こんにちは、世界一意識の低い仮想通貨投資家の穂北( @hokitayoshifumi )です。

仮想通貨のトレード、やっていますか?日本の取引所でトレードをしようとすると、以下のような問題がありますよねー。

  • 買いたい通貨が取り扱われていない
  • 取引の手数料が高い

今回はこんな問題を解決してくれる、世界最大級の仮想通貨取引量で人気の海外取引所、Poloniexの使い方を紹介します!

 

Poloniexの特徴

まずはPoloniexの特徴をさらっと見ておきます。

 

取引量が多い

世界最大級の取引量を誇る仮想通貨取引所です。以下のように、ビットコインの取引量は世界一。全通貨で見ると、中国のOKcoinの方が取引量は多いみたいです。(OKcoinのみならず、中国、韓国取引所に押され気味)

取引量が多いので、売買が成立しやすいというメリットがあります。

 

引用元:CryptoCurrency Market Capitalizationsより

 

取扱通貨の種類が多い

2017年7月3日現在、63の通貨を取り扱っています。なかには、仮想通貨の中では総額が大きいメジャーな通貨なのに、日本の取引所では買えない通貨などもありますよー

 

取引量が安い

Maker 0.15%、Taker 0.25%です。つまり、売買注文を出す場合は0.15%、すぐに買う、売る場合は0.25%の手数料と言う意味です。安いですねー。これなら、1%でも価格が上げ下げすれば、利益を出せます。

 

UIがきれいで見やすい

これは好みの問題かもしれませんが、洗練されたシンプルさで、画面がとても見やすいです。

 

特にスマホでちらっと見る時なんかは、とても見やすいと感じます。

 

英語がわからなくても大丈夫

英語が不安に思う人もいるかもしれませんが、一度登録してしまうとBUY(買う)、SELL(売る)、DEPOSIT(入金)、WITHDRAW(出金)くらいしか使いませんので、大丈夫です!

 

Poloniexの登録方法

ではここからは、Poloniexの登録方法を見ていきましょう!

 

Poloniexの登録方法① Poloniexサイトにアクセスする

以下リンクから、Poloniexにアクセス!

参考:Poloniex

以下の”Create Your Account”をクリックして、アカウント作成を行っていきます!

 

Poloniexの登録方法② 必要事項を入力する

以下の画像のように、必要事項を入力していきます!電話番号は、特に要りません。メールアドレスやパスワードは、他の取引所と使いまわししないように!大事なお金ですから、慎重に行きましょう。

Poloniexの登録方法③ 受診したメールのリンクからアクセス

すぐにメールが届くので、届いたメールのリンクからPoloniexにアクセスします。

 

Email、Passwordを入力したら、Sign inをクリック!これで登録完了です。

 

Poloniexの二段階認証の設定方法

これはめっちゃ重要なんで、入金前に終わらせましょう~。簡単です。

取引所最大のリスクはハッキングです。自分で身を守るしかないですねー。

 

二段階認証設定ページを開く

まずは以下画像のスパナマークから、”TWO-FACTOR AUTHENTICATION”をクリック!

 

そうするとこんな画面が。

 

二段階認証アプリをスマホにインストールする

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

二段階認証アプリにPoloniexを登録

アプリを開くとこんな感じです。(僕はすでに何個か登録してます)

 

以下画像のように、QRコード読み込みモードにします。

 

先程のPoloの画面のQRコードをスキャンすると、Poloniexの2段階認証コードが表示されます。

 

二段階認証の必要事項入力

認証アプリが表示してる6桁の数字を入力して、QRコードの下に書いてある16桁の暗号を保管したら、”Enable 2FA”をクリック!!!

以下画像のように、”2FA IS ENABLE“になれば成功です。

 

Poloniexへの入金

次にPoloniexに入金をします。入金は、BTCでやります。すでに日本の取引所を使用しているのであれば、そこで日本円をBTCなどに換えて、Poloniexに送ることになります。

 

日本の取引所を登録する

Poloniexには、BTCを送る以外の入金手段がないので、もしも持っていないなら、日本の取引所を開設しておく必要があります。

コインチェックは2018/1/26、ハッキング事件により数百億円分の仮想通貨が不正に出金されました。 実施しているとしていた、重要なセキュリティ対策を、実際には実施していなかったことが原因のようです。 コインチェックの安全性が確認できるまでは、当面口座開設をしないよう、お願いいたします。 これから口座開設をするなら、初心者の方であればビットフライヤーをお勧めします。

使いやすさから、僕はコインチェックを使ってます。

 

 

合わせて読みたい

 

Poloniexの入金先の確認

まずは、以下の”DEPOSITS & WITHDRAWALS”をクリックして、入金・送金をする画面に移動します。

 

以下のような画面になりますので、BTCを見つけて、”Deposit”をクリック!!!ちなみにこの画面は、総資産を確認するのにも重宝します。

 

そうすると、あなたのPoloniexのBTCアドレスが表示されますので、コピーします。

 

日本の取引所から送金

はい、今度は日本の取引所の送金画面に移動します。コインチェックで説明しますねー

以下のように、「コインを送る」から、送金画面を表示します。そうしたら、「送金先リストの編集」をクリック!

 

さっきコピーした、Poloniexのアドレスをペーストします。ラベルは、好きなものにしましょう。

 

宛先を、Poloniexのアドレスに指定したら、送りたいBTCの金額を入力して、送金をクリック!!!

 

30分くらいしたら着金します。

だいたい30分くらいで着金します。先ほどの入金用の画面を下にスクロールしていくと、以下のようにHistoryを見られるリンクが。

 

こちらの画面で、入金・送金のステータスを見られます。Completeになったら、無事完了したということです。

 

入金時の注意

BTCでの入金について説明しました。他の通貨でも送れますけど、ものによっては手数料が割高だったりするので、注意してください。

例えば、Rippleを送ろうとすると、初回20XRPも取られてしまいます!Mr RippleでただでもらったXRPを送る場合は、いったんBTCに変換した方が良いですねー。

 

Poloniexからの送金

ついでなんで、Poloからの送金手段も書いておきます。さきほどと同じ、入金・送金画面を表示させたら、今度は”Withdraw”をクリックします。

 

送金先のアドレスと、送りたいBTCの金額を入力したら、”Withdraw”クリックで送金できます!簡単!”Transaction Fee”というのが手数料何ですが、コインチェックよりも安いですねー

 

Poloniexで仮想通貨を売買する

さて、いよいよPoloniexに送り付けたBTCで、アルトコインを買っていきます。まずは左上”EXCHANGE”をクリック!

 

ここから各パートの説明をしていきます。

 

MARKET(取引対象通貨の選択)

画面の右のほうにあるやつです。赤で囲んだところで、取引の基軸となる通貨を選びます。BTCを送ったのであれば、”BTC”タブをクリックします。BTCでの取引が、最もたくさんのコインを扱っています。

で、取引の基軸通貨を選んだら、今度は青で囲んだところで、購入したいアルトコインを選びます。ここでは、Game Credits(GAME)を例にしています。

 

チャートの基本的な操作方法

つづいてチャート。基本的な操作方法は以下画像の通りです。

 

売買をする

チャート画面を下にスクロールすると、注文画面があります。

 

買い注文

Price(買いたいアルトコインの価格)とAmount(数量)を入力して、”BUY”をクリックすると買い注文が出せます。成り行き買い(現在の価格で買う)したい場合は、最初から”Lowest Ask”(最低値の売り注文)が価格として入力されているので、そちらで注文を出してください。

“You have: ○○BTC”というところをクリックすると、現在持っているBTCを全て注ぎ込むことができます。

 

売り注文

Price(売りたいアルトコインの価格)とAmount(数量)を入力して、”SELL”をクリックすると売り注文が出せます。現在の価格で売りたい場合は、最初から”Highest Bid”(最高値の買い注文)が価格として入力されているので、そちらで注文を出してください。

ここでも、”You have: ○○GAME”というところをクリックすると、現在持っているアルトコインを全て注ぎ込むことができます。

 

ストップリミット

ここでは、アルトコインの価格が、ある値(STOP)を超えたときに、Limitの価格で買う(売る)というトリッキーな注文を出せます。

この画面では、現在0.0016GAME/BTCですね。この機能を使えば、もしこれが0.0014GAME/BTCまで下落したとき、0.00125で損切りする。とか、逆に、0.0014GAME/BTCまで下落したら、底値で拾うために0.00125で買うとか、そういったことができます。

 

買い板/売り板

それぞれどのくらいのボリュームで買い注文、売り注文が出ているか、確認できます。さらに下にスクロールすると、板の厚みをグラフで確認できます。

 

注文をキャンセルする

さらにさらに下にスクロールすると、以下のような表示があります。ここでは、出した注文をキャンセルできます。

これで、一通りPoloniexを使えるようになったのではないでしょうか。

 

Poloniexの最大の弱点と対処方法

さてPoloniexの使い方をまとめてきましたが、Poloniexには弱点があります。たまに、サーバが激重になることです。出先でちょっとチャートを確認したいときとかにも、なかなか表示してくれないことがあります。

それでおススメなのが、コインチェックとの併用です。もちろん、コインチェックで扱ってない通貨が買いたいからPoloを使う人もいるかもしれません。僕もそうなんですが、でもコインチェック取り扱い通貨を買うと、とても便利なんですよ。

それは、コインチェックの「チェック機能」の異常なまでの使いやすさによります。激軽だし。もうほんと名前の通り、チェックしやすいんですよねー素晴らしいです。

これはコインチェックのアプリの画面。見やすい。

 

最近のアップデートでは、ウィジェットでも見られるようになり、スマホのパスコードすら入力しなくてもちょっと確認できます。

 

コインチェック+Poloniexが最強です!!!

 

 

合わせて読みたい

 

初心者に超おすすめの渾身の記事!

筆者の1年間の仮想通貨投資ノウハウを詰め込んだ渾身の記事です。これから仮想通貨を始めてみたい方はぜひどうぞ~

おすすめ記事