プログラミング

インターネットアカデミーの特徴は?Web系スクールの老舗中の老舗

インターネットアカデミーというプログラミングスクールについてまとめます。

インターネットアカデミーがどういうスクールかというと、

  • 1995年から運営している日本初のWeb専門スクール
  • Web制作会社が運営母体で、ノウハウを活かした教育を受けられる
  • W3C公式講座で、カリキュラムの品質は最上級
  • 講義・マンツーマンなど好きな受講スタイルを選べる
  • マンツーマン授業で取ってきた仕事を見てもらえる
  • 教室以外でテキスト閲覧ができない
  • 転職実績ははっきりしない

ざっくり説明すると、インターネットアカデミーはITスクールとして日本一の老舗で、高品質の教育が受けられるプログラミングスクールです。

Web制作会社が運営母体で、講師は全員この制作会社の正社員。現場から得られるノウハウを活かした教育がダイレクトに受けられます。

また、講義形式やマンツーマン形式など、いろいろなスタイルで受講できるのも魅力。フリーで仕事を取ってきた人は、マンツーマン授業で講師に相談して仕事してる人もいるようです。

デメリットとしては、教室以外でテキストの閲覧ができないという点があります。

基本的に教室は開放されていますが、講義は時間が決まっているし、マンツーマンは7日前から予約が必要なので、自分のペースで勉強したいという人にはちょっと不向き。時間に余裕がある人はいいですけどね。

あと、転職実績もぼんやりとしていて、就職成功率を聞いてみましたが、答えてもらえませんでした。ちょっといまいちかもしれません。

最後に、説明会にいくと強めのセールスを受けるので、インターネットアカデミーを受講しようという気持ちが強い人か、強い意思でしっかり断れる人以外は行かない方が良いですw

\プログラミングスクール老舗中の老舗/

インターネットアカデミーを見てみる

インターネットアカデミーとは?

ではまず、インターネットアカデミーの運営バックグラウンドを見てみます。

・参考:インターネットアカデミー公式ページ

・参考:IBJ株式会社(インターネットアカデミー運営会社)公式ページ

インターネットアカデミーの概要

インターネットアカデミー公式ページより

インターネットアカデミーは、公式の文言を引用すると、以下のようなスクールです。

インターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

ここではインターネット・アカデミーならではの3つの特長をご紹介します。

1.母体制作会社の現場のノウハウ
2.W3Cメンバーだからこそ最新で正確なスキル
3.日本そして海外へ広がるアカデミーネットワーク

インターネットアカデミー公式ページより

インターネットアカデミーは1995年という、ほぼインターネット元年レベルの、本当に古くから運営しているスクールです。

運営母体のIBJはWeb制作会社で、こちらも1995年の創業で歴史があります。インターネットアカデミーの講師は、全員がそのIBJで働いている正社員なので、講師の質はかなりのガチです。

また、インターネットアカデミーは教育業界では唯一のW3Cメンバーで、HTML講座はW3C公式講座にもなっています。

このW3Cというのは、World Wide Web Consortiumという、Webの規格を決める権威ある団体なので、この講座は、日本一正確なカリキュラムと言っても過言ではないでしょう。

教育の質の高さは超ハイレベル。

あんまりインターネットアカデミーに関する外部記事がないのですが、2011年の動画を貼っておきます。

インターネットアカデミーの運営会社IBJについて

IBJ株式会社公式ページより

インターネットアカデミーを運営しているのは、IBJ株式会社という会社です。

IBJの創業は1995年。もともとはWeb制作会社としてスタートしたようですが、現在ではWeb制作、Web教育、Web人材サービスの3つの事業を展開するグループ会社になっています。

インターネットアカデミー公式ページより

IBJグループでは、Web制作や人材サービスを通じて、今必要とされるスキルや人材ニーズをキャッチアップしやすい環境にあるので、その辺りのノウハウをインターネットアカデミーに還元できるような仕組みが出来上がっています

IBJグループのWeb制作実績としては、以下のようなものがあります。うーん、強い。強すぎるw

インターネットアカデミー公式ページより

国指定の「教育訓練給付制度」に認定されていて最大10万円給付される

インターネットアカデミー公式ページより

インターネットアカデミーの一部のコースは、国指定の「教育訓練給付制度」に認定されていて、受講料金の20%(最大10万円)が給付されます。

参考:インターネットアカデミー | 受講料の最大10万円が戻ります

国の認定を受けているということで、教育品質の外部評価も高いと考えて良いと思いますし、10万円返ってくるのはでかいですね。

インターネットアカデミーの特徴

ではインターネットアカデミーのスクールとしての特徴をみていきましょう。ここでは、公式ページに載っている内容と合わせて、説明会で聞いた内容なども織り交ぜて解説していきます。

デザイン系、プログラミング系、マーケティング系など多数のコースがある

インターネットアカデミーには多数のコースが存在しますので、ここでは一部の紹介にしておきます。

大きく分けると、デザイン系、プログラミング系、マーケティング系の3つの柱となっています。

インターネットアカデミー公式ページより

それぞれの分野に対して、入門コースから、転職・独立を見据えた応用まで学ぶコースが展開されています。

Webデザイン系のコースの例

こちらはWebデザインの代表的なコース。PhotoshopやIllustratorなどデザイン系のツールに加えて、Web系の知識もしっかりと学べるような内容になっています。

インターネットアカデミー公式ページより

プログラミング系のコースの例

こちらはプログラミング系のコース。フロント言語としてHTML、CSS、JavaScript、サーバーサイドとしてPHPを学びます。

インターネットアカデミー公式ページより

ちなみにインターネットアカデミーはPHPの教育にはとても強くて、PHP技術者認定機構の認定スクールとなっています。

マーケティング系のコースの例

こちらはマーケティング系のコース。とはいえ、HTML、CSS、JavaScriptなどなど、基本的なWeb知識は学ぶようにもなっていますね。

インターネットアカデミー公式ページより

例えばWebマーケテイングで重要なスキルとなるSEO(グーグル検索エンジン最適化)なんかは、HTMLがある程度わかってないと理解ができない部分もあるので、基礎知識としては必要そうですね。

Webマーケティングができる人材に必要なスキルが一通り揃っているというイメージです。

講座を組み合わせてコースをカスタマイズできる

まあ色々コースはあるのですが、結局のところ一番いいのは、インターネットアカデミーでは単一の講座を組みわせて、自分だけのカスタマイズコースを作ることです

自分のスキルレベルや、目指したい到達点などを加味して、自分で好きなようにコースを作りましょう。

もちろん、どんな風に作ったらいいかは、普通にわからないのが当たり前なので、無料体験レッスンや説明会で、自分に合うコースを作ってもらえます。

ちなみに以下のページからカスタマイズコースを作れるので、気になる人は作ってみて、どれくらいの受講料金になりそうか、とか見ておくと良いかもしれません。

僕が受けるならこんな感じかなーというのを作ってみたら、以下のようになりました。

インターネットアカデミー公式ページより

あとはJavaを入れるかどうかって感じですかね・・・

オンデマンド授業メイン+講義&マンツーマン授業で理解を深めるスタイル

インターネットアカデミー公式ページより

インターネットアカデミーの受講スタイルは、以下のような形になります。

  • 基本的にはオンデマンド授業で自習+質問
  • 決まった日時に開催されるライブ授業を受講
  • 1週間に一回マンツーマン授業
  • 空き時間には自習も可能

もうちょっと詳しく、以下のカスタマイズコースを例にして説明します。僕が受けるならこんな感じというコースなのですが、受講時間が80時間となっています。

インターネットアカデミー公式ページより

この80時間に対して、インターネットアカデミーでは80ポイントが付与されます。

で、以下のような感じで、ポイントを消費するシステムです。

  • オンデマンド授業:1時間あたり1ポイント。1コマ2時間。
  • ライブ授業:1時間あたり1ポイント。1コマ2時間。
  • マンツーマン授業:1時間あたり5ポイント。1コマ1時間。

例えば同じ授業を2回受けてもいいし、ライブ授業だけ受けてもいいし、マンツーマン授業だけ受けてもいい、みたいな自由なスタイルです。

ライブ授業は時間が決まっていますが、オンデマンド授業とマンツーマン授業は自由に時間を決められます(ただし、事前予約が必要)

オンデマンド授業の予約も取れない場合は、自習ができるようになっています。

自習の中でも、質問はできるので、基本的には自習スタイルでテキストをこなしていき、自分の好きなスタイルで理解を補う形がいいかなあと思いますね。

注意:教室以外で勉強ができない

インターネットアカデミーのデメリットなのですが、教室以外で勉強することができません。

テキストなども、オンライン閲覧ができないようになっています。必ず教室に行ってから勉強をする必要があります。

理由を聞いてきたのですが、社外に出すことで、パクられたりしたくないそうです。

まあWeb制作会社の企業ノウハウなどを織り込んだカリキュラムなので、当然といえば当然かもしれませんが、普通に不便ですよね。

講師は全員、Web制作会社の正社員。ハイレベルな教育を受けられる

インターネットアカデミーの講師(インストラクター)は、全員が、運営元であるIBJグループでWeb制作をしている正社員(つまり現役エンジニア)です。

IBJは1995年から続くWeb制作会社でもあるので、講師の質は非常に高いと言えますね。

新しめのプログラミングスクールでは、スクール卒業生の大学生や、現役エンジニアの副業といった形が一般的なので、講師を現役エンジニアの正社員のみで揃えているのは相当な自信を持っているようですね。

インターネットアカデミー公式ページより

基本的に、働きながら通うことを想定している

インターネットアカデミーは、基本的に働きながら通学することを想定したプログラムになっていま。

ライブ授業があるのは、ほぼ土日のみです。

もちろんオンデマンド授業や、マンツーマン授業はその限りではありませんが、オンデマンド授業を受けられるPC台数にも限りがあり、マンツーマン授業は7日前までに予約しないといけません。

毎日ガツガツ勉強するぜ!みたいな受講スタイルは想定されてない感じ。

さらにいうと、インターネットアカデミーは、受講期間が1年間となっています(契約してから、1年間自習室を使えるようになる)。

結構、じっくり時間をかけてスキルを身に付けることを想定していると思った方が良いです。

教室は、以下の時間が開放されているので、退社後に学習もできるようになっています。

  • 平日:10時-21時
  • 土日:10時-19時

マンツーマン授業で、Web制作関連の仕事の相談もできる

説明会では、「これがめちゃくちゃいいんですよ〜」とおすすめされたポイントだったのですが、マンツーマン授業では、普通にカリキュラム外の質問もできます。

Web制作関連のことであれば、外部から取ってきた仕事について、講師にがっつり相談しながら一緒に進めることも可能です。

インターネットアカデミーでスキルを学んで、フリーランスとして案件を取ってきて、マンツーマンで相談しながら仕事をこなして、いまだにインターネットアカデミーに居座ってるみたいな猛者もいるそうですw

就職サポートつきだが、実績は不明

インターネットアカデミー公式ページより

インターネットアカデミーの運営母体であるIBJ株式会社では、人材サービスも行っているので、結構手厚いサポートを受けることができるはずです。

ただ、説明会で就職成功率はどれくらいなのか?と聞いても、答えてくれませんでしたw

「インターネットアカデミー卒業生がいないIT企業はない」とかって豪語してるくらいなので、もちろん実績はあるんでしょうけど、数字的なものについてはわかりませんでした。

なので転職サポートがいいかどうかは評価しようがないです。あんまり期待せず、自力で就職するつもりで受講しましょう。

インターネットアカデミーの受講料金

では気になるインターネットアカデミーの受講料金について書きましょう。

と言っても、インターネットアカデミーの受講料金は、どんなコースを組むかによって変わります。

一応、パッケージになったコースはありますが、おそらく受講するときに、そのパッケージと全く同じになるということはないでしょう。

ここでは、一応大体の価格を把握するために、代表的なコースの受講料金を見ておきます。

Webデザイン系のコースの例

インターネットアカデミー公式ページより

PhotoshopやIllustratorなどデザイン系のツールに加えて、Web系の知識も学べる「Webデザイナー総合コース」の受講料は691,600円です。

プログラミング系のコースの例

インターネットアカデミー公式ページより

フロント言語としてHTML、CSS、JavaScript、サーバーサイドとしてPHPを学ぶ「プログラマーコース」の受講料は560,800円です。

マーケティング系のコースの例

インターネットアカデミー公式ページより

HTML、CSS、JavaScriptなど基本的なWeb知識に加え、マーケティングツールを学ぶ「Web担当者コース」は550,600円です。

インターネットアカデミーの受講料金は他社と比較して高め

インターネットアカデミーの受講料金は、他社と比較して高めの設定となっています。

ただ、インターネットアカデミーは契約後、1年間も自習室が使えるようになるし、自習室で勉強しながら、講師に質問もできるというのを考えると、コスパ的には悪くないのかもしれません。

ただ、「1年間もあるし、今日は勉強しなくていいや」みたいな悲惨な状況に陥ってしまう可能性もある気がしてて、この1年間は、割と罠な気もするんですよねw

プログラミングスクールの受講は高い買い物なので、1年間あるから、と言わず、ガリガリやってスキルを身に付けていった方が良いです。

教育訓練給付制度を使えば最大10万円キャッシュバックされる

さっきも書きましたが、インターネットアカデミーは、一部のコースが国指定の「教育訓練給付制度」に認定されていて、受講料金の20%(最大10万円)が給付されます。

つまり、10万円キャッシュバックされるということですね。

対象のコースが決まっているので注意が必要ですが、使えるなら使いたいですね。

インターネットアカデミー公式ページより

会社員として働いていた期間が、通算1年以上(2回目以降は3年以上)かつ、退社から1年以内の人が受給対象です。

インターネットアカデミーの評判について

インターネットアカデミーについて、ツイッターを1年分さかのぼって口コミを集めてみました。結果はこんな感じです。

良い口コミ

  • インターネットアカデミーに通って実力がついた
  • 専用の人材派遣サービスを利用することができる
  • 外れ回避として無難なスクールである

悪い口コミ

  • 講義動画の質がよくない
  • 講義の予約が取りにくい
  • 契約関係で揉めた

口コミをまとめると、実力はつけられるし、キャリアサポートも充実していて、実績の高さが目立つのは良いですが、サービスの質的には、少し難ありな部分もあるという感じでしょうか。

実際僕が見た感じでは、動画は改善されてクオリティがめちゃくちゃ上がっていたので、そこは安心してください。

講義の予約が取りにくいという点については、さっきも書きましたが、そもそも時間をかけて受講することを想定している感じです。受講するときには注意しましょう。

契約関係についてですが、揉めるかもしれませんね・・・説明会にいった時、セールスの圧がかなり強かったので、その点は気をつけてください。

インターネットアカデミーは無料説明会・体験会もあるけどあんまりおすすめではないです

インターネットアカデミーは、無料で説明会や体験レッスンを受けることもできます。

が、正直、あんまりおすすめしません。

普通にセールスの場です。

もちろん、インターネット上からは得られない情報をたくさん得られるのですが、かなり強めのセールスを受けました。

体験レッスンを受けにいったはずなのに、レッスンは受けられず、ひたすら説明のみ受けました。

まあインターネットアカデミー自体はかなり質の高い教育を受けられると思いますが、説明会の印象はすごく悪かったので、受講することはないかなあという感じです。

まあ僕がそう感じただけで、他の人がどう感じるかはわかりませんので、行ってみても良いですが、流れで契約とかしないように、強い意思を持って臨んでください。

インターネットアカデミーの特徴をまとめ

というわけで、最後にもう一度インターネットアカデミーの特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 1995年から運営している日本初のWeb専門スクール
    Web制作会社が運営母体で、ノウハウを活かした教育を受けられる
    W3C公式講座で、カリキュラムの品質は最上級
    講義・マンツーマンなど好きな受講スタイルを選べる
    マンツーマン授業で取ってきた仕事を見てもらえる
    教室以外でテキスト閲覧ができない
    転職実績ははっきりしない

かなり質の高い教育が受けられるはずですが、転職サポートはなんとも言えないので、期待はしない方が良さそうです。

あと説明会の時の印象が悪く、正直おすすめはしたくありませんw

まあ実績はNo.1なので、受講する候補としては全然入れてOKだと思います。

\プログラミングスクール老舗中の老舗/

インターネットアカデミーを見てみる

本当に評判が良いプログラミングスクールランキングTOP5

以下の記事では、プログラミングスクールの口コミを極力「客観的に」集めた結果を元に、ランキング付けしています。

自分が気になっているスクールの「悪い口コミ」を見てみる→気になることがあればメモっておく→説明会で問い詰めるといった感じで使ってみてください!

こちらの記事もおすすめ!
プログラミング

【リアルな口コミ】コードキャンプ(CodeCamp)の評判は?SNSから良い口コミと悪い口コミを集めてみた

2019年5月14日
ながやまの子育て風ブログ
プログラミングスクールにも色々ありますが、オンライン完結型のプログラミングスクールで、テックアカデミーと並んで老舗、かつ実績もあるのがコー …