プログラミング

DMM WEBCAMPビジネス教養コースを詳細レビュー

DMMウェブキャンプ(転職コース)は、こんな感じのスクールです。

  • 業界初の転職保証付プログラミングスクールで実績豊富
  • これまでに3,000人の卒業生を出している
  • オフラインの教室(東京、大阪)での受講
  • 転職成功率98%、離職率1%。とにかく転職満足度が高い
  • 実績を高く評価され、DMMにグループイン
  • 国から最大70%受講料が給付認定

これらの特徴に加えて、受講生、卒業生からの口コミ評判もめちゃくちゃ良いので、全然スキがない、総合的にかなり優良なプログラミングスクールとなっています。

DMMウェブキャンプは、実績にも定評がある「転職コース」がメインのサービスとなっているのですが、それとは別に、「ビジネス教養コース」という、転職はしないまでも、プログラミングスキルをしっかり身に付けたいという人向けの低料金帯のプランがあります。

今回は、この「ビジネス教養コース」について、説明会で聞いてきた、ネットには落ちてない内容を織り交ぜながらレビューします。

\バディ制度で挫折しにくいスクール/

DMM WEBCAMPを見てみる

DMMウェブキャンプの転職コースに興味がある方は、以下の記事を参考にしてみてください!

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)とは?

DMMウェブキャンプがどういうスクールなのかは、冒頭に書きましたが、もう一度掲載しておきます。

  • 業界初の転職保証付プログラミングスクールで実績豊富
  • これまでに3,000人の卒業生を出している
  • オフラインの教室(東京、大阪)での受講
  • 転職成功率98%、離職率1%。とにかく転職満足度が高い
  • 実績を高く評価され、DMMにグループイン
  • 国から最大70%受講料が給付認定
  • 口コミ評判も非常に良い

詳しく知りたい方は、以下の記事に書いていますので、ぜひ参考にしてください。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの特徴

では次に、この記事の本題であるDMMウェブキャンプの「ビジネス教養コース」の特徴をみていきましょう。

Webデザインとプログラミングを学べる

ビジネス教養コースでは、Webデザインとプログラミングを学ぶことができます。

具体的なスキル項目をあげると、以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails

ビジネス教養コースを受講すれば、これらのスキルは全て学ぶことができます。

想定学習時間は100時間程度のボリュームで、カリキュラム内の最終ゴールは、見栄えの良いブログアプリを作成することです。

学習時間がけっこう短いので、基本的な機能しか実装できないとは思いますが、基礎スキルを身に付け、ウェブキャンプ卒業後も自力で開発を進められるように、「プログラミングの勉強の仕方」を学べるようになっています。

ちなみに、もし自分自身で考えたオリジナルアプリを開発したい場合には、個別にサポートもしてもらえるようです。

とにかく「継続させる」ことにフォーカスしたサービス

ビジネス教養コースの特徴として、公式ページにはこんな風に書いてあります。

プログラミング学習において、「継続」は大事な要素のひとつです。

継続さえしていれば必ずスキルを習得する事ができます

独学では、何から学んだらいいのか分からない、不明点を解決することが難しく、結果的に挫折してしまう例が数多く見られます。

しかし、お任せください。

ビジネス教養コースは、マンツーマンサポートと業界最長の”教室通い放題”によって、みなさんの「学習を継続」させます

そして、確実にWebスキルを身につけることができる、ただひとつのスクールです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コース公式ページより

ビジネス教養コースの肝は、とにかく継続をさせるっていうことですね。ではどんな風にして、継続をさせるようになっているのでしょうか。

【注目ポイント】挫折させない、パーソナルジム形式

DMMウェブキャンプビジネス教養コースの最大の特徴は「バディ制度」を採用していることです。

DMM WEBCAMPビジネス教養コース公式ページより

最近のプログラミングスクールでは、講義式ではなく自習式が多いです。自習して、わからないところを講師に質問する、という形式で、DMMウェブキャンプもそうなっています。

ただ、DMMウェブキャンプでは、質問に対応してくれる講師とは別に、「バディ」と呼ばれる担当メンターがつきます。

この担当メンターが、学習の進捗管理や、学習していく中で困っていることの相談などに乗ってくれます。

公式ページにも書いていますが、「Webスキルのパーソナルジム」という感じですね。

11時から22時まで、教室に通い放題

DMMウェブキャンプでは、11時から22時までの間、教室に通い放題です。

ちなみに、質問対応してくれるメンターは13時からしかいないので、11時から13時の間は完全に自習となります。

ですが、この教室開放時間は、かなり長いです。「業界最高の長さ」と公式ページに書いていますが、まあ最高レベルの長さだと思います。

オンライン学習&オンライン質問もできる

教室に通わなくて、オンラインで学習することもできます。質問もオンラインからできて、こちらは11時から質問可能です。

また、過去の質問履歴とかもオンラインで確認できるので、ちょっとしたことなら自分で調べることもできます。

ですが、オンラインだと学習途中で挫折する確率がかなり高くなるので、最低でも週2回くらいは教室に来た方が良いとアドバイスされました。

【注意】転職サポートは受けられない

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの公式ページには、キャリアサポートを受けることができると書いていますが、現在キャリアサポートは行っていないようです。

キャリアサポートを受けたいのであれば、転職コースを受講しましょう(20代限定ですが)

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの受講料金

ビジネス教養コースの料金体系は、受講期間によって、以下のようになっています。

  • 1ヶ月:128,000円
  • 2ヶ月:218,000円
  • 3ヶ月:298,000円

プログラミングスクールとしては、かなり安いですね。特に1ヶ月の料金は最安レベルかもしれません。

ビジネス教養コースの受講料金は他と比べて安いのか?

DMMウェブキャンプの受講料金が安いのかどうかについて、他スクールと軽く比較してみようと思います。

教室利用可能、コーチングをしてくれるスタッフの存在など、テックキャンプとかなり近いものがあります。

なので、テックキャンプと比較してみます。

テックキャンプの受講料金は、入会費が148,000円で、月額料金が148,000円。月額料金については、初月無料となっています。以下に、受講する期間ごとの受講料金を計算してみました。

  • 1ヶ月:148,000円
  • 2ヶ月:162800円
  • 3ヶ月:177,600円

受講期間が1ヶ月の場合は、ウェブキャンプが安いですが、2ヶ月以上になるとテックキャンプが安いですね。

ただ、完全に両者のサービスが一致している訳ではないので、もうちょっと比較してみましょう。

テックキャンプと比べてみた

簡単にDMM WEBCAMPビジネス教養コースとテックキャンプの比較表を作ってみました。

項目DMMウェブキャンプテックキャンプ
料金1ヶ月:128,000円
2ヶ月:218,000円
3ヶ月:298,000円
1ヶ月:148,000円
2ヶ月:162800円
3ヶ月:177,600円
学習できる
スキル
HTML、CSS
JavaScript
Ruby
Ruby on Rails
HTML、CSS
JavaScript
Ruby
Ruby on Rails
デザイン、AI
卒業後の
テキスト閲覧
できるできない
教室利用11-22時
11-13時メンター不在
平日16-22時
土日祝日13-19時
オンライン
質問
11-22時13-22時
口コミ評判

DMMウェブキャンプのメリットは、以下のようになっています。

  • 卒業後にテキストを閲覧できる
  • オンライン質問可能時間が長い
  • 教室利用時間可能が長い
  • 口コミ評判がとても良い

一方のテックキャンプのメリットは、以下のようになっています。

  • 受講期間が2ヶ月以上の場合は料金がかなり安い
  • デザインやAIなども学べる

予算や、スケジュールなどをよく吟味して決めるべきですね。

ともあれ、DMMウェブキャンプはそんなに高い訳ではないというのはわかったと思います。

DMMウェブキャンプは口コミもめちゃくちゃに良いので、以下記事もぜひ参考にしてみてください。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースは無料説明会を受けられる

DMM WEBCAMPビジネス教養コースは、無料説明会を受けることもできます。

説明会にいけば、以下のようなことがわかるので、気になっている人は、ぜひ行ってみると良いですよ。

  • ウェブキャンプをうまく活用した人がどんなスケジュールで学習していたか
  • 受講時に使うテキストがどんなものか
  • 公式ページにも書かれていないサービスの詳細

ちなみに僕は、本当は転職コースに興味があったのですが、20代じゃないと受けられなかったので、ビジネス教養コースを受講してから転職みたいなことを考えていまして。

で、説明会で転職の事情みたいなのも聞いたのですが、かなり厳しいことを言われましたw

その辺も含めて、説明会に行ってよかったなーと思ったし、口コミが良い理由もわかりました。DMMウェブキャンプの運営はすっごい誠実です。

ぜひ説明会に行ってみて欲しいですね。

\無料説明で詳細を確認しよう/

DMM WEBCAMPを見てみる

僕が説明会に行って厳しいこと言われた話は、以下の記事に書いてあります。

DMM WEBCAMPビジネス教養コースの特徴をまとめ

というわけで、最後にもう一度DMMウェブキャンプの特徴をまとめると、以下のようになります。

  • バディ制度を採用していて挫折しにくい
  • 教室利用可能時間が長く、学習スケジュールを立てやすい
  • 卒業してからもテキストが閲覧できるので、卒業後もスキルを伸ばしていける
  • 受講期間が1ヶ月の場合は、かなり受講料が安い

DMMウェブキャンプは口コミ評判も実績も非常に良いので、安心して受講できるスクールだと思います。

条件が合いそうなら、ぜひ検討すべきスクールですね。

\無料説明で詳細を確認しよう/

DMM WEBCAMPを見てみる

本当に評判が良いプログラミングスクールランキング

以下の記事では、プログラミングスクールの口コミを極力「客観的に」集めた結果を元に、ランキング付けしています。

自分が気になっているスクールの「悪い口コミ」を見てみる→気になることがあればメモっておく→説明会で問い詰めるといった感じで使ってみてください!

こちらの記事もおすすめ!