プログラミング

ポテパンキャンプの無料説明会に参加!気になる口コミについて問い詰めてみた

ポテパンキャンプというプログラミングスクールの説明会に行ってきました。

ポテパンキャンプはオンライン完結型のプログラミングスクールなので、別に現地までいく必要もないんですけど、説明会にいくと社長に会えるという噂を聞いたので、会ってみたいなあと思い、足を運びました。

結果として、社長から説明を受けたのですが、とっても和やかな方で、悪い口コミについて聞いてみたのですが、真摯に答えてくれました。

昔は受講料10万円で、エンジニア紹介することで収益をあげるモデルだったのですが、ビジネスモデルを転換してから、評価もだいぶ改善されたようで、悪い口コミは、以前のモデルの時のものがほとんどみたいです。

「以前は悪いところもあった」って感じで正直にお話いただいたこともあり、かなり好感を持てました。

というわけで、この記事ではポテパンキャンプの説明会で色々聞いてきたことをつらつらと書いていこうと思います。

\転職成功で全額キャッシュバック/

ポテパンキャンプを見てみる

ポテパンキャンプについては、以下のように別記事も書いていますので、ぜひ参考にされてください。

ポテパンキャンプの公式ページが全然詳しく書かれてない(2019年10月にリニューアルされました)

ポテパンキャンプは公式ページに全然詳細が書かれてないことで有名(?)です。僕も最初みた時びっくりしました。

いわゆるペライチ(1ページだけのサイト)じゃないですか。

カリキュラムの詳細もなんもわかりません。

ポテパンキャンプ公式ページより

もはや説明会にいくかどうか悩むレベル。

(2019年10月にリニューアルされ、詳細までわかるようになりましたw)

ポテパンはエンジニアのキャリア支援サービスで実績あり

だけどポテパンといえば、プログラミングスクールの他に、フリーランス向けの案件紹介サービスである「ポテパンフリーランス」とか、20代向けの転職エージェント「ポテパンキャリア」とかを運営するちゃんとした会社です。

特にITエンジニアのキャリアに強い会社が運営しているスクールなので、就職先のコネクションはガッチリと考えていいでしょう。

実際、ポテパンキャンプの卒業生に出してくる求人は、みんなが憧れる「自社開発企業のみ」となっています。

これ、めっっっっっちゃすごい特徴ですからね。ぜひポテパンキャンプは検討の視野に入れるべきプログラミングスクールですね。

Railsチュートリアルと業務提携している

もう一つ特筆すべき点として、ポテパンキャンプはRailsチュートリアルと正式に業務提携をしています。

Rails チュートリアル」の公式ページでも、スクールでRailsチュートリアルを学ぶならポテパンキャンプだよって紹介がされていますね。

Ruby on Railsチュートリアル公式ページより

RailsチュートリアルはWebアプリケーションの開発から公開までを、実際に手を動かしながら学んでいく大型チュートリアルで、無料で公開されています。

まあRailsを学ぶ初学者が必ず学ぶといってもいいくらい超定番の教材です。原著が英語なので、日本語版はすごい読みにくくて、かなり難しいんですけどw

まあそれはさておき、そんなRailsの登竜門的な教材の公式ページで紹介されているのがポテパンキャンプなんですよ。

これは期待できる!

というわけで、まあ公式ページはペライチだけど、説明会に行けば、どんなとこなのかわかるだろうという思いで、ポテパンを訪ねたのです。

ポテパンキャンプは受講前に勉強しておく必要がある?

ポテパンキャンプは、完全に未経験者を対象としているプログラミングスクールではありません。

ポテパンキャンプのコースには「キャリアコース」と「ビギナーコース」という2コースがあり、ビギナーコースは基礎から一緒にやりますよということが書いてあるのですが、このビギナーコースであっても、あらかじめ独学しておく必要があります。

ポテパンキャンプのカリキュラムはRailsチュートリアルを勉強するところから始まるのですが、Railsチュートリアルはさっき書いたように結構難しいので、ある程度基礎力がないと無理ゲーなのです。

ポテパンキャンプ公式ページより

最低でも、以下の内容は独学しておく必要があります。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby

説明会で教えてもらったオススメの書籍は、以下の伊藤淳一氏の「プロを目指す人のためのRuby入門」です。

こちらの書籍を、理解度5〜6割でいいのでやっておいてください、と言われました。

ただ、こちらの本にはHTMLやCSSに関する内容は書かれていないので、別途勉強をする必要があります。

それと、本の前書きのとこ見ればわかるのですが、この本自体が未経験者向けではありません。

こちらの本に取り掛かる前に、progateで勉強しておいた方が良いです。

ptrogateは、月額980円で学び放題で、かつめちゃくちゃわかりやすいので、僕もガンガン使っていました。

progateでHTML、CSS、Ruby(必要に応じてその他も)を1週、ざっと勉強してから、本を読み進めると良いと思います。

ポテパンキャンプのカリキュラムではどんなことをやる?

ポテパンキャンプのカリキュラムは、ビギナーコースの場合、以下のような内容となります。

  • Railsチュートリアル
  • Railsチュートリアルの復習課題(インスタクローンアプリ)
  • ECサイトを作成する本課題(SolidusというRailsのオープンソースを使用)

受講期間が1ヶ月少ないキャリアコースの場合は、Railsチュートリアルは省略されます。

本課題は、ポテパンキャンプが用意した全ての課題をやってもいいし、途中でポートフォリオ作成に切り替えても良いです。

ポートフォリオを作っておく方が就職活動で有利になるので、6割くらいの人がポートフォリオ作成、残りの人は残りの課題を全て行うそうです。

ポテパンキャンプ受講のための選考は今でもある?

ポテパンキャンプに関して、古い記事(といっても1年前とかですけど)を見ると「受講のための選考があるよ」と書かれているものがありますが、現在は選考はありません

以前は、受講料が10万円で、ポテパンキャンプが厳選した求人での就職を薦めていたので、受講生のレベルを高めに設定するためにスクリーニングしてたようです。

求人を自社開発に絞ってるから、やっぱ優秀な人じゃないと紹介先にも悪いですもんね。

ですが、今はビジネスモデルが変わっていて、門戸を広げています。

ただ、選考はなくなったのですが、ポテパンキャンプのコードレビューは厳しいことで有名なので、やる気ない人は受講しない方が良いです。

(そもそもですが、プログラミングスクールはどこも、やる気に満ち溢れてバリバリやるって人じゃないとオススメできません)

ポテパンキャンプのサポート体制はどうなっている?

厳しいと評判のポテパンキャンプですが、実際受講したらどんな感じでサポートを受けられるのでしょうか。

質問はチャット(Slack)で行う

まずメンターへの質問ですが、Slackというチャットサービスで行います。

基本的に時間は決まってないのですが、質問は好きな時にやって、メンター、レビュワーの勤務時間に返すという感じのようです。

コードレビューは複数人で細やかに行う

ポテパンキャンプの真骨頂でもあるコードレビューは、複数人で行われるのが特徴です。

いろんなスクールを見ていますが、複数人でコードを見るというのは、ポテパン以外で聞いたことありません

過去の受講生の、コードレビューの様子を見させてもらったのですが、本当に細かかったです。

コードレビューは何をするのかというと、もちろんプログラミングコードの間違いを直すというのもありますが、他人が読んでわかりやすいコードにするというのがメインの目的です。

しかもそれを複数人でやるという。

自分が書いたコードであっても、保守でコードを修正するのは他人の可能性もあるわけです。逆もしかり。つまり他人が見てわかるコードが書けるというのは本当に重要です。

僕はITエンジニアではありませんが、プログラミング自体は会社員の時にかなりやり込んでいまして、他人が書いたコードが、まじで理解できなくて苦労したことが数回と言わないレベルでありました。

書いた人に聞いても「えーっと、なんだっけ」とか言われるし、まじですっごい時間の無駄オブ時間の無駄になるんですね。

みんなが他人が読んでもわかるコードが書けるようになって欲しいので、もはやみんなポテパンキャンプ受けたらいいと思います(白目)

ポテパンキャンプの求人はかーなーり絞っている

いくらコードレビューの質が高いポテパンキャンプを卒業したからといっても、エンジニアとしての就職上の扱いは「未経験」になります。

いくら「エンジニアは売り手市場」と言われても、みんな自社開発企業に憧れるわけなので、当然、自社開発企業に人気は集中します。

となると、自社開発企業は応募者の質が高くないと入れないわけですね。

なので、「自社開発企業」かつ「未経験でもOK」なとことか、求人はスッゲー少ないんですよ。

で、ポテパンキャンプはそういうとこに絞って求人を取ってきているんです。すごい努力だと思います。

以下は公式ページにも掲載されている就職先の例です。

ポテパンキャンプ公式ページより

IBJなんかは一部上場企業ですし、オウチーノやReady for、SAKURA internetなんかも有名な企業ですよね〜

あくまでこれは一例ですが、求人のクオリティはかなり高くなっています。

んで、このポテパンが持ってる求人から就職に成功すると、受講料が全額キャッシュバックされるのです!!すごい。

ポテパンキャンプのキャリアサポートは使わなかったという口コミがかなりあったが?

最後になりますが、悪い口コミについて質問してみました。

というのも、ポテパンキャンプのコードレビューについては、かなり質が高いと評判が良いのですが、一方で「キャリアサポートはあんまりよくなかった」とか、「自分で就活した」という声が多かったのです。

さっきも書きましたが、求人はかなり絞っているし、みんな求人から選べばいいのになあと思ったので、聞いてみました。

答えづらいと思ったのですが、実際キャリアサポートを使わなかった人は多かったようで、以前のビジネスモデルでは、求人を強要してしまうような面があって、それで使わなかった人が多かったのかもしれない。と回答してくれました。

でも、新しいビジネスモデルにしてからは、ほとんど問題なくなっているようです。

過去の失敗を素直に認め、改善し、実際に効果が出ているということで、かなり好感が持てましたし、あまりキャリアサポートの部分については心配しなくて良さそうな感じですね

ポテパンキャンプについて詳しく知りたいなら説明会に行こう

ポテパンキャンプの説明会に行くことで、わからなかったことも解決できたし、悪い口コミに対して真摯に受け止めて改善していることもわかったので、非常によかったです。

あと、CEOの宮崎さんにお会いできたのもよかったです。すごい穏やかな人でした(2回目)。

オンラインで説明会もやってもらえるので、普通にオンラインで良いと思います。気になってる方は、ぜひ気軽に相談してみると良いですよ。

説明会受けるために、履歴書書かないといけないのでちょっと面倒ですがw、ポテパンはガチなのでそれくらいはやる価値が全然あると思います。

\転職成功で全額キャッシュバック/

ポテパンキャンプを見てみる

本当に評判が良いプログラミングスクールランキング

以下の記事では、プログラミングスクールの口コミを極力「客観的に」集めた結果を元に、ランキング付けしています。

自分が気になっているスクールの「悪い口コミ」を見てみる→気になることがあればメモっておく→説明会で問い詰めるといった感じで使ってみてください!

こちらの記事もおすすめ!
プログラミング

【リアルな口コミ】コードキャンプ(CodeCamp)の評判は?SNSから良い口コミと悪い口コミを集めてみた

2019年5月14日
ながやまの子育て風ブログ
プログラミングスクールにも色々ありますが、オンライン完結型のプログラミングスクールで、テックアカデミーと並んで老舗、かつ実績もあるのがコー …