プログラミング

【リアルな口コミ】DIVE INTO CODEの評判は?SNSから良い口コミと悪い口コミを集めてみた

DIVE INTO CODEについて、ツイッターから1年分の口コミを集めてみました。

結果としては、良い評判がかなり目立ち、悪い評価がほとんどありませんでした。

ただ、例えば○人転職できた!などの実績の数字は公表していないのですが、無料説明会で質問したら普通に答えてくれました。卒業生は1000人ほどで、転職コースを選択した人の8割程度は就職成功、残りの2割は就活中ということです。

実績もある方だと思いますので、カリキュラムの質と実績を兼ね備えた優良プログラミングスクールと言っても過言ではないですね。

DIVE INTO CODEは説明会が定期的に開催されるので、評判をチェックして、気になる点は聞いてみると良いですよ。

無料体験会(+無料説明会)も開催されますが、DIVE INTO CODEの受講内容がわかるようなものではないので、あんまり行かなくてもいいと思います。

\無料説明会で悩みを解消しよう/

DIVE INTO CODEを見てみる

DIVE INTO CODEについては、以下のように別記事も書いていますので、ぜひ参考にされてください。

DIVE INTO CODEの良い評判・口コミ

まずは、DIVE INTO CODEの良い評判、口コミを集めてみました。

DIVE INTO CODEを受講してエンジニアになれた

まずは、未経験からエンジニアになれたという口コミです。

卒業生の実績とかも公式ページで見られますけど、ツイートを見るとガチなんだなあという実感が湧きますw

もちろん、受講するだけとか、申し込んだだけとかでエンジニアになれるほど甘くはないですが、「未経験からエンジニアになれる」土台は準備してくれてるということがよくわかります。

有識者からの評価が高い

続いては、有識者からかなり高い評価を受けているツイートをいくつか紹介します。

中には辛口の意見もありはしますが、DIVE INTO CODEはかなり高い評価を受けているのがわかると思います。

DIVE INTO CODEを褒めている人の中には、普段は他のスクールをDisり倒しているような方もいます。(同業者が、自社へ誘導するためのネガティブキャンペーンだったりするので、普段は取り上げないのですが・・・)

まあ、そういった方からも評価をされているというのは、一つの安心ポイントにはなるでしょう。

DIVE INTO CODE主催イベントがためになる

DIVE INTO CODE主催のイベントが、かなりためになるという口コミです。

DIVE INTO CODEでは、DEMODAYという卒業生が中心となるビジネスアイデアの発表会を定期的に開いています。

経営者・起業支援家・CTO・VCなどが審査員となり、プロの目線で評価してもらえたり、賞をもらえたりというイベントになっています。

ガチですねw

このイベントが非常に好評で、開催されるたびに「参考になった」というツイートが見られるような状態です。

なんと外部からも観覧はできるので、DIVE INTO CODEが気になるという人は、このDEMODAYから参加するというのもありだと思いますよ。

卒業した後でも、自習室を使える

卒業した後でも自習室が使えるのがいいという口コミです。

浮いたカフェ代だけで受講料回収できたとはすごいですねw

DIVE INTO CODEの公式ページにも書いています。

DIVE INTO CODE公式ページより

「卒業こそがスタートライン」。未来への架け橋を提供し続けます。

ガチでしたねw素晴らしいです。

野呂CEOとの距離が近い

野呂CEOと受講生の距離が近いというのも評価が高いポイントです。

野呂さんの人柄に惚れてDIVE INTO CODEに通う人って結構いるんですよね。

めっちゃ受講生の紹介をしてたり、人柄の良さがよくわかります。

時間管理がものすごかったりw

起業やビジネスに対する考え方なども参考になるかも。

30代以上でも親身に対応してくれる

30代以上でもDIVE INTO CODEでしっかり卒業できるという口コミです。

50代でスクール卒業後に就業というのはすごいですね。

30代でも受け入れてくれるプログラミングスクールはいっぱいありますが、年齢に関わらず応援するというスタンスを持っています。

受講生の意識が高くてモチベーションが上がる

受講生の意識が高くてモチベーションが上がるという口コミです。

DIVE INTO CODEは受講料が結構高めというのと、野呂さんに共感するのは意識が高い人だろうと思いますので、集まる人たちのレベルが高いという感じでしょうね。

僕は習慣化についていくつか書籍を読んでるんですが、モチベーション継続に最も効果があるのは「ライバルの存在」だとされます。

そういった意味では、DIVE INTO CODEは、プログラミングをモチベーションを高く保ってバリバリやれる環境になっていますね。

チーム開発がカリキュラムに入っていて良い

チーム開発がカリキュラムに入っていたことで、実践に役立ったという口コミです。

DIVE INTO CODEのカリキュラムの大きな特徴として、チーム開発(模擬的なもの)が組み込まれていますが、カリキュラムをこなしたことで、ノウハウ化ができたという声。

エンジニアになったらチーム開発が当たり前になるので、チーム開発がどんなものか、模擬体験できるカリキュラムは良いですね。

DIVE INTO CODEの良い評判・口コミまとめ

では良い口コミをまとめてみます。

  • DIVE INTO CODEを受講してエンジニアになれた
  • 有識者からの評価が高い
  • DIVE INTO CODE主催イベントがためになる
  • 卒業した後でも自習室が使える
  • 野呂CEOとの距離が近い

他にもありますが、DIVE INTO CODEを特徴づける良い口コミとしてまとめてみました。

有識者も認めるほどカリキュラムが良く、結果としてエンジニアになれるほどの実力がつくというのがポイントですね。

あとは、卒業してからもサポートしてくれるというのが熱いですね。

DIVE INTO CODEの悪い評判・口コミ

続いて、DIVE INTO CODEの悪い評判、口コミを集めてみました。

メンターの対応が遅い場合がある

メンターの対応が遅いことがあるという口コミです。

割と最近の口コミも含まれているので、返事が遅いというのはよろしくないですね。

このツイートに対してアクションがあった感じもしないので、素直に、ここはなんとかして欲しい問題です。

受講料金が高い

DIVE INTO CODEの受講料が高いという口コミです。

確かにDIVE INTO CODEの受講料は高いですよね。4ヶ月で60万円もします。

ただ学習時間あたりのコストという考え方でいくと、他のプログラミングスクールと変わらないか、むしろ安いくらいでもあります。

機械学習コースは受講するのに100万円かかるのですが、専門実践教育訓練給付制度によって最大で40万円キャッシュバックも可能です。

他と比べると、まあ妥当な金額になっていますが、それでも高いことは高いですね。

きちんと比較検討するか、絶対に受講料の元を取るくらい成功してやるぜ!という気合いを入れて、受講を決めた方がいいと思います。

オウンドメディアの内容が適切でない

DIVE INTO CODEが運営しているオウンドメディアの内容が適切じゃないという意見です。

確かにこの表現はアレですけどw、内容的に、プログラミングのことを全くわかっていない人向けの記事なので、あえてそういった表現にしてるんじゃないかと思いますけどね・・・

ただ、仮にもプログラミングスクールが運営するメディアだし、受講生からすると、もう少し配慮して欲しいと思うのは当然かもしれません。

「これは初心者向けに噛み砕いた表現です」みたいなのを書いておくと良さそうですね。

DIVE INTO CODEの悪い評判・口コミまとめ

では悪い口コミをまとめてみます。

  • メンターの対応が遅いことがある
  • 受講料金が高い
  • オウンドメディアの内容が適切でない

悪い評判が本当に少ないのですが、まあ強いてあげるならこの辺、といったところですね。

対応が遅いとかは、普通に良くないです。なんとかしてください!

DIVE INTO CODEの超辛口レビューも

ほとんど悪い評判がないDIVE INTO CODEですが、かなり辛口レビューをしている方もいます。

あくまでもDIVE INTO CODEは他と比べるとましだけど、というスタンスですが、相当辛口でレビューがされていますので、DIVE INTO CODEを考えている人は一読の価値がありますよ。

なぜここまで手厳しくレビューされてるのか、ですが、「即戦力」として打ち出していることに違和感を持っているというのが前提にあるようですね。

1〜2年前はDIVE INTO CODEの「Webエンジニアコース」は「即戦力コース」という名前だったんですよ。

DIVE INTO CODEのみならず、「未経験から即戦力」という感じで謳っている(もしくは、過去は謳っていた)スクールは多いです。

数ヶ月プログラミングを学んで、転職したら即戦力!というのは、流石に無理がありますよね

さっきもいくつか紹介しましたが、DIVE INTO CODE卒業してからがプログラミング学習のスタートだよくらいのスタンスに変わってきていますよね。

プログラミングは未経験から初心者になるのにすごい壁があったりするので、その辺をスクールでサポートを受けつつ勉強できて、就職に有利になるような経験を積ませてもらえる場だと思います。

とりあえず、甘い考えは全て捨てさせてくれる内容になっているので、読んでみてくださいw

DIVE INTO CODEの評判・口コミまとめ

結局のところ、DIVE INTO CODEの評判について情報を集めた結果は以下のようになります。

良い口コミ

  • DIVE INTO CODEを受講してエンジニアになれた
  • 有識者からの評価が高い
  • DIVE INTO CODE主催イベントがためになる
  • 卒業した後でも自習室が使える
  • 野呂CEOとの距離が近い

悪い口コミ

  • メンターの対応が遅いことがある
  • 受講料金が高い
  • オウンドメディアの内容が適切でない

もちろん悪い口コミもありはしますが、数は非常に少なくて、良い口コミが目立つ結果となりました。

とはいえ、口コミだけで判断するのは僕はオススメしないです。口コミが良いからって理由で選ぶのはけっこうリスク高いと思いますよ。

だって口コミしてる人と、これを読んでるあなたは違う人間だからです。

DIVE INTO CODEの無料説明会では、かなりディープにDIVE INTO CODEを知ることができるので、悩むくらいなら話を聞いてみれば良いですよ。

\無料説明会で悩みを解消しよう/

DIVE INTO CODEを見てみる

本当に評判が良いプログラミングスクールランキングTOP5

以下の記事では、プログラミングスクールの口コミを極力「客観的に」集めた結果を元に、ランキング付けしています。

自分が気になっているスクールの「悪い口コミ」を見てみる→気になることがあればメモっておく→説明会で問い詰めるといった感じで使ってみてください!

こちらの記事もおすすめ!
プログラミング

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)転職コースのカウンセリングを受けてきた!ネットには落ちてない情報をたっぷり書くよ

2019年9月21日
ながやまの子育て風ブログ
DMMウェブキャンプの転職コースがかなり良さげだったので、無料カウンセリングを受けてきました。 といっても、実はDMMウェブキャンプ …