どうも、穂北です。

また新しい通貨を買いました。SHIELDという通貨です。

僕一応仮想通貨ブログをやってるんですけど、あんまり銘柄のことよく知らないじゃないですか。意識低くてすいません。

僕が加入してるりゅうけんの逃げ切りサロンっていうとこで、このSHIELD(XSH)という通貨が良さそうだと聞いて、調べてみたら、気づいた時には買ってました。多めに。だってね、これすごいんですよ。

  • 匿名系、スマートコントラクト、量子耐性の3つが揃った無二の存在
  • マイナーな取引所でしか取り扱われていない

匿名銘柄流行ってるじゃないですか。VERGEとか。量子耐性系の銘柄も上がってるじゃないですか。ADAとかNEOとか。

じゃあSHIELDも上がるんじゃねーの?こんなに高機能だよ?ってことで、メジャーな取引所に上場する前に仕込んでみました。

 

仮想通貨SHIELD(XSH)とは

公式ツイッターがわかりやすいので、こちらをみてみましょう。僕が言いたいとこだけですので、詳しくはツイッター全部見てみると良いですよ〜

 

SHIELD(XSH)は匿名系コイン

まずはこれ。ブロックチェーンは、取引情報がオープンなのが特徴ですけど、まあ秘密の送金とかね、したい人もいるよね。まあそういう人たちのための方式ですね。

 

SHIELD(XSH)にはスマートコントラクトが実装される

次はこれです。スマートコントラクト。契約情報の自動ネットワークですね。イーサリアムと同じです。

 

SHIELD(XSH)は量子耐性を持つ

そして量子耐性。ブロックチェーンの最大の敵は量子コンピュータと言われていますね。量子コンピュータというのは、僕よく知らないんですが、まあ超すげーコンピュータです。

ブロックチェーンの暗号化なんか、すぐ解いちゃうので、ハッキングし放題になってしまいます。

なんで、量子コンピュータでもハッキングできない暗号化が必要になってきますよね。

 

この3つが揃ってるのはSHIELD(XSH)だけ

いや僕もだいぶ調べたんですが、この3つを揃えた高機能な通貨はSHIELDだけです。これこれ!これを言いたい!

唯一無二じゃない?なんでみんな買わないのかな。

と思ったら、やっとホワイトペーパーが出来上がったところみたい。これからの通貨だ。買い甲斐がありますね。

 

超マイナーな取引所でしか扱われてない

引用元:Coingeckoより

Stocks exchangeです。

いや、もうさ、どこやねん。Stocks exchangeって。と思いました。こんな高機能なのに、すげー冷遇されてない?

っていうか逆にワンチャンあるんじゃない?

ということで、今のうちに買いました。やや奮発して3万円分くらい。

 

ちなみにそうこうしてるうちにCrypto Bridgeに上場しました

まあまだ取引量少ないんで、おすすめはできないですね。

 

仮想通貨SHIELD(XSH)の買い方

では、買い方を書いていきましょう。

 

Stock exchangeに登録する

まずは、Stock exchangeにアクセスします。

 

アカウントを作成する

中央あたりの、「Enter your email address」というところに、メールアドレスを入力して、「GET STARTED!」をクリックします。

 

こんな画面が出てきます。

  • メールアドレス(自動で入力されてる)
  • ユーザー名
  • パスワード
  • もう一度パスワード
  • 21歳以上ですにチェック
  • ニュース購読するかどうかにチェック(どっちでもいい)
  • 規約に同意するにチェック

全て埋めたら、「SUBMIT!」をクリックします。

 

届いたメールから再度アクセス

メールが届きますので、「ACTIVE YOUR ACCOUNT」をクリックします。

※僕はなかなかメールが届きませんでした。ログインはできるので、ログインし直すと、トップ画面の右上あたりに、もう一回送るかどうか尋ねるポップアップが出てきますので、もう一回送りましょう。

 

二段階認証を設定する

メールからアクセスすると、こんな画面が出てくるので、Google認証システムのアプリを起動してQRコードを読み込みます。

 

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

Google認証システムに、以下のように「Stockes.Exchange」という項目が追加されます。

 

これを、先ほどの二段階認証画面「Code」の欄に入力して、「ENABLE 2FA」をクリックします。

 

ここまでできたら、一応登録は完了です。

 

Stock exchangeに入金するには、日本の取引所開設が必要

さて次は入金ですが、Stock exchangeには、日本円を入金することができないので、BTCもしくはETHかLTCを、日本の取引所から送る必要があります。なので、あらかじめ日本の取引所を開設しておく必要があります。

ちなみに、最近はBTCの送金手数料が馬鹿高いし、ETHだと安いXSHを買うのに値が丸まってしまうので、LTCで送金した方が良いです。

コインチェックは2018/1/26、ハッキング事件により数百億円分の仮想通貨が不正に出金されました。 実施しているとしていた、重要なセキュリティ対策を、実際には実施していなかったことが原因のようです。 コインチェックの安全性が確認できるまでは、当面口座開設をしないよう、お願いいたします。 これから口座開設をするなら、初心者の方であればビットフライヤーをお勧めします。

日本で一番安くLTCを買えるのはコインチェックです。ちなみにコインチェックは、最近妻のアカウント開設したところ、1日もあれば入金できるようになります。

 

合わせて読みたい

 

 

Stocks exchangeにLTCを入金する

さて、Stocks exchangeのトップページはこんな感じになってます。左上のメニューボタン(三みたいなボタン)を押します。

 

こんな画面が出てきます。「(Manage)」というところをクリック。

 

ウォレット画面が開きます。

 

LTCを探して、「DEPOSIT」をクリックします。

 

アドレスが表示されました。これ僕のアドレスなんで、送らないでくださいね

 

次は、コインチェックからこのアドレスにLTCを送金します。

 

しばし送金の時間がかかりますが、先ほどのウォレット画面のBALANCEの下に「DEPOSIT HISTORY」とあり、こちらで入金がされたか確認できます。

 

無事着金しました。

 

Stocks exchangeでSHIELD(XSH)を買う

いよいよ買いますよー

上部の「EXCHANGE」をクリックします。

 

交換所画面です。今度は、右上の歯車マークをクリックします。

 

こんな画面が出てくるので、「LTC」タブを選択します

 

LTCマーケットから、XSHを選びましょう。VOLUME少なっ。ETHでも良かったかも笑

 

チャートが出てきますので、下にスクロールしましょう。

 

注文入力フォームです。「AT PRICE」に、注文したい価格(画面下の、売り注文で一番安い価格にするとすぐ買える)を入力します。

さらにTotal 0.999(LTC)部分をクリックすると、自動的に買える量が「AMOUNT」に表示されるので、「BUY XSH FOR LTC」をクリックします。

 

左上メニューを見てみると、ちゃんとXSHが1426買えてました。

 

もうSHIELD(XSH)買ったから、あとは気長に待つだけ

さーガンガン上場させちゃってください。もう買ったからね。超高機能通貨ですよ〜

ちなみに今回登録したStocks exchangeは、めっちゃ使いにくいので、SHIELD買う以外に使う予定はありませんw

 

初心者に超おすすめの渾身の記事!

筆者の1年間の仮想通貨投資ノウハウを詰め込んだ渾身の記事です。これから仮想通貨を始めてみたい方はぜひどうぞ~

おすすめ記事