中国の人気仮想通貨アプリ「MyToken」が独自トークン(MT)を発行し、アプリ内のトークンエコノミーを実現しようとしています。

今回、このMTトークンのエアドロップ情報を入手しました。(200円分相当もらえます)

エアドロップは、仮想通貨の宣伝のために、開発者の人とかが無料で仮想通貨を配ってるやつです。今回初めてエアドロップで仮想通貨もらってみましたが、無料とか最高ですよね。

MyTokenはアプリ自体も良い感じだし、トークンでやりたいこともはっきりしてて、これからMTトークンの価値も上がっていくんじゃないでしょうかね。

以下からアクセスしてイーサリアムアドレスを入力するともらえるので、ぜひ参加してみましょう〜

 

MyTokenとは

簡単に、Mytokenを説明しておきます。

Mytokenは、中国の人気仮想通貨アプリです。2017年7月にリリースされ、現在40万ユーザーが使っています。

 

イメージ的には、以前紹介した「コイン相場」に近いですが、コイン相場のユーザーは20万らしいので、ユーザー数は多いっすね。さすが中国。

合わせて読みたい

 

ちなみに、日本語にも対応しています。

 

MyTokenの特徴

現在MyTokenアプリには以下の特徴があります。

取引所ごとの価格一覧機能

 

チャート表示機能

 

相場情報機能

 

 

仮想通貨ニュース

 

MyTokenの独自トークンMTとは

では次に、MyTokenが発行するMTというトークンについて見ていきます。ちなみに、詳しくは、以下の記事にも書いています。英語だけど・・・

参考:China’s Largest Price Monitoring App of Crypto currencies–MyToken

 

MTでアプリ内トークンエコノミーを実現

MTで実現したいことは、以下のようなことです。

  1. プラットフォームは正確な広告を通じてプロジェクトとユーザーの間の情報チャネルを設定し、MTは広告主とユーザー間の流通を実現する価値キャリアとして機能します。
  2. プラットフォームは主要な取引所をリンクし、投資家のためのワンストップ・トレーディング・サービスを提供し、MTはユーザーの取引プロセスにおける料金を相殺するために使用される。
  3. プラットフォームは信頼できるプロジェクトを選択し、プロジェクトの当事者や投資家がより正確な相互選択のチャネルを確立し、便利な海外ICOプラットフォームを構築するのを支援します。プロジェクト当事者は、MTを通じて資金調達情報を正確に発信することができ、投資家は良好な経験と高度な一貫性のある操作インターフェースを得ることができ、シングルポイントKYC認証によって複雑で退屈なプロセスを回避できます。
  4. エコシステムに基づいて、プラットフォームは、量的取引、投資取引、デリバティブ取引、スマートな契約監査、プロフェッショナルなプロジェクト評価など、比較的完成したデータサービスを確立することができます。開発者と専門チームは、サービス料金としてユーザーからMTを請求することができます。一方、MyTokenがソースをオープンしようとしているときは、MTの貢献度が消費されます。
  5. プラットフォームはDApp Storeを構築します。プロジェクトのパーティーや開発者は、DAppストアでDAppを解放し、MTを支払うことでパフォーマンスをより良く表現するために、ある程度のMT寄与を消費することができます。ユーザーは、好きなDAppsを簡単に検索または追加して、 。
  6. アクティブで信頼性の高いUGCコンテンツ作成プラットフォームを作成します。バリューキャリアとして、MTはプラットフォーム内を循環し、ユーザーがコンテンツを作成するための価値キャリアになります。

長いのでまとめると、こんな感じです。

  • ユーザーはMTトークンを支払うことで様々な投資機能を活用できる
  • 良いコンテンツの投稿をすると、投げ銭してもらえる
  • 分散型アプリの購入に使える
  • 開発者や広告主は、MTトークンによるスムーズな価値の流れを享受できる

 

わかりやすいですね。

アプリ内で一つのマーケットを作ってしまおう!という感じです。

ちなみにICOも予定されてるようです。

 

MTトークンのエアドロップの受け方

というわけで、なかなか良さそうな案件なんですが、今回200円分(120MTくらい?)のエアドロップがされます。

では120MTの受け取り方を説明します。

 

MyEtherWalletの登録

エアドロップのためには、MyEtherWalletに登録しておく必要があります。登録方法は、以下の記事を参照ください。

合わせて読みたい

 

MyToken(MT) AirDrop参加ページにアクセス

以下にアクセスしてください。

 

必要事項を入力

 

 

ニックネームと、MyEtherWalletのアドレスを打ち込むだけです。

 

何げに、「取引所の上場も予定されております」と大事なことが書かれてます。

 

提出完了しました。

 

受け取ったMTトークンの確認

ウォレットに反映されるまでの正確な時間はわかりませんが、以下の要領でMyEtherWalletにMTトークンを追加しておきましょう。

トークン残高という項目で、「カスタムトークンを追加」をクリック。

 

以下の情報を入力して、保存します。

  • トークン契約アドレス:0x9b4e2B4B13d125238Aa0480dD42B4f6fC71b37CC
  • トークンシンボル:MT
  • ケタ数:18

 

これで、MTトークンが付与されたら見ることができます。

 

MTトークン期待ですね

以上、MTトークンのエアドロップ情報でした。エアドロップいいですね。無料という響きが素晴らしいです。

MTトークンも、すでにアプリがあって、ユーザーもたくさんいるので期待できると思っています。

無料でもらったトークンがMoon(わからんけど)とか超夢があります。皆さんもタダでもらってください。

 

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜