現在プログラミングスクールを検討していて、「完全オンラインで受講できる。」「無料体験ができる。」ところの無料体験を受けて回ってます。

今回は侍エンジニア塾というプログラミングスクールの無料体験を受けてきました。

侍エンジニア塾は、情報があまり多くなく、多少の不安があったんですけど、ここの無料体験はホントに受けて良かった。

ざっくりいうと、

  • プログラミング学習のバイブルがもらえる
  • フリーランスが身に付けるべき能力を把握できる
  • プログラミング学習のアドバイスをもらえる
  • 学習カリキュラムを作ってもらえる

ほんとプログラミング初心者には無料体験をおすすめしたい。正直、10000円くらいなら払ってもいいんじゃ?という内容です笑

というわけで、そんな侍エンジニア塾の無料体験談をあなたにシェアします。

 

侍エンジニア塾とは

詳しくは、以下の記事を参考にしてもらいたいんですが、侍エンジニア塾の特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 完璧なマンツーマン指導
  • フルオーダーメイドのカリキュラム
  • アプリ開発支援など「作品つくり」に重きを置いている
  • テキスト+動画ベースのわかりやすい教材
  • 料金は1ヶ月17万円、6ヶ月70万円とやや高め

 

合わせて読みたい

 

 

侍エンジニア塾の無料体験の概要

侍エンジニア塾を受講するかどうかはおいといて笑、無料体験だけでも受けてほしいです。内容が素晴らしすぎるんですよー

こんな感じです。

  • プログラミング習得の最強のバイブルとなる電子書籍がもらえる
  • 無料体験レッスン(という名のプログラミング学習コンサル)を受けられる
  • プログラミング学習~フリーランスエンジニアの業界事情まで、いろんな知識を得られる
  • オリジナルカリキュラムを作ってもらえる

冒頭にも書きましたが、これで無料とかありえない。

もはや無料「体験」どころではありません。コンサルですね。

ということで、詳細を説明していきます。

 

侍エンジニア塾の無料体験特典!プログラミング習得のバイブルがとても良い

無料体験登録者全員に、こういう電子書籍がもらえるんですね。

これはほんと、プログラミング学習のバイブルです。もうすでに3回は読み直しました。

この本を読んでも、プログラミングの技術がつくわけではないですよ(おすすめの教材は教えてくれますけど)。プログラミング学習に必要な学習方法が学べます。そして、なぜその学習方法が有効なのかという説明が、「プログラミング学習の先」を見据えたものなんですよ。

僕はプログラミング勉強してると、「これ、何のためにやってるんだっけ?」みたいに、思うときがあります。要は、プログラミングを勉強することが目的になってる状態。この状態はとっても危険で、やる気が続かなくなっちゃうんですよね。

そういうときには、一度リセットして、目標が何だったか考えたり、その目標を達成するための「今はこういう段階なんだー」とかっていうのを認識しなおすフェーズが必要だったりします。

目標を立ててひとつずつ学習をこなしていく!というのが継続のコツだと思ってますが、その目標なんだっけ?にとっても効くのがこの書籍です。

 

プログラミング技術習得のバイブルの中身は?

目次はこんなです。第二章の7ステップをたたき込みましょう!

第一章

  • はじめに
  • 今すぐプログラミングを身につけるべき理由
  • だれでもエンジニアになれる時代
  • 1ヶ月で人生を変える、プログラミング修得の7ステップ

第二章

  • STEP1 プログラミングを学ぶ「目的」を決める
  • STEP2 プログラミングで実現する「目標」を決める
  • STEP3 プログラミングを学ぶ「教材」を決める
  • STEP4 プログラミングを学ぶ「準備」をする
  • STEP5 プログラミングの「基礎」を固める
  • STEP6 プログラミング習得のキモ、「作品」を作る
  • STEP7 プログラミングで稼ぐために「仕事」を獲得する

最後に

 

無料体験レッスン(プログラミング学習コンサル)

僕は地方住みなんで、スカイプによるビデオ通話で体験レッスンを受けました。対応してくださった侍エンジニア塾のスタッフの方は、かなり頭が良く切れ者っぽい感じでした。

 

受け身な人は入塾拒否されるらしい

で、開始3分くらいで、こんなことを言われたのが印象に残りました。

うちは受け身な人は向いてません。入塾拒否することだってあります。

え?!「侍」って、受講生ぶった切るってこと?!ってなりましたね・・・若干ビビりました笑。

というのも、実際に入塾すると、週一回90分のレッスンを受けることになりますが、かなりのホームワークを出されるんですって。

それをこなせないのであれば、せっかく高い受講料払っても無駄になっちゃうし、「お金払うから何とかして!」みたいな人は、付いてこられないよ~って感じですね。

ライザップですね。ライザップ。

その分しっかりこなせば「結果」はついてくると感じました。

 

フリーランスエンジニアになるために必要な要素を教えてくれた

さて侍エンジニア塾が掲げる「結果」とは何かというと、それはフリーランスエンジニアとしてデビューすることです。

もちろん、転職とかっていう道もあるにはあるんでしょうけど、エンジニアになるなら、高単価で自由な働き方ができる、かつ超売り手市場という背景から、フリーランスという働き方が一般化しつつあります。

とはいっても、フリーランスとか案件とれなきゃ生きていけないじゃないですか。ましてや、プログラミングスクール出たばっかりの人間がフリーランスなんて・・・って感じですよね。

そこで、侍エンジニア塾では、フリーランスとして活動していくにあたって必要なポイントも抑え、しっかりサポートしてくれます。

 

フリーランスエンジニアに必要な要素を他スクールでは学べない

フリーランスエンジニアには、企画⇒設計⇒開発(コーディング)⇒改修という、開発全体を見ることが求められます。

しかし、一般的なプログラミングスクールで教えてくれるのは、「コーディング⇒改修」の部分だけ。

侍エンジニア塾では、「企画⇒設計」部分をカリキュラムに組み込んでくれます。そして、現役のエンジニアからそれらを学ぶことができるんです。

良い企画ができるかどうかで、クライアントの心は掴める!って侍エンジニア塾の方に熱く熱~く語ってもらいました。

 

クライアントの心を掴むことが、フリーランスとして生き残る秘訣!

何でかっていうと、この企画部分っていうのは、クライアントの要望を、こんな風に叶えてみせます!って提案をするフェーズなんです。

で、「え?そんなことできんの?」って示してあげられれば、めっちゃワクワクさせられますよね。

自分のできること>クライアントの要求だったとき、いかにそれをきちんと見せて(魅せて)あげられるかが重要になってくるのです。

それから、設計っていうのは、作業のフローを作ることを言います。いかに手戻りがすくない設計をできるかが、開発スピードに関わってくるんですって。

ここもきちんと学ぶ必要がありますよねー。時間大事ですもんね。

 

結果にフルコミット

まあこんな風に、プログラミングだけじゃないところまで踏み込んで、「フリーランスエンジニアという結果」にフルコミットしてくれるスクールってわけですね。

ほらやっぱりライザップですね。

 

オリジナルカリキュラムを作ってもらえた

すでに、お腹いっぱいくらい満足してたんですけど、何かカリキュラム作ってもらえるっていうんですよ。まじですかーと思いましたね。

「ちょっと時間足りないんで、後日もう一回説明してもいいですか?それまでにひな形をつくっておきます!」ってことだったんですが、僕もあんまり時間なかったから、翌日を希望。

スケジュールきつきつかなーと思ったんですが、「期日決めると頑張れるタイプ」らしく、翌日きちんとカリキュラムのひな形を出してくれました。すげえ。

で、できあがったのはこんな感じ。どどーん。

 

小さくて見えにくいかもしれませんが^^; ちゃんと企画、設計も入ってますねー。

このときのビデオ通話では、作ってもらったカリキュラムの狙いとか、細かい説明とかを話してもらいました。もう、完全に無料の域を超えてる・・・。

もうね、「あれ?ひょっとして僕もう入会した?後から、カリキュラム作ったんだから、金よこせ!って言われるパターン?」くらい思ってました。

当然、そんな詐欺っぽいことはなく、しつこい勧誘もなく。カリキュラムは6ヶ月用と3ヶ月用を用意してくれてて、「たぶん永山さんは継続力あるんで、3ヶ月コースで十分かもしれません」とか言われるくらいです。

いやー6ヶ月売りたいんじゃないの?って思うんですけど。好感持てましたねー。

まだどこのプログラミングスクールに行くかは決めてないんですが、僕はこのカリキュラムを、独学の学習プランの参考にさせてもらい、プログラミングスクール受講の期間を短くさせようと決めました笑。すみません!

 

最後に:侍エンジニア塾の無料コンサルだけは、絶対受けよう

というわけで、侍エンジニア塾の無料体験の体験談でした。

侍エンジニア塾の無料体験は、ほんとにすごいです。冒頭でも書きましたが、「プログラミング学習のバイブルがもらえる」、「フリーランスが身に付けるべき能力を把握できる」、「プログラミング学習のアドバイスをもらえる」これだけのことが無料でできるという・・・

なんで無料なのかって思うかもしれませんが、まあ客引きのためですよね。だって、この無料体験を受けたあとの僕、侍エンジニア塾にかなーり惹かれています。まだスクール決めてないんですけど、第一候補は侍かなあと。

ただ一つ心配なのは、このお得な無料体験が、いつか終わってしまうんじゃないかということ。だって、いくら客引きのためとはいえ、こんなにしっかりサービスしてたら、採算合わないでしょ?と思いますよ。

なので、無料体験がなくなっちゃう前にぜひ、謎にお得なこのキャンペーンに乗っかって、プログラミング学習を加速してみましょう!

 

(注記)当ブログ記事に、無料体験を受けた方からコメントをいただきました。

以下のようにコメントいただきました。(原文まま)

実際、無料体験を受けたものです。

私の場合は、既に別経由でそれなりに学習をしており、目標としては、HML/CSS/JavaScriptをメインとしたWebアプリ(見栄えの良いECサイトとか)を作れるレベルを想定していました。

具体的にこのようなアプリも作りたいと実際にリリースされているものも見せたのですが、コンサルしてくれる担当者が駆け出しだったのかもしれませんが、あまりよい提案をされませんでした。結論だけいうと、そのレベルのものは弊社では対応できないみたいな感じです。

一応講師陣に相談してみるということで一週間待って出来上がったカリキュラムを見たのですが、いまいちといった感じです。担当者もあまり自身がなさそうな感じで(私はアラサーですが、担当の方はもしかしたら20代前半とかもしれないです。侍の卒業生とは言ってましたが)、結局お世話にはなりませんでした。
ご縁といえばそれまでなのですが、担当者の当たり外れはあるかもしれないです。またカリキュラムについても、何を目標とするかで、かなり差がありそうですね(その科目を得意としている講師の数とか)。
あくまで私には合っていなかっただけというだけの話なので、このような経験もしている者もいたということでご認識いただければと思います。

僕が無料体験をした限りでは、ネガティブな印象を受けませんでしたが、もともとの実力や、目標地点、分野などが違うと、印象も大きく変わるんだと思いました。

僕がプログラミングスクール選びで一番大切だと思っているのは、無料体験があるかどうか、だったりします。だって、プログラミングスクールってめっちゃ受講料高いですからね。

コメントいただいた方は、無料体験の段階で、「ここは違う」と気づけて本当によかったですよね。

僕自身は、無料体験を受けただけでかなり賢くなったので、「侍エンジニア塾すごい」というバイアスがかかっているのかもしれません。

が、これは、どこのプログラミングスクールを受講するのでも一緒です。結局、合うか合わないかなんてわからないんですよね・・・。

なので、できれば、他のスクールなんかも見て回ってから、決めた方が良いです。

 

プログラミングスクール比較記事

プログラミングスクールって数多すぎてどこにしたらいいのかよくわからん・・・そう思って苦労した僕が、プログラミングスクール選びに使える基準を考案、基準を満たすスクールを徹底比較しました。

おすすめ記事