プログラミング

社会人におすすめのプログラミングスクールランキングTOP5はこれ!

こんにちは!ながやまです。僕はこれまでに、50社以上のプログラミングスクールを徹底調査し、その中から20社以上に直接話を聞いてきました。

「実績数値はどうなってるんですか?」とか「こんな悪い口コミあるけど、どうなんですか?」とか、答えにくい質問ばかりする嫌なユーザーですw

怪しいところにツッコミを入れまくる徹底的なユーザー目線と、労力を惜しまない徹底調査(長崎⇄東京を何往復もしました)の結果を記事にしているので、記事内容は信頼していただけるはず。ぜひ参考にしていって欲しいです。

さてこの記事では、社会人でも働きながら通いやすいプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングに限らずですが、働きながら何かを学習するというのはとても大変ですよね。僕も会社員の時、朝2時とか3時に起きてプログラミング勉強してたのですが、本当にようやってたなあと思います(遠い目)。

まあ、僕もやってたので言えるのですが、働きながらでもプログラミング学習はできますよ。本当に。

ただ僕が働きながらプログラミング勉強してた時は独学だったのですが、わからないところとか出てくると、普通に1週間くらい悩みまくって全く進まなかったりしたんですよね。

なので、そんな時にプログラミングスクールで教えてくれる人がいたら良かったかなーと思っています。

あとは、プログラミングスクールに通うと、かなり強制力が働くんですね。ちょっと無茶めのスケジュールを要求されたりするので、焦りながら学習することになって、時間あたりの学習効率がとても良くなります。

なので、学習で悩んでる暇もなく、忙しさにかまけてサボりがちになってしまう社会人こそ、プログラミングスクールでスキルを身に付けるのがいいと思いますね。

さて話が長くなりましたが、働きながらでも通えるプログラミングスクールの中から、

  • 口コミ・外部評価の高さ
    実績の高さ(運営期間が長い、就職率が高いなど)
    転職サポート・学習サポートの手厚さ
  • 料金の安さ

といった観点で、なるべく客観的に比較し、厳選した5社を紹介します。

できれば、この5社の中から気になるところを2、3社でもピックアップして、説明会や体験会に参加することをおすすめします。

社会人におすすめのプログラミングスクールランキング

1位:プログラマカレッジ:口コミ◎。完全無料でサポート充実。20代でエンジニア転職したい人は必ずチェックした方が良い。

2位:DIVE INTO CODE:カリキュラムの質の高さがトップレベル。有識者からの評価、口コミ評価もとても高い。転職できなかったら全額返金。30代からの転職実績多数。

3位:テックブースト:口コミ評判がよく、メンターによる手厚いサポートが売り。転職保証はないが、転職サポートはあり。転職実績は95%と十分。

4位:コードキャンプ:受講数2万人という実績の高さが魅力。講師の採用基準が厳しく、講師の品質には定評がある。受講スタイルはややクセがあるが、比較対象として見ておく価値あり。

5位:ポテパンキャンプ :コードレビューが非常に手厚く、転職成功で全額キャッシュバック。受講前に基礎スキル取得が必須。意識高い系ならここ。

目次

【無料で転職までサポート】社会人におすすめのプログラミングスクール1位 プログラマカレッジ

言語、スキルJava、PHP、HTML、CSS、JavaScriptなど
場所半蔵門
受講スタイル・基本的にテキスト教材を見て自習、要所で講義を受講
・教室で講師に質問
対象未経験者〜、20代限定
入会金なし
受講料金無料
サポート時間・平日コース:平日10:00〜18:00
・夜間コース:月水金19:00〜22:00
受講期間 ・平日コース:3ヶ月間
・夜間・休日:2〜5ヶ月間
無料体験説明会+カウンセリング
転職保証 違約金なし。完全無料。
ポイント無料で手厚いサポート付き。

受講料金が完全無料のプログラミングスクール

プログラマカレッジは、受講料金が完全無料のプログラミングスクールです。なぜ無料かというと、卒業生を紹介した企業から紹介料をもらうから、です。

無料スクールの中には、プログラミングスクールとは名ばかりのブラック企業の研修施設みたいなところもありますが、プログラマカレッジはそういった類のスクールではないので安心してくださいw

受講料が無料な上に、途中でリタイヤしても違約金など全くかからず、夜間コースもあるので、転職のリスクをなるべく低く抑えたい人はプログラマカレッジ一択と言っても過言ではありません。

無料なのにカリキュラムも就職サポートも充実

安かろう悪かろうという言葉の存在を忘れるくらいに手厚いサポートが受けられるのが特徴です。

カリキュラムにはECサイトの構築や、チーム開発が入っていたり、想定学習時間400時間超えとフルボリュームなので、この充実ぶりは絶賛されています。

また、就職先も自社開発からSESまで取り揃えられているのですが、しっかりスクリーニングもされており、就職先に満足したという声がとても多かったです。

20代で、しっかりした教育を受けてエンジニアになりたい人はチェック

学べる言語はJava、PHPがメインです。JavaはRubyとかと比べると、ややわかりにくいんですが、要所要所で講義も挟んでくれるので安心。

とはいえ、カリキュラムはフルボリュームで、完走しないと就職はできないので、やる気がない人は向いてません。

ですが、途中でやめても違約金がかからないし、夜間クラスもあるので働きながら通えるのもGOOD。もはや神のようなシステムがすごすぎて何も言えない・・・

ちなみに、プログラマカレッジの説明会に行くと、「ネットではこんな風に言われてるけど、実は違うよ」っていう驚愕の事実をこれでもかと突きつけられますので、めちゃくちゃオススメですw

先日取材(僕は30代なので受けられない)してきましたが、10個以上のスクールで説明会を受けて、間違いなく一番業界に詳しく、一番信頼に足ると感じました。

プログラマカレッジは月頭からクラスが始まるのですが、前月の頭には人数いっぱいになっちゃうそうです。早めに検討を開始しましょう。なんせ無料なので失うものが何もないですし。

あまり無責任に「ここを受講するのがオススメです!」というのは言いたくないのですが、どこかオススメしろと言われたらプログラマカレッジですね。

\口コミ評判◎最強の無料スクール/

プログラマカレッジを見てみる

プログラマカレッジについては、以下のように別記事も書いていますので、ぜひ見てみてください。

【転職に強い】社会人におすすめのプログラミングスクール2位 DIVE INTO CODE

言語、スキルRuby、HTML、CSS、JavaScriptなど
場所渋谷、オンラインのみも可能
受講スタイル・基本的にテキスト教材を見て自習
・教室で講師に質問し放題+オンラインチャットサポート
対象未経験者〜、年齢制限なし
入会金・Webコース:90,910円(税抜き)
・機械学習コース:181,819円(税抜き)
受講料金・Webコース:498,000円(税抜き)、ベーシックプログラムは298,000円
・機械学習コース:798,000円(税抜き)
サポート時間・フルタイム:平日10:00〜19:00
・パートタイム:平日19:00〜22:00、休日10:00〜22:00
・オンラインサポート:10:00〜21:30
受講期間・フルタイム:4ヶ月
・パートタイム:10ヶ月、ベーシックプログラムは6ヶ月
転職サポート 説明会+カウンセリング+体験レッスン
無料体験転職できなかったら全額返金
ポイントカリキュラムの質が高い。口コミ◎。外部評価も高い

転職保証付きのハイレベルプログラミングスクール

続いてはDIVE INTO CODEです。DIVE INTO CODEは転職できなかったら全額返金となるプログラミングスクール。

特にオススメのポイントが、カリキュラムの質が非常に高い点。

想定学習時間が750時間とフルボリュームなのに加えて、受託企業「株式会社万葉」の新人研修課題が織り込まれていたりします。

つまり量にも質にも拘った上質なカリキュラムとなっているのです。

そのカリキュラムのレベルの高さから、有識者からの評価が高いというのも特徴の一つです。

求人は持ってないので就職サポートはいまいち?実績はまずまず

実績の数値などは、ネット上には公表されていませんが、説明会にいけば数字を教えてもらうことはできます。

だいたい、受講者の8割くらいは就職成功していて、2割は就職活動中、もしくは苦戦中だそうです。

他のスクールで実績公開しているところからすると、少し低くも思えますが、DIVE INTO CODEは受講を20代に限定しておらず、30代以上の受講者も多いので妥当かもしれませんね。

また、転職サポートはしてもらえますがDIVE INTO CODE自体で求人は持っていません

その点では、他のスクールには劣ると言わざるを得ないですが、各種イベントなど開催され、就職先候補とマッチングする機会は多いです。

求人がないという点では、正直なところ他と比べて手厚いとは言えませんが、いろんなイベントなどで、就職先候補と同席するチャンスは、かなり用意してくれます。

DIVE INTO CODEのカリキュラムにはあえて抜け漏れが用意されていて、自走力を鍛える内容になっているのですが、就活も自走して頑張れということかもしれませんw

有識者も認めるカリキュラムの良さは一見の価値あり

というわけで、有識者などレベルの高いレビュアーから評価されているという点で、非常に評判の良いスクールということになります。

4ヶ月で60万円と決して安くはありませんが、想定学習時間が750時間となっていて、これはどこよりも長いです。

カリキュラムの質の高さは折り紙付きで、かつ無料体験会もありますので、気になる人はぜひ足を運んでみてください。

\評判の良さが目立つプログラミングスクール/

DIVE INTO CODEを見てみる

DIVE INTO CODEについては、以下のように別記事も書いていますので、ぜひ参考にされてください。

【サポートが手厚い】社会人におすすめのプログラミングスクール3位 Tech Boost (テックブースト)

言語、スキルRuby、PHP、HTML、CSS、JavaScript、AI、ブロックチェーンなど
場所渋谷、オンラインのみも可能
受講スタイル・基本的にテキスト教材を見て自習
・教室で講師に質問し放題+オンラインチャットサポート
対象未経験者〜、年齢制限なし
入会金・通学:269,800円(税抜き)、学生割引あり
・オンラインのみ:184,800円(税抜き)、学生割引あり
受講料金月額29,800円(税抜き)
サポート時間・教室利用可能時間:平日11〜22時、土日11〜19時
・教室質問可能時間:平日15〜22時、土日13〜19時
・オンライン質問時間:平日11〜22時、土日13〜19時
受講期間3ヶ月から
無料体験 説明会+カウンセリング
転職サポート同運営会社の就職支援サービスでサポート
ポイントサポート体制が手厚い。カリキュラムを自由に組める。

学習サポートが手厚く、評判が良いスクール

次はテックブースト。テックブースト自体はまだ新しいスクールですが、運営会社の「ブランディングエンジニア」は、複数のエンジニア支援サービスを展開していて、エンジニアのキャリアパスに抜群に強い特徴を持ちます。

エンジニアを集めるのも得意なので、結果的にメンターの数がめちゃくちゃ多く、学習サポートがかなり手厚いことに定評があります。

メンターの対応の早く、深夜に質問しても、普通に返ってくるという口コミが何件もありるくらいです。

転職保証はないが、サポートは手厚い。実績も十分

先ほども書きましたが、テックブーストはキャリアパス形成に非常に強く、企業がどんなエンジニアが欲しいのかを知り尽くしている会社です。

就職サポートでも、その辺りのノウハウをしっかりと使い、手厚いサポートが期待できます。

結果として、就職成功率は95%程度あるらしく、全然大丈夫な感じです。エンジニアになった後も、他のサービスを使ってキャリアアップから独立まで、しっかりサポートしてもらえるのも良いですね。

まずエンジニア転職して、最終的にはフリーランスエンジニアになりたいのなら、テックブーストに通っておけば事足りるまでありますw

サポートの手厚さが◎転職実績もあるので検討するべき

テックブーストは、良い口コミが目立つ評判の良いスクールです。

特にサポートの手厚さを絶賛する声が多かったですし、未経験から3ヶ月でエンジニアになれたという口コミもあり、実力はありますね。

何よりテックブーストはプログラミング未経験者からフリーランスエンジニアのキャリアサポートまで、全てのフェーズでキャリアサポートするサービスを運営しているので、ここだけ見とけばOKくらいのレベルでもあります。

無料の説明会もあるし、説明会ではエンジニアのキャリアパス形成について丁寧に聞くことができるので、実際に教室をみたり、色々話を聞いてみるのが良いと思います。

\評判◎エンジニアのキャリアパス形成に強い/

テックブーストを見てみる

テックブーストについては、以下のように別記事も書いていますので、ぜひ参考にされてください。

【オンライン完結】社会人におすすめのプログラミングスクール4位 コードキャンプ

言語、スキルRuby、PHP、Java、HTML、CSS、JavaScript、Swiftなど
場所オンラインのみ
受講スタイル・基本的にテキスト教材を見て自習
・予約制レッスンで講師に質問
対象未経験者〜
入会金30,000円(税抜き)
受講料金148,000円(税抜き)から
サポート時間7時〜23時40分の中からレッスン予約
受講期間2ヶ月から
転職サポート 簡易的なもの
無料体験カウンセリング+レッスン1回無料+テキスト一部閲覧可能
ポイント実績◎。講師を選べる。コースが豊富。即座に質問できないのはマイナス

実績が高く、講師の質に定評のあるプログラミングスクール

まずはコードキャンプです。

コードキャンプは、オンライン完結型のプログラミングスクールとしてはかなりの老舗で、これまでに300社以上、2万人の受講実績があるなど、信頼性の高いプログラミングスクールとなっています。

特に、群を抜いていると言っても良いほどに、講師(メンター)の質の高さには評判が集まっています。

それもそのはず、コードキャンプの講師は、選考通過率17%という難関なのです。

コードキャンプ公式Webページより

受講スタイルに少しクセがある

反面、コードキャンプは受講スタイルに少しクセがあるので、聞きたいときにすぐに聞けないというデメリットはあります。

コードキャンプでは、質問したいことができたら予約を取って、ビデオチャット形式のレッスンの中で質問をしないといけません。

他のプログラミングスクールだと、チャットサポートとかですぐに質問できるので、この辺は少し不便ですね。

まあ、品質の高い講師を揃えているので、すぐに対応はできないということなのかもしれません。

この辺は、受講前にコードキャンプの受講スタイルを確認しておいて、自分と合うかどうか考えておく必要がありますね。

工夫次第で完全マンツーマンも可能。受講スタイルが自分にあってれば検討の価値あり

レッスン予約の時には、好きな講師を選ぶこともできるので、学習開始から終了まで、ずっと同じ人に見てもらうことも可能です。

そういう意味では、完全マンツーマンでの指導もできるということになります。コードキャンプの受講料金で、完全マンツーマンはかなり安いです。

質問をある程度まとめておいて、わからないところは飛ばして進めておけるとか、コードキャンプのレッスン形式が肌に合う人であれば、検討する価値が十分にあるスクールです。

なんといっても受講実績が高いですからね。受講実績という数字以上の信頼性はないでしょう。

無料体験では、この受講スタイルを体験できるし、テキストとかもかなり広範囲を見られるようになるので、気になったら気軽に申し込んで見てください。

\実績◎。講師の質◎。無料体験も◎/

コードキャンプを見てみる

コードキャンプについては、以下のように他の記事も書いてますので、合わせて読んでみてください!

【全額キャッシュバックあり】社会人におすすめのプログラミングスクール5位 ポテパンキャンプ

言語、スキルRuby、HTML、CSS、JavaScriptなど
場所オンラインのみ
受講スタイル基本的にテキスト教材を見て自習
オンラインチャットサポート、コードレビュー
対象プログラミング基礎スキル習得者〜、年齢制限なし
入会金なし
受講料金・キャリアコース:250,000円(税抜き)
・ビギナーコース:300,000円(税抜き)
・オープンクラス:100,000円(税抜き)
サポート時間オンラインでチャット質問、課題の提出、レビュー
受講期間 ・キャリアコース:3ヶ月
・ビギナーコース:4ヶ月
・オープンクラス:2ヶ月
無料体験無料相談のみ
転職保証 ポテパンキャンプの求人から就職が決まれば全額返金
ポイント細かいコードレビュー、自社開発に絞った求人。就職決定で全額返金

転職が決まれば全額キャッシュバック。転職保証付のプログラミングスクール

ポテパンキャンプでは、最初に受講料金を支払うものの、ポテパンキャンプの求人の中から就職が決まれば全額キャッシュバックされ、実質無料で受講することができます。

年齢制限もないので、30代でも挑戦できるのは良いですね。

ただ、完全に未経験の人は受講対象ではないので、未経験からポテパンキャンプを受講したい場合は、コツコツ独学するなりして基礎スキルを身に付けましょう。

コードレビューの質の高さに定評がある

ポテパンキャンプは、とにかくコードレビューのレベルの高さに定評があります。確実にコードを書く力が身につく環境になっています。

実際にレビューされた受講生のコードを見せてもらいましたが、数行おきに細かいコメントが入っているのを見て驚愕しました。

さらにコードレビューは「複数人で」という徹底ぶり。こんなに細かくレビューしてくれるところは他にはないです。

細かいというのは、イコール厳しいという意味でもあります。生半可な覚悟の人はやめておいた方がよいでしょう。

説明会から受講まで、オンラインで完結

ポテパンキャンプでは、説明会もオンラインでできるし、受講もオンライン公開されたテキストをベースに行います。

メンターへの質問やコードレビューは「Slack」というチャットツールを使って行うので、プログラミング学習は全てオンラインで完結します。

ちなみに、過去の受講生の質問なども見られるので、あまり質問することがなかったという口コミもあるくらい(こういう声を聞くと、やはり受講生の意識がかなり高いと感じます)。

ただ就活となると、面接などは東京で受けることになるので、その場合は上京することになります

厳しい環境が好きな人はチェック

ポテパンキャンプはコードレビューがかなり厳しいので、厳しい環境の方が頑張れるという人に向いています。

30代でも実質無料になる非常に素晴らしいスクールなので、挑戦する価値はありますよね。

未経験の人は受講対象ではないので、受講するなら少し独学しないといけませんが、まあ独学でプログラミングの基礎を身に付けられるレベルの人であれば、ポテパンキャンプの厳しさも乗り越えられるのではないでしょうか

説明会もオンラインでできるので、意識高い人で、ポテパンキャンプが気になってるならさくっと説明を聞いてしまいましょう。

\転職成功で全額キャッシュバック/

ポテパンキャンプを見てみる

ポテパンキャンプについては、以下のように別記事も書いていますので、ぜひ参考にされてください。

社会人におすすめのプログラミングスクール比較結果まとめ

というわけで、社会人におすすめのプログラミングスクールの比較結果でした。

社会人で働きながらプログラミングを学習するのはとても大変なのですが、普通にみなさんやってますし、僕もやってたので大丈夫です

今回紹介した5社は、いずれも口コミ評価が高く、サポート品質も高いので、安心して受講できるようなもので、どこを選択しても問題はないはず。

ですが、できれば、この5社の中から気になるところを2、3社でもピックアップして、説明会や体験会に参加することをおすすめします。

忙しいから、さくっと決めたいという気持ちもわかりますが、忙しいからこそ、自分に最適なスクール選びをするのが大事だと思います。きちんと検討して、失敗のないスクール選びをしましょう!

社会人にオススメのプログラミングスクールランキング

1位:プログラマカレッジ:口コミ◎。完全無料でサポート充実。20代でエンジニア転職したい人は必ずチェックした方が良い。

2位:DIVE INTO CODE:カリキュラムの質の高さがトップレベル。有識者からの評価、口コミ評価もとても高い。転職できなかったら全額返金。30代からの転職実績多数。

3位:テックブースト:口コミ評判がよく、メンターによる手厚いサポートが売り。転職保証はないが、転職サポートはあり。転職実績は95%と十分。

4位:コードキャンプ:受講数2万人という実績の高さが魅力。講師の採用基準が厳しく、講師の品質には定評がある。受講スタイルはややクセがあるが、比較対象として見ておく価値あり。

5位:ポテパンキャンプ :コードレビューが非常に手厚く、転職成功で全額キャッシュバック。受講前に基礎スキル取得が必須。意識高い系ならここ。

こちらの記事もおすすめ!