タイトルの通り、25万円払って、テックアカデミーのスマートコントラクトコースに3ヶ月間通った体験談(感想)を書きます。

ちなみに、このコースは、旧名「ブロックチェーンコース」で、6月にコースの名前が変わっています。

僕が受講した当時(2019年4月〜6月)はブロックチェーンコースという名前でしたが、現在はスマートコントラクトコースに名前が変わり、新たにブロックチェーンの基礎を学ぶブロックチェーンコースが新設されました。ややこしっ💦

それはさておき、結論を書くと、こんな感じです!

  • 初心者以上、中級者未満の実力で、一日2時間程度の勉強時間で課題全部クリアに1ヶ月半かかった
  • あんまり質問することはなかった笑。でも独学では絶対に解決できないところはあったので、受ける意味は十分にあった
  • ブロックチェーンの基礎知識はほぼマスターできる(しないと、課題が提出できない)
  • 簡単なスマートコントラクトが書けるようになる
  • 独自サービス(Dapps)作成をサポートしてもらえるようメンターと調整していたが、時間が取れなくなり断念。
  • ブロックチェーンエンジニアとして、スカウトされた(断ったけど)

そして、もっともおすすめしたいのはこんな人です。

スマートコントラクトコースを受けるべき人

ある程度プログラミングのスキルがあり、ブロックチェーン(スマートコントラクト)を自分の技術スキルの一部に加えたい人

ブロックチェーン技術の特許出願数が世界一の中国の調査によると、ブロックチェーンエンジニアの月収は、非ブロックチェーンエンジニアより17万円高いそうです。

しかも、応募者のレベルが低いと書いていますね。実際、僕が受講した時期には30人ほど受講生がいたらしいですが、プログラミング経験者は2〜3人、あとは初心者、と聞きました。

それくらい、「ブロックチェーンに興味があるエンジニア」は希少価値が高いようです。

今後の需要を踏まえて、今からスキルを身につけておけば、高収入狙えるかもしれませんよね👍

僕が受講したテックアカデミーは、無料体験もあるので、まずは話だけ聞いてみてもいいかもしれません。

 

反対に、全くのプログラミング初心者がこのコースを受講するのはおすすめしません。

ブロックチェーンの基礎知識があるならまだしも、プログラミングの知識を覚えながらブロックチェーンを理解する、とか、スッゲー至難の技ですよ😭

それでも、初心者からスマートコントラクトをやってみたい!というのであれば、それなりにプログラミングの基礎スキルを身につけてからの方がいいです。

初心者の方は、こちらを見てみてください。プログラミングスクールの選び方や、初心者の人がスクール受講する前に考えるべきことをまとめています。

合わせて読みたい

 

 

前置きが長くなりましたが、本編に入ります。

 

テックアカデミーのスマートコントラクトコースの概要

まず、テックアカデミーのスマートコントラクトコースについて、説明します。

テックアカデミー自体の説明が必要な方は、以下の記事をご覧ください。

僕もどこを受けるかめちゃくちゃ検討してた時期があって、結局総合力ではテックアカデミーがナンバーワンだと思っています。

合わせて読みたい

 

他にもブロックチェーンを学べるスクールはありますが、総合力が高いテックアカデミーであれば、満足度は高いだろうと思い、受講しました。

結果、間違った選択はしてないと思っています。

 

テックアカデミーのスマートコントラクトコースの特徴

スマートコントラクトコースでは、ブロックチェーンの基礎を勉強したあとで、スマートコントラクトを開発します。

実際に作成するのは、以下のようなコントラクト。

  • オークションシステム
  • 宝くじ
  • 投げ銭できる掲示板

テストネット環境(仮想的なイーサリアムネットワーク)で、仮想のイーサリアムを送金したりして、ちゃんと動くことを確認できるまでやります。

 

取得できるスキル

取得できるスキルは、イーサリアム上にネットワークを構築するためのクライアントであるGeth、スマートコントラクを実装するための言語であるSolidityです。

 

学習の進め方

テックアカデミーの他のコースは、専用のテキストがありますが、スマートコントラクトコースは、市販の書籍を使います。

参考リンク:Amazon | 堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

この書籍に沿って自学で勉強を進めて、課題をこなし、わからないところがあれば、その都度チャットで聞いたり、週に2回のメンタリングで質問をする、という感じです。

 

メンターは現役のブロックチェーンエンジニア

ブロックチェーンエンジニアとして、第一線で活躍するメンター(指導者)がついています。

他のコースでは、事情が違うようですが、スマートコントラクトコースは、メンタリングはもちろんのこと、チャットサービスでも、常に同じメンターが質問に答えてくれて、マンツーマンで学習を進められました。

週二回のメンタリングでは、学習でわからないところの質問のほか、業界の事情や、流行っているフレームワーク、便利なサイト、最新のアップデート情報などなど、独学では絶対にたどり着けない情報を入手することができた点は、かなりよかったです。

 

受講料金

受講料金は、こんな感じです。

中級者以上であれば、課題をクリアするだけなら4週間で十分かなあと思います。課題だけでなく、独自サービスにまで発展させたいのであれば、8週間か12週間を選択すべきでしょう。

僕は、初心者以上、中級者未満、くらいの実力で、独自サービスまで作りたいと思っていたので、12週間プランにしました。

表示は税抜きなので、税込で25万円くらいでした。

学習時間はほぼ目安通りでしたが、メンターが、物腰柔らかなのにスパルタで、「次のメンタリングまでに、この課題やって起きましょうか」みたいに、かなりハイペースを要求されて焦ることはありました。まあそれくらいがいいですよね。

全くの初心者であれば、倍以上時間がかかると思った方がいいでしょうね〜。

 

(参考)ブロックチェーンコースについて

ここで、スマートコントラクトコースとは違いますが、ブロックチェーンコースについても少し触れておきます。

※実際に受講したわけではないので、想像で書いています。

 

こちらも、同じように書籍ベースで学習を進めるようです。

参考リンク:Amazon | いちばんやさしいブロックチェーンの教本

正直いって、このブロックチェーンコースは受けなくて良いと思います。

なぜかというと、実は、スマートコントラクトコースを進めるにあたって、参考書籍である堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門だけではブロックチェーンを理解することができません。難しくて。

で、あまりにわからないので、僕はブロックチェーンコースの参考書籍として、いちばんやさしいブロックチェーンの教本で知識を補足していたんです。

この本は、「いちばんやさしい」と銘打っているだけあって、確かにめちゃくちゃわかりやすいです。なので、スマートコントラクトコースを受講するにしても、この本は買っておいた方が良い。

それに、ブロックチェーンコースの受講内容を見る限り、そこまで苦労するような内容ではないし、おそらく、「いちばんやさしい〜」の内容でわからないことも、スマートコントラクトコースの方で聞いても、別に差し支えないかなあとも思います。

というわけで、ブロックチェーンコースは受ける必要なし。スマートコントラクトコースのみを受ければOK。その代わりこの教本はマスト、と言いたいです。

 

テックアカデミーのスマートコントラクトコースの体験談(感想)

では、体験談というか、感想を書いていきます。

僕が、特筆すべきと思ったことのみ書いていますので、何か質問や、こんなこと知りたい!というのがあれば、LINE@Twitterでお気軽に聞いてください!

基本的に、仮想通貨アカウントなので、仮想通貨で儲けるための情報しか発信しないですけど、問題ないのでガンガン欲しいです。

いただいた質問は、ブログ記事に追記したいと思いますので、逆に質問してくれると助かります☺️

 

コースの難易度や受講に費やした時間

コースの難易度ですが、これは、受講するときのその人のレベルによって違うと思います。なので、僕のレベルをまず書いておきます。

僕の受講時のレベル

  • VBA、C言語、FORTRANなどを仕事で使ったことある。(結構がっつり)
  • ITエンジニアではない
  • progateという月額980円のサービスを使ってRuby on Rails中心に、3ヶ月ほど独学
  • 仮想通貨関連の本は何冊か読んでる。
  • ブロックチェーンについてはぼんやりながら、人に説明できるくらいのレベル

言ってしまえば、初心者以上、中級者未満、といったところ。

progateというサービスがとてもよくて、月額980円で、かなりわかりやすくプログラミングを勉強できるサービスがあります。少なくとも、HTML、CSS、Javascriptあたりは一通りマスターしておくと良いですね。progateは勉強を進めるとレベルが上がっていくんですけど、僕は割と頑張ってたので、レベルが169あります。

まあ肝心のJavaScriptはあんまり勉強してないんだけど😅

こんなレベルで、一日2時間程度の勉強時間で、課題を全部クリアするのに1ヶ月半かかりました。

メンターからは、まあまあハイペースだと言われました。初心者であれば、倍はかかるんじゃないかと思います。

初心者の人は、まずはプログラミングスキルを少しは身につけた方がいいです。

上記のprogateをやってみてもいいし、テックアカデミーの無料体験でちょっとプログラミングに触れられるし、今後の勉強の仕方とか相談してみてもいいかもしれません。

こちらの記事も参考になるかと思います。

合わせて読みたい

 

 

教材について

教材は、レベルが高いとかではなく、ちょっと書いてることがわかりにくいといった方が当てはまります。

まったくの初心者で理解するのは、99%無理じゃないでしょうか笑。

そのため、上でも書きましたが「いちばんやさしいブロックチェーンの教本」が役に立ちます。できれば、受講前にこの本は読んでおいた方がいいです。

追加で、コースが始まる前に、「堅牢なスマートコントラクトのための〜」の前半部分くらいには目を通しておいて、質問事項をまとめておくのが良いと思います。

 

チャット・メンタリングについて

チャットや、週二回のメンタリングですが、ぶっちゃけ、あんまり質問することはありませんでした笑

メンタリングでは、あんまり聞くことないので、普通に雑談ばかりしてました。

これは僕の性格も関係してると思いますが、中級者レベルなら、調べ方や、参考になるページを教えてもらえれば、大体のことは自力で解決できるんですよね。

では、独学だけでいいんじゃないか?と思うかもしれませんが、それについては、「独学では100%無理だ」と断言できます。

例えばスマートコントラクト構築に必要なGethやsolidityは、「このバージョンで書かないと動かない」とか、「安全上、このファンクションを使うとコンパイルできなくなった」とか、なかなか独学ではたどり着けない情報が多々あります

そして開発スピードが異常に早く、受講してる間にも何度かバージョンが変わったりしていました・・・

なので、キャッチアップは容易ではなく、ここは素直に、受講してよかったと思っています。

 

どれくらいスキルがつくか

で、実際僕にどれくらいのスキルがついたかというと、まずは、本を読んでるし、手を動かしてコードも書いてます。なので、本に書かれていることはだいたいマスターできました。

ブロックチェーンの基礎知識はほぼマスターしたと思うし、簡単なスマートコントラクトは書けるようになりました。作ったのは、こういうのです。

  • オークションシステム
  • 宝くじ
  • 投げ銭できる掲示板

実際にコードを書くので、色々調べないといけないし、デバッグとかもやるので、それなりに力はつくと思います。

ただUIとかは作らないので、課題をこなしたら、そのまま何らか公開できるサービスができてる、みたいなことはありません。

課題の内容に、Javascriptなんかを組み合わせて開発をしなければなりません。僕は当初、公開できるレベルで、Dappsのプロトタイプまで作りたかったんですが、ちょっと家庭の事情で断念しました。

Truffleというフレームワークを使って、開発をする方向で話を進めてて、メンターからもサポートを約束されていました。

本当に力をつけたいのであれば、独自サービスの公開まで目指すべきでしょう。

だって受講料高いですからね。僕レベルでもあんまり質問することないから、メンターも暇でしょうし、独自サービス作るのをしっかりサポートしてもらって、仕事をさせてあげましょう笑。

 

ブロックチェーンエンジニアとしてスカウトされた

メンタリングで質問とかあんまりせず、雑談ばかりしていた僕は、メンターの方がどんな仕事をしてるとか、僕が今ほとんどフリーな状態みたいなことを話していました。

それで、新しい事業をやるから、もし可能であればエンジニアとして働かないか?というお話をいただきました。(詳しい内容は伏せますが)

僕のレベルは、初心者以上中級者未満だと書きましたが、即戦力として働けるようなレベルでもなく、エンジニアとかでもないんですけどね。

それくらい人が足りてないということだし、何より、金払って自分で勉強しにくるという姿勢がかなり評価高かったらしいです。

なので、例えば、すでにエンジニアの人とかは、ブロックチェーン勉強しとくと、かなりチャンス広がるんじゃないかなーと思ったんですよねー。

2018年になって、名だたるIT企業がこぞって仮想通貨やブロックチェーンの分野には参入してきてますし、今後需要が伸びることは、ほぼほぼ間違いないでしょう。

今から力をつけておけば、高額オファーのチャンスにありつけるかもしれません。

ちなみに、僕は断ったんですけど、なぜ断ったかというと、普通に会社が遠かったからです笑。会社が近かったら、今頃エンジニアやってるかもしれません。

なんでIT企業って関東に集中するんですかね?インターネットあるから、どこでもよくないですか?😭

 

テックアカデミーのスマートコントラクトコースは受講の価値あり

だいぶ正直ベースで、濃く書いたつもりなんですけど、他にも何か聞きたいことがあれば、LINE@Twitterでお気軽に聞いてください!

基本的に、仮想通貨アカウントなので、仮想通貨で儲けるための情報しか発信しないですけど、質問は全く問題ないので、ガンガン欲しいです。

まあちょっと受講料は高いんですけど、十分受ける価値はあると思います。でもどうせ受けるなら、ぜひ自分のサービスを立ち上げるくらいの気持ちで臨んでください。

あとは、無料体験で、色々聞いてみるのもありだと思いますので、まずは申し込んでみてください。

うっとうしい勧誘とかもありませんのでご安心を。

 

申し込みはめっちゃ簡単で、以下のようなフォームに記載するだけです。

 

プログラミングスクール比較記事

プログラミングスクールって数多すぎてどこにしたらいいのかよくわからん・・・そう思って苦労した僕が、プログラミングスクール選びに使える基準を考案、基準を満たすスクールを徹底比較しました。

おすすめ記事