれたら、NEO系の銘柄だろうと思っています。

タイミングよく、このDADというプロジェクトが現れてくれたので、情報を追っていこうと思います。

エアドロップは8/9までなので、急いでください😀

 

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍