どうも、ながやまです。

仮想通貨の取引所と一言で言っても、世の中には色々な取引所があるので、今回はGMOコインの紹介をします。

GMOコインの特徴を簡単に言うと、

  • GMOグループの運営なので倒産・セキュリティリスクが小さい
  • 日本円でリップルが買える数少ない取引所の一つ
  • 24時間、手数料無料で日本円を入金できる
  • FX取引がめちゃくちゃやりやすい
  • ちょっとスプレッド(売買の金額差)がきつい

販売所形式でスプレッドが大きく、割高なので、板取引に慣れてしまった僕は普段使ってはないですが、リップルを買いたい初心者の方にはおすすめできます。

FXは、「ビットレ君」ってアプリでやるんですけど、これがまじで使いやすいです。使いやすすぎて、ついつい無駄にエントリーしてしまい、負けます笑。

普通に仮想通貨を買うのも、FXをやるのも、かなり直感的に操作ができる印象があります。使いやすさという観点で行くと、No1の取引所かもしれません

というわけで、GMOコインの紹介をしていきたいと思います。

登録方法だけ知りたい方は、こちらからどうぞ!

 

GMOコインの特徴・メリット・デメリット

さて改めて書きますが、GMOコインとは何かと言うと、

  • GMOグループの運営なので倒産・セキュリティリスクが小さい
  • 日本円でリップルが買える数少ない取引所の一つ
  • 24時間、手数料無料で日本円を入金できる
  • FX取引がめちゃくちゃやりやすい
  • ちょっとスプレッド(売買の金額差)がきつい

こんな取引所です。

 

GMOコインで買える仮想通貨

GMOコインでは、ビットコインの他に、以下のような仮想通貨を買うことができます。

  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル

何と言っても、GMOコインの特徴はリップルを買える!ということです。

リップルはざっくりいうと、「スーパー送金特化型」の通貨で、ビットコインに比べて桁違いに送金スピードが早く、たくさんの取引を一気に処理してしまえる特徴を持ちます。

なので、銀行はこぞってこのリップルのテクノロジーを、送金の低コスト化のために取り入れようとしていて、日本の大手・地方銀行のほとんどが、このリップルネットワークに参加することを表明しています。

仮想通貨をこれから始めてみたい!という方には、本当におすすめできる通貨の一つです。

僕は、妻が2018年の1月から仮想通貨を始めた時に、真っ先にリップルを買うことを勧めました。

 

メリット:資本金が多い

GMOコインの資本金は、日本の取引所では2番目に多いです。

  • ビットフライヤーの資本金:40億円
  • GMOコインの資本金:17億円
  • DMMビットコインの資本金:12億円

また、インターネット大手のGMOが運営母体なので、倒産リスクはかなり小さいと思います。

こんな感じで、2位以下を突き放しています。仮想通貨取引のリスクとして、取引所の破綻がありますが、そのリスクから最も遠いのがビットフライヤーですね。株主すごいです。

 

メリット:セキュリティ面でも安心感がある

もちろん、基本的な取引所セキュリティは設定されています。

ただ、「セキュリティきちんとやってます!」とだけなら誰でも言えますからね・・・。GMOであれば、セキュリティにお金をしっかりかける余裕が、資金面でもマンパワーでも、きちんとあると考えられます。

ここは、安心できる点ではないでしょうか。

 

メリット:簡単に仮想通貨が買える

GMOコインは、取引所ではなく、「販売所」です。

取引所では、「買いたいユーザー」と「売りたいユーザー」の価格が一致して始めて、取引が成立します。

GMOコインでは、価格を販売所としてのGMOコインが既に決めており、ユーザーはGMOコインという仮想通貨屋さんで、仮想通貨を売買します。

初心者だと、取引所形式での売買は、結構ハードルが高いです。僕も最初は意味がわかりませんでした。

GMOコインの仮想通貨購入画面はこんなんです。

 

リップルは、一枚100円で売られていて、枚数を入力して、「購入」を押すだけです。

簡単!!!

ただし、結果として、購入価格と売買価格の差が大きくはなってしまいます。

 

メリット:24時間日本円入金の手数料が無料

なんと、24時間、手数料無料で口座に日本円が入金できます。しかも、一瞬で。

これは他の取引所も真似して欲しいなあ〜ほんと素晴らしいと思います。

 

メリット:FX専用アプリ「ビットレ君」の使いやすさが異常

GMOコインに開設する人の目的の一つは、このFX機能ではないでしょうか。

FX用のアプリ「ビットレ君」はめちゃくちゃ使いやすいです。動作も軽くてサクサク。

チャートも見やすいし、足の長さもすぐ変えられます。各種のインジケータも簡単カスタマイズ可能。

 

売買画面はこんな感じ。ここも使いやすくて、流石にFXのGMOというだけはあります。

 

・・・ただ、ぶっちゃけ、この売買画面、相当ダサいよね。合コンとかでは絶対に見せられないですね。笑

 

デメリット:仮想通貨の売買価格の差が広い

これは販売所形式なので、しょうがないのですが、スプレッド(売買価格の差)が結構広いです。

つまり、100円で1XRP買うと、その瞬間に価値が92円まで下がってしまうのです。

仮想通貨の売買では板取引(いくらで買うか、自分で決める)が一般的ですが、ユーザーの売買の手間を省くため、GMOコインでは販売所の形式を取っています。

その分、高くつくんですね。逆に言うと、板取引であれば、お得に買えると言うことになります。

ですが、正直全くの初心者に「板取引」はきついんで、まずは販売所形式で仮想通貨を買って、チャートとか見ながら勉強し、徐々に板取引に慣れていけば良いと思います。

このデメリットは、仮想通貨に慣れるための勉強代だと思いましょう😅

ちなみに長期で見れば、特に気にするほどの割合でもないですし、少額ならあんまり関係ありません。

 

いつ終了かわからない20,000satoshiもらえるキャンペーン

今登録すると、20,000satoshi(satoshiは、BTCの最小単位)もらえます。結構長くやってるキャンペーンですが、いつ終了するかわかりませんので、お早めにどうぞ。

 

ちなみに20,000satoshiって、200円くらいですけどね笑

 

まあ損はしませんので。

では、登録方法をみていきましょう!

 

GMOコインに登録する

まずは、GMOコインにアクセスします。

 

トップ画面はこちら。「無料口座開設」をクリックします。

 

こんな画面になります。メールアドレスを入力して、私はロボットではありませんにチェック、「無料口座開設」をクリックします。

 

メールが届きますので、メール本文中のリンクから、再度GMOコインに飛びます

 

アクセス先は、パスワード設定画面です。パスワードを入力したら、「設定する」をクリックします。

 

これで登録は完了。

 

ログイン画面に戻って、ログインしましょう。

 

GMOコインで各種登録情報を入力する

あらためてGMOコインにログインすると、以下のようなチュートリアル画面が出てきます。「口座を開設する」をクリックします。

 

名前、性別、生年月日、住所、電話番号などを入力します。

 

全て入力し、規約に同意したら、「確認画面へ」をクリックします。

 

入力した情報の確認画面が出てきます。問題なければ「確定」をクリックします。

 

こんな画面になります。普通に考えると、1.の方で十分だと思いますので、「1.本人確認書類の画像をアップロード」をクリックします。

 

こんな画面になるので、本人確認書類を選んで、画像ファイルをアップロードして、「画像を確定する」をクリックします。画像は、スマホで撮った写真でOKです

 

これで本人確認書類のアップロードは完了。

 

審査完了のメールが届きます。この後、口座開設の案内(封筒)が届くまで5日ほど待ちます。

 

封筒が届いたら再度ログインする

しばらくすると、封筒が届きます。

口座開設コードというのが、本人確認を完了させる最後の番号です。

 

今の状態でログインすると、こんな感じになるので、書面に書いてあった「口座開設コード」を入力して、「口座開設」をクリックします。

 

口座開設すると、二段階認証の設定を求められます。あとで変更はしますが、とりあえず「利用する」をクリックしましょう。

 

登録した携帯のSMSにメッセージが送られてくるので、6桁のコード入力して「認証する」をクリックします。

 

ホーム画面が表示されるようになりました。

 

GMOコインで二段階認証をする

ホーム画面の左側メニューから、口座情報→セキュリティと選択します。

 

タブから「二段階認証」を選択します。現在の認証方法「SMS」は、めんどくさいので、「アプリへ変更」をします。

 

現在の認証方法がSMSなので、変更するためにまたSMSが送られてきます。これを、打ち込んで「認証する」をクリックします。ね、めんどくさいですよね。

 

確認コード入力画面が出てきますので、二段階認証システムアプリを起動して二段階認証を設定します。

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

Google認証システムに、以下のように「coin.z.com」という項目が追加されます。

 

この数字を、以下の赤枠内に入力して、「認証する」をクリックします。

 

二段階認証の設定完了しました。

 

あと、ログイン時に二段階認証をするように設定しておきましょう。

 

ログイン時の2段階認証を「利用する」にして、「保存する」をクリックします。

 

お疲れ様でした。これで二段階認証の設定も完了です。

 

GMOコインに日本円を入金する

では日本円を入金します。

左側のサイドメニューから、「入出金」→「日本円」を選択すると、こんな画面になります。

 

この「即時入金」というサービスが、一瞬で振込できて手数料がかからないので、ぜひやってみてください。

僕は楽天銀行ですが、仮想通貨の取引をやるなら、SBIネット銀行は開設しておくと便利ですね。

さて金融機関を選ぶとこんな画面に切り替わります。入金額を入力して、「入金開始」をクリックします。

ちなみに、リップル(XRP)を購入する場合、30XRP以上からでないと買えませんので、それなりの入金額が必要になります。

 

注意事項が出てきます。この後、金融機関のページに飛ぶのですが、必ず「ショップへ戻る」ボタンをクリックしてください。とのこと。

確認したら、「楽天銀行のウェブサイトへ進む」をクリックします。

 

楽天銀行を経由して帰ってくると・・・

 

入金が完了しています。これまじですごい。

 

 GMOコインで仮想通貨(アルトコイン)を購入する

ではようやくビットコインorアルトコインの買い方です。

左側のサイドメニューから「トレード」→「仮想通貨現物売買」を選択します。以下のような画面になります。

 

買いたい通貨を選んだら、取引数量を入力→「購入」です。

 

めっちゃ簡単。ナイスな取引所だと思います。

 

が、その代償として、買った瞬間に通貨の価値は下がります。早めに板取引を覚えて、脱初心者してしまいたいですね。

 

頻繁にリップルを買う予定であれば、以下の記事で紹介しているビットバンクがお勧めです。(板取引なので、慣れないうちは手こずるかもしれません。詳しく解説してるので、ぜひ読んでみてください!)

合わせて読みたい

 

 

GMOコインでFXをやる

ぜひ、「ビットレ君」というスマホアプリでやってみてください。

iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1240862663?mt=8

Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.z.coin.jp.fx.bittore_kun&hl=ja

 

絶対に少額で始めてくださいね。一瞬でお金が消し飛ぶかもしれませんよ!

 

ちなみに僕は、スプレッドが気になるので、ビットレ君は現在チャートを見るためにしか使ってません。

 

ビットレ君でチャート見て、手数料無料のビットフライヤーでエントリーしてます笑。ビットフライヤーの登録方法や、FX体験記は以下をご覧ください。まあFXは失敗したんですけど、現在また挑戦しているところです。

合わせて読みたい

 

 

GMOコインで簡単仮想通貨体験を。

さてGMOコイン、簡単さでは随一の実力だと思います。セキュリティ面も安心感あります。20,000satoshiもらえるし、登録しておいて損はない取引所ですね。

ぜひどうぞ。

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍