どうも、ながやまです。

最近、おすすめ銘柄ありませんか?ってかなり聞かれるんで、色々探してます。

で、今回紹介っていうか、買ったのが、Electroneumという通貨です。

なぜ買ったかというと、このElectroneumという通貨は、Cryptopiaというマイナーな取引所でしか買えないんですよね。つまり、大きな取引所に上場されたら、爆上がりする可能性あるんじゃない?うほっ!金持ち!と思ったからです。

というわけで、CryptopiaでElectroneumを買う方法を解説します。

 

仮想通貨Electroneumとは?

公式の文言をグーグル先生に訳してもらいました。

暗号通貨はとても難しいです!ほとんどの人の参入障壁は大きすぎます。複雑なソフトウェア、GPUマイニングリグ、奇妙なウェブサイトへの個人識別情報の送信など

Electroneumを使用すると、Bitcoinなどのすべての利点を備えた超セキュアな暗号化アクセスに簡単にアクセスして使用できます。Electroneumの取引はより早く行われ、より匿名です。

公開Bitcoinウォレットアドレスを持つ人はどれくらいのビットコインを持っているのか、そして取引履歴全体を見ることができますか?Electroneumは取引履歴と財布の内容を保護し、目に見えない取引を認証するために公開されているトランザクションハッシュを利用できるようにします。

Electroneumアプリをダウンロードすると、数分で最初のElectroneumコインをウォレットにまっすぐにマイニングすることができます!

引用元:Electroneum公式より

ざっくりいうと、なるべく簡単に仮想通貨取引を行うことで、「仮想通貨難しいわ〜」って人たちにリーチしたいというコンセプト。そして、推してるのはセキュリティ。超セキュアらしいですわ。

 

世界でもっともユーザーフレンドリーな仮想通貨を目指しているらしい

こちらはYahooファイナンスの記事からの引用。

Electroneumは英国で開発された最初の暗号通貨であり、市場における大きなペースの変化を表しています。独自のブロックチェーン(ブロックチェーンは、あらゆる暗号化方式の下にある基盤技術インフラストラクチャ)上に構築されており、モバイル市場を支配するように設計されています。

まず、モバイルアプリの管理や採掘が非常に簡単です。つまり、モバイルゲームを購入したり、お金を友人に送ったり、ライブスポーツに賭けたりするなど、携帯電話から即座に取引できる新しい、簡単で安全な方法になることができます。それは、それを、過ごすことが不可能な、または購入することが不可能な他の仮想通貨とは異なる設定です。

引用元:Introducing Electroneum: The First British Cryptocurrency

Electroneumアプリで、楽しい仮想通貨体験(マイクロペイメント、マイニング)をさせたいと。これはちょっと、仮想通貨の機能としては弱いですね。けっこうどんな仮想通貨も、ここは目指してますからね。

ポイントとしては、イギリスで初の暗号通貨、という点かな。イギリスの会社やなんかとコラボレーションすると強そう。

 

全然取引所に上場していない

まだまだ新興の通貨ということもあってか、Cryptopiaにしか上場されていません。

引用元:Electroneum公式より

そして、現在上場申請中の取引所は以下の通り。

引用元:Electroneum公式より

LiquiやHitBTCには上場決定しているし、BittrexやBitfinexなどの大手も申請中。大手の取引所上場で、価格が上がるのは仮想通貨界では常識ですね。これは期待できる。

 

マカフィー砲の一撃目通貨

紹介したら上がると名高い、あのマカフィー砲の最初の餌食です。セキュリティ会社の創設者が、セキュリティ面を絶賛してます。

マカフィー砲を受けた12/22、クッソ上がってる〜

 

Electroneumの買い方

さて、そんなElectroneumはどうやって買うんでしょうか。さっきも書きましたが、現状ではCryptopiaでしか買えません。Cryptopiaで買いましょう。

 

Cryptopiaに登録する

まずはCryptopiaに登録しましょう。以下ボタンから、Cryptopiaにアクセスします。

 

アカウントを作成する

トップページが開いたら、右上の「Register」をクリックします。

 

こんな画面が出てきます。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード(大文字、小文字、数字、記号が入ってないとだめ)
  • もう一回パスワード
  • PINコード(4〜8文字の数字)
  • 利用規約を読んで、チェックボックスにチェック
  • 私はロボットではありませんにチェック

全て埋めたら、「Register」をクリックします。

メール送ったで。って言われます。

 

送られてきたメールから再度アクセス

 

こんなメールが送られてくるので、「Verify My Email Address」をクリックします。

メール認証が終わったとメッセージが出るので、以下の「click here」をクリックします。

 

Cryptopiaにログインする

ログイン画面に移動するので、メールアドレスとパスワード入力、ロボットではありませんにチェックして、「Log in」をクリック。

 

さらに、最初に決めた4〜8文字の数字を入力して、「Verify」

 

二段階認証の設定をする

次に二段階認証を設定します。まずは、トップページの右上メニューから、「Account」をクリックします。

 

開いたページの、左側から「Security」を選択。PINコード(最初に設定した4〜8文字の数字)を入力して、「Unlock」をクリック。

 

上段真ん中に、「Login Two Factor」という項目があるので、まずは「Remove TwoFactor」をクリック

 

またPINコードを入力します。しつけーなー。またかよ。

 

なんと、またPINコードを入力します。まじで?

 

二段階認証設定が「None」になります。

 

次に、「None」になっているところをクリックして、「Google Authenticator」を選びます。

 

こんな画面が出てくるので、Google認証システムのアプリを起動してQRコードを読み込みます。

 

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

Google認証システムに、以下のように「Cryptopia」という項目が追加されます。

 

これを、先ほどの二段階認証画面「Verify Code」の欄に入力して、Submitをクリックします。

 

またPINコードを入力します。流石に吐いてOKです。

 

やっと二段階認証が完成。お疲れ様でした。まだ体力が残っていれば、次に進みましょう。

 

Cryptopiaに入金するには、日本の取引所開設が必要

さて次は入金ですが、Cryptopiaには、日本円を入金することができないので、BTCもしくはLTCを、日本の取引所から送る必要があります。なので、あらかじめ日本の取引所を開設しておく必要があります。

ちなみに、最近はBTCの送金手数料が馬鹿高いので、LTCで送金した方が良いです。

コインチェックは2018/1/26、ハッキング事件により数百億円分の仮想通貨が不正に出金されました。 実施しているとしていた、重要なセキュリティ対策を、実際には実施していなかったことが原因のようです。 コインチェックの安全性が確認できるまでは、当面口座開設をしないよう、お願いいたします。 これから口座開設をするなら、初心者の方であればビットフライヤーをお勧めします。

日本で一番LTCを安く買えるのは、コインチェックです。ちなみにコインチェックは、最近妻のアカウント開設したところ、1日もあれば入金できるようになります。

 

合わせて読みたい

 

 

CryptopiaにLTCを入金する

さて、Cryptopiaの先ほどの画面、左側に「Balance」という項目があるので、これをクリックすると、以下のような画面に変わります。

 

右上の検索窓に、ltcと打ち込むと、Litecoin(LTC)が表示されました。

 

LTCの文字の左側、一番左のボタンを押します

 

アドレスが・・・

 

作られました。これ僕のアドレスなんで、送らないでくださいね

 

次は、コインチェックからこのアドレスにLTCを送金します。

 

送金したら、以下の画面の一番下、「View Deposit History」を見ます。

 

入金の状況が確認できます。茶でも飲みながら待ってると、入金が完了してました。

 

CryptopiaでElectroneumを買う

さあいよいよ買いますよ。トップページから、

 

「Exchange」→「Markets」とクリックします。

 

開いた市場画面の左下で、「LTC」タブを選択し、ETNを選びます。ETNはElectroneumの単位です。取引量はトップクラスですね。

 

チャートが表示されます。ヨコヨコですね。買うには悪くないかな。

 

ちょっと下にスクロールすると、「Sell Orders」というのが見えます。これが、現在出ている売り注文です。

成り行き注文ができないので、以下の手順で買い注文を出します。

  1. Sell Ordersの一番上の値(0.000333)を「Price」に打ち込む。
  2. Buy ETNの横の、Available:0.39900000LTC部分をクリックする
  3. 自動で、Amountが入力される。
  4. 「Buy ETN」をクリックする

 

さて買えたかどうか確認してみましょう。右上、ユーザ名のとこから「Balance」を再び選択します。

 

右上のとこにある「Hide zero balances」を押すと、持ってる通貨だけ表示してくれます。ちゃんとElectroneumが買えてました。

 

仕込んだんで、Electroneumを大手取引所に上げてください

さてElectroneumも買ったことだし、あとはガンガン大手取引所に上場してもらっていいですよ〜

ちなみに今回登録したCryptopiaも、ICOが終わった通貨とかが真っ先に上場する筆頭らしいです。登録しといて損はない。めっちゃ使いにくいけどね!

 

ぜひ登録してみてください。

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍