どうも、穂北です。

最近熱いらしい、Kucoinっていう仮想通貨取引所を知ってますか?もうね、ツイッターのタイムラインにめっちゃ流れて来るんですね。

うざいじゃないですか。だから無視してたんですよ。寝ても冷めてもKucoin。

でも、僕って金の亡者なんでね、みんながこんなに勧めるなんて、きっと美味しい何かがあるに違いないと思って、調べたんですよ。

引用元:仮想通貨のいろはより

そしたら、このKucoinという取引所専用の通貨、KCSっていうやつが、何と、「通貨を持ってるだけで配当がもらえる」らしいんですよ!

すげえ!やべえ!ということで、3秒後にはPCを開いていて、神速で買いましたので、買い方を紹介します。

 

仮想通貨Kucoin Shares(KCS)とは

KCSは、仮想通貨取引所Kucoin内で使用できる、取引所専用の通貨です。世界最大の取引所、バイナンスでいう、BNBと一緒ですね。

 

KCSは持ってるだけで配当がもらえる

KuCoinはKuCoin Shareと呼ばれる独自のコイン/シェアを持つ世界クラスのブロックチェーン資産交換会社です。このシェアを保持することにより、毎日のボーナス/配当金(KuCoinボーナス)を受け取ります。あなたが受け取るボーナスは取引手数料の50%です。取引されるコインの数量と金額が増加すると、株式を保有するボーナスも増加します。

引用元:KucoinSharesより

KCSは、Kucoinの株らしい。で、KCSは、持ってるだけで配当が受けられます。Kucoinの取引手数料の50%が、均等に分配されるってさ。

やばい。僕が一番惹かれたのはこれです。もう他のことはどうでもいい。もうね、買うわ。

 

KCSの最近の値動き

ここ最近の値動き。やばくないっすか?めっちゃ上がってますやん。Kucoinユーザー増えてるんだろうなあ。

 

KCSの今後

引用元:Kucoinホワイトペーパーより

これ、Kucoinのロードマップなんですけど、今年中に、1000個の仮想通貨を取り扱うつもりらしい。やばいな。桁違い。

まあそれが強みになるのかはよくわかりませんが、とにかくガチで頑張るってさ。KCSの値上がりも、取引量増加による配当アップも期待できそう。

 

仮想通貨KCSの買い方

ではKCSの買い方を説明していきましょう。Kucoinで買いますよ〜

 

Kucoinに登録する

まずは、Kucoinに登録をしましょう。以下ボタンからKucoinのページにアクセスします。

 

 

アカウントを作成する

こちらがトップページ。右上の「新規登録」というところをクリックします。

 

こんなページに移動します。「会員加入」のフォント、可愛くないですか?

  • アドレス
  • パスワード(大文字、数字が入ってないとだめ)
  • パスワード(確認用にもう一回入力)

ここまで済んだら、「次」をクリックします。

 

届いたメールから、Kucoinに再度アクセスする

メールを送りました、と出ますが、Gmailだとゴミ箱にメールが入ります。スパムなのかな?

 

メールが届きますので、URLを踏んでKucoinに再度アクセスします。

 

再度アクセスすると、愛せないキャラが出迎えてくれます。右上のEnglishのとこをクリックして、日本語表示にしておきましょう。

 

二段階認証を設定する

画面左側の「グーグル 2-ステップ」をクリックします。

 

こんな画面が出てきますので、Google認証システムのアプリを起動してQRコードを読み込みます。

 

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

Google認証システムに、以下のように「Kucoin」的な項目が追加されます。

 

先ほどの画面右側、下画面の赤枠のところに、二次検証コード(6桁)を入力し、「提出」をクリックします。

 

こんな画面に変わったらOKです。

 

Kucoinに入金するには、日本の取引所開設が必要

さて次は入金ですが、Kucoinには、日本円を入金することができないので、BTCやETHを、日本の取引所から送る必要があります。なので、あらかじめ日本の取引所を開設しておく必要があります。

コインチェックは2018/1/26、ハッキング事件により数百億円分の仮想通貨が不正に出金されました。 実施しているとしていた、重要なセキュリティ対策を、実際には実施していなかったことが原因のようです。 コインチェックの安全性が確認できるまでは、当面口座開設をしないよう、お願いいたします。 これから口座開設をするなら、初心者の方であればビットフライヤーをお勧めします。

使いやすさから、僕はコインチェックをメインで使ってます。ちなみにコインチェックは、最近妻のアカウント開設したところ、1日もあれば入金できるようになります。急ぐならコインチェックです。

 

合わせて読みたい

 

もし取引所の口座をまだ持ってないなら、Zaifという取引所が一番安くBTC・ETHを買えます。これは大きなメリットですね。ただし、入金後7日間は、1万円以上出金ができません。1万円分買うなら、Zaifがおすすめ。

ちなみに積立投資という素晴らしいサービスがあるので、開設はしておくことをオススメします。

 

Kucoinに入金する

画面上部のメニューから、「資産」という項目をクリックします。

 

今回は、イーサリアムを送ったので、イーサリアムを探して、右側の「入金」をクリックします。ETHは、着金も早く、KucoinでKCSと直接トレードできるのでおすすめです。ちょっと手数料高いけど。

 

こんな感じでアドレスが表示されます。画面は、僕のアドレスなので、間違って送金しないようにしてください。

 

表示されたアドレスに、コインチェックからETHを送金しました。

 

送金後、Kucoinのイーサリアムアドレスページの下の方を見ると、入金の履歴を見ることができます。

 

ETHでKCSを購入する

いよいよKCSを購入します。画面上部のメニューから、「マーケット」という項目をクリックします。

 

通貨ペアが出てきます。ETHタブから、KCS/ETHを選びましょう。

 

Kucoinの取引画面。ん?バイナンスかな?そっくりだけど。左下に、二段階認証が求められてるので、6桁の数値を打ち込みましょう。

 

右下に注文フォームが出現します。

 

右下部分の拡大図。ベストプライスってとこをクリックして、金額 最大○◯KCSってとこをクリックします。

 

こんな感じになりますので、「買収」をクリック。買収ってw

 

買えてるかどうか確認しましょう。チャートの下に、履歴確認できるとこがあります。ここをチェック。

 

トップに戻ってきました。「資産」をクリックしてみましょう。

 

はい、ちゃんと約100KCS買えてました。もっと欲しかったなあ。配当どんくらいやろ。

 

配当とかまじで不労所得やん。頼むよKucoinさん発展して

というわけで、これからKucoinの取引量が増えるとたくさん配当がもらえるんじゃないかとワクワクです。

使い勝手は、バイナンスとほとんど変わりません。配当がある分、みんなこっちに流れてきちゃうというのも、近い将来には十分あり得るかも。

ぜひ登録してみんなで配当をもらいましょう!

 

 

初心者に超おすすめの渾身の記事!

筆者の1年間の仮想通貨投資ノウハウを詰め込んだ渾身の記事です。これから仮想通貨を始めてみたい方はぜひどうぞ~

おすすめ記事