今日はLink Blockという中華系銘柄に特化したICOプラットフォームを紹介します。

ICOプラットフォームと言われても何のことなのか、よくわからないと思いますが、要は小口から参加できるICOが集まるプライベートセール会場みたいなもんです。

僕もこちらでTDEXのトークンは購入したのですが、それ以外にもCoinealや、MXC、TTEX、SZなどの取引所トークン。

さらにDAG+スマートコントラクトで話題騒然のFantomも少額でしたがリストアップされていました。これは買いたかったなあ。

ってな感じで、LinkBlockに掲載される案件をチェックしとけば儲かるかもしれないと思いましたので、紹介します。

7/13まで、LinkBlockトークンが800LB(=2500円分)もらえるキャンペーンもあります。

 

LinkBlockの特徴

もうすでに書きましたが、Link Blockの特徴を、公式の文言とともに紹介します。

 

プロジェクトと投資家をマッチングさせるプラットフォーム

LinkBlockは2017年に発足し、ICOプロジェクトにワンストップサービスを提供するプラットフォームです。

投資家はLinkBlockプラットフォームのICOプロジェクトを調べて投資を行うことができ、プロジェクトマネージャはプロジェクト情報を公開してLinkBlockプラットフォームでICOを実行することができます。

このプロセスでは、より包括的で、本物で客観的な情報と評価報告書を投資家に提供することに焦点を当て、投資家が適切かつ賢明な選択をするのを助ける。

同時に、プロジェクトの成功を支援するプロジェクトマネージャーのためのプロジェクト診断相談サービスを提供しています。

ざっくり言うと、いろんなICOプロジェクトに出資できるサービスです。

 

専門家が掲載するICO案件を精査している

世界中のさまざまなICOプロジェクトに関する情報を収集するチームメンバーのペースは決して止まっておらず、投資家が合理的な投資計画を立てられるよう、ブロックチェーン業界の発展は常に高い関心を集めています。

チームのプロフェッショナルは投資家の視点からプロジェクトを分析し、プロジェクトチームメンバーの背景、技術的利点、および可能なアプリケーションシナリオを包括的に検討し、投資家とプロジェクトパーティーに客観的かつ実質的な評価レポートを提供します。

割と、信頼できそうな案件しか掲載されないようになっています

掲載されているプロジェクトのページを見ると、プロジェクトの紹介だけでなく、運営者が誰か、出資しているファンドはどこか、など、バックグラウンドがきちんとしているのが一目瞭然です。

ユーザーは、安心して投資することができると思います。

 

Link Block独自トークンLBあり(7/13までエアドロップあり)

リンクブロックは、LBという独自トークンを発行しています。これをたくさん持っていると、優待が受けられる、といった代物。

ちょっと高いですが、10ETH分のLBを保有すると、ICOにお得に参加できる会員証を発行できます。

 

もちろん、10ETH丸々なくなるわけではなく、その分LBがもらえます。比率は1ETH=15000LBです。

トークンの取引所上場も検討しているようなので、Link Blockが流行れば、ひょっとすると値上がりも見込めるかもしれません。

で、このLBですが、Link Blockに登録すれば800LBもらえるキャンペーンをやっています。1ETH=15000LBなので、なんと2500円分です。

 

Link Blockの利用価値はかなり高い。登録、入金しておこう

Link Blockはチェックする価値がかなり高いので、登録しておくことをお勧めします。

リストアップされたプロジェクトは、だいたいすぐ売り切れるので、あらかじめ入金しておくと良いかもしれません

 

Link Blockの登録方法

というわけで、有用なLink Blockの登録方法を書いていきます。

まずは以下のリンクからLink Blockにアクセスしてください。

僕の招待リンクになっていますが、招待でないとLBのエアドロップはもらえないので、リンク踏んでください。

 

こんな画面になります。

 

右上の「EN」をクリックすると、英語になります。

 

必要事項を入力します。

 

これで登録完了です。

登録が終わると、なぜか未ログイン状態でトップページに飛ばされます。

左上の「Log in」 からログインしましょう。

 

Link Blockで本人確認をする

次に各種設定をします。

まず、右上の「Personal center」をクリックします。

 

 

まず本人確認用のページに飛ぶので、本人確認をします。

以下のように、必要事項を入力、画像を貼り付けします。

 

終わったら、Certificateをクリック。

 

Link Blockで二段階認証を設定する

次に二段階認証です。

画像を参考に、Google二段階認証アプリでQRコードを読み取り、コードを入力して確定します。

 

Link Blockに入金する

続いてLink Blockに入金します。以下画像のように、アドレスを取得します。

他取引所などから、ETHを送金します。Link Block内のプロジェクトには、ETHで投資するので、ETHが良いです。

 

Link Blockのプロジェクトに投資する

トップページから、開催中のプロジェクトをクリックします。

こちらの案件も、プロジェクト掲載からわずか20時間で、88%の資金調達に成功していますね。

あとは、プロジェクト紹介ページの右にある、以下のフォームに入力します。

 

 

以下のように入力して、「I want to support」をクリックすれば投資完了です。

 

Link Blockで厳選優良ICOに投資しよう

優良案件を調べられて、そのまま投資できるという素晴らしいプラットフォーム、Link Blockの紹介でした。

もはや、ここだけチェックしておけば、かなり儲かるかもしれません笑

ぜひチェックしてみてください。

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜