どうも、穂北です。

最近仮想通貨の衝動買いにはまってます。そろそろやめようと思っていた矢先、こんなツイートが目に飛び込んできました。

うーん、欲しい。

まあTRIGはユースケースが限られてるんで、他の通貨と比べるのはどうなの?って感じですけど。

僕金の亡者なんで、こういう美味しそうな話は、気になるんですよ。

 

で、ちょっと調べてみたら、1500枚以上所持でマスターノードを持つことができて月利25%増えるとか、その他もろもろ好材料がたくさんあるわけですよ。

まあ普通に考えたら、10万円分買ってみるか!でもいいんですけど、どうしても「マスターノード」を持ちたかったんです。

しかもなんか、ちょうどいいタイミングで暴落してたし。ついつい1800枚も買ってしまいました。

もう買ったからには、上がってくれなきゃ困るんです!まじで!なのでちょっとTRIGの魅力を語っておきたいと思います。

 

仮想通貨TRIGとは

仮想通貨TRIGは、何に使われるものなのかが、めっちゃはっきりしています。銃です。銃。

銃乱射事故みたいなのを防ぐ目的で作られた、スマートガンという指紋認証式の銃があります。これ19歳が開発したらしいですよ。

これ、とてもすごいんですけど、結局その指紋データを一箇所で管理するようなやり方だと、そこハッキングされたらおしまいですよね。

そこで、このスマートガンの管理を、ブロックチェーンを使った分散型管理でやってしまおうと。こういうシステムを実現するのが、TRIGです

わかりやすいですね。詳しくはホワイトペーパーを読んでみてください。

 

TRIGのマスターノードについて

僕にとって、TRIGの一番の目玉!マスターノード。最新の情報では、以下のような内容になっています。

マスターノードはあなたが保持しているTrigの25%(AMMO)を与えます。 現在のマスターノード経済では、1500 Trigをマスターノードにする必要があります。

あなたはあなたが持っているものの25%を稼いでいます。 1500×0.25 = 375AMMO

最新の変更を反映するために、経済マスターテーブルのホワイトペーパーを更新しています。これには、マスターノードを持つインセンティブがあります。

以前はAMMOの価格はTRIGGERSの価格に結びついていました。 AMMOはトリガーの価格の25%に縛られていた。

私たちの変更は、AMMOはトリガーの価格の25%に縛られないということです。 代わりに、経済はその価格を決定するでしょう。

これは、市場の要求に応じてGASに価格を与えることができるNEO / GASのモデルに似ています。

引用元:AMA on redditより

1500TRIGを、TRIGのウォレットに入れておけば、毎月375AMMOがもらえます。AMMOというのは、TRIGを送金するときに使われるサブ通貨みたいなものです。

NEOという仮想通貨にもGASというサブ通貨があって、これが現状ではNEOの40%ほどの価格です。TRIGとAMMOも同じくらいの比率になるとすると、

375AMMO=375×40%=150TRIG相当

ということで、毎月10%TRIGが増えることになります。

TRIGの価格が1000円だったら、1500TRIG持ってたら毎月150×1000=15万円入ってくるんだって。

やばくね?

 

TRIGマスターノードの配当は異常に高い

もうちょっといきましょう。マスターノード銘柄っていうのは他にも結構あるんですよ。それと比べてどうなん?って思いますよね。

こちらのツイートに答えが。

https://twitter.com/TheCryptoDog/status/942964692607291392

TRIGの配当、たっけー!!!

そしてマスターノード取れる枚数、すくねー!!!

もうね、そりゃ買うよね。

 

2018年1月に取引所2箇所に上場予定!

そして、好材料として、こんなことが!以下のロードマップを見てみると、1月の予定に「Listed on 2 New Exchange」とあります。

 

そして、1月初旬のAMA(Ask me anything)にて、以下のように公式から答えられていて、これはかなり期待大です。

はい、私たちのロードマップでは、1月にあと2つの取引所と書いています。 Binanceに上場したのは12月です。

引用元:AMA on redditより

 

その他好材料諸々

こちら、1/9にあったカンファレンスの内容をまとめてくださっているものです。とても素晴らしい内容。

株式会社の設立、AMMOのホワイトペーパー発表、アメリカ政府機関と試験実施中・・・

 

さらにこんな意味深なツイートも。

ひょっとしてカード決済可能?!

もうお腹いっぱいです。

 

3月末のウォレットリリースまでにTRIGは買い集められる?

これは予想ですけど、ウォレットがリリースされるのが3月末で、それ以降にマスターノードを立てられるようになるはずです。

なので、それまでにTRIGは買い集められる可能性が高いのではないかと思っています。だって今、格安ですもん。

そして、もし3月時点でTRIGやAMMOがものすごい高騰してたら、とんでもない配当になりますよね。

そうなると、もはや大口で売る人はいなくなるわけです。買いしか入らなくなっちゃう?

※これはポジトークですので、判断はご自身でお願いしますね

 

仮想通貨TRIGはどこで買える?

引用元:Coin Geckoより

現状、買えるのはバイナンスとBittrexですが、Bittrexは上場廃止が決定しています。なので、今から買うなら、バイナンスにしておけば良いと思います。

 

仮想通貨TRIGの買い方

では、バイナンスでTRIGを買う方法を見ていきましょう。

 

バイナンス(Binance)に登録する

まずは、バイナンスに登録をしましょう。以下ボタンからバイナンスのページにアクセスします。

 

アカウントを作成する

くそ見にくいのですが、「アカウントを作成します」というところをクリックします。

 

こんなページに移動します。日本語で安心。

  • アドレス
  • パスワード(大文字、数字が入ってないとだめ)
  • パスワード(確認用にもう一回入力)
  • 謎の番号:これはそのまま。
  • チェックボックス:利用規約を読んで、チェックする

ここまで済んだら、「登録」をクリックします。

 

バーをドラッグして、パズルをはめ込むゲームをさせられます。

 

届いたメールから、バイナンスに再度アクセスする

メールが届きますので、届いたメールの「Verify Email」からバイナンスに再度アクセスします。

 

以下のような画面が出てきます。「ログイン」をクリックしましょう。

 

ログイン画面です。アドレスと、パスワードを入力して、ログインしましょう。

 

またまた、パズルゲームがあります。失敗すると、モンスターに食べられたとかなんとか言われます。

 

二段階認証を設定する

ログインすると、まずこのような画面が出てきます。二段階認証しろよ、と。親切ですね〜。ちなみに携帯認証は中国製の携帯しかできません。「Google検証」をクリックします。

 

こんな画面が出てきますので、Google認証システムのアプリを起動してQRコードを読み込みます。

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

Google認証システムに、以下のように「Binance.com」という項目が追加されます。

 

先ほどの画面右側の「Enable 2FA」のところに、ログインパスワードと、二次検証コード(6桁)を入力し、「Enable 2FA」をクリックします。

 

こんな画面に変わったらOKです。

 

バイナンス(Binance)に入金するには、日本の取引所開設が必要

さて次は入金ですが、バイナンスには、日本円を入金することができないので、BTCやETHを、日本の取引所から送る必要があります。なので、あらかじめ日本の取引所を開設しておく必要があります。

コインチェックは2018/1/26、ハッキング事件により数百億円分の仮想通貨が不正に出金されました。 実施しているとしていた、重要なセキュリティ対策を、実際には実施していなかったことが原因のようです。 コインチェックの安全性が確認できるまでは、当面口座開設をしないよう、お願いいたします。 これから口座開設をするなら、初心者の方であればビットフライヤーをお勧めします。

使いやすさから、僕はコインチェックをメインで使ってます。ちなみにコインチェックは、最近妻のアカウント開設したところ、1日もあれば入金できるようになります。急ぐならコインチェックです。

 

合わせて読みたい

 

もし取引所の口座をまだ持ってないなら、Zaifという取引所が一番安くBTC・ETHを買えます。これは大きなメリットですね。ただし、入金後7日間は、1万円以上出金ができません。1万円分買うなら、Zaifがおすすめ。

ちなみに積立投資という素晴らしいサービスがあるので、開設はしておくことをオススメします。

 

バイナンス(Binance)に入金する

トップページに戻ってきた画面です。右上の方に、「資産」という項目があります。

 

「預金の引き出し」という謎のメニューをクリックします。

 

こんな画面に移動しますので、ETHを探しましょう。最近 BTCは送金手数料高いので、今回はETHを送りました。ETHは、着金も早く、バイナンスでTRIGと直接トレードできるのでおすすめです。

 

ETHの右側「預金」というところをクリックすれば、アドレスが表示されます。画面は、僕のアドレスなので、間違って送金しないようにしてください。

 

表示されたアドレスに、コインチェックからETHを送金します。

 

送金後、「資産→閲覧履歴」という謎のメニューを選ぶことで、着金の状況を確認できます。

 

わずか1分で着金しました。BTCとは違いますね〜

 

※別の通貨を以前買った時の画像を流用してます。悪しからず

 

ETHでTRIGを購入する

いよいよTRIGを購入します。トップページの左上あたり、「取引センター→アドバンス」をクリックします。ベーシックでもいいですが、アドバンスの方が使いやすいし、前日比とかも見れるので、おすすめです。

 

バイナンスの取引画面。なかなか見やすい。

 

右上に、この画面では「TRX/ETH」(デフォルトはBNB/BTC?)と書かれたタブがあるので、クリック。画面のような感じで、ETH→TRIG/ETHという項目を選びます。

 

TRIG/ETHの画面が出てきます。

 

画面の右下に、注文するところがあります。

すぐに買いたい場合は、成行注文をします。「Marketタブ→数量を入力して、購入」でOKです。

値段を指定して買いたい場合は、指値注文をします。「Limitタブ→価格、数量を入力して、購入」となります。

購入完了したかどうかは、画面左下の「取引歴史」という謎のメニューから見られます。

成り行きでたくさん買ったので、こんな風に注文がいっぱい出たことになってます。

 

1800枚!300枚は暴騰したら売ろうと思います。

 

TRIGはめちゃくちゃ楽しみな通貨です

というわけで、TRIGを買った話でした。

ほんと、たくさん好材料があるので、楽しみな通貨です。たくさん買ってしまったのもあって、ワクワクしてます。

まあ上がるかどうかはわからないで、自己責任で、ご判断くださいね〜

購入はこちらからできます。

 

 

 

初心者に超おすすめの渾身の記事!

筆者の1年間の仮想通貨投資ノウハウを詰め込んだ渾身の記事です。これから仮想通貨を始めてみたい方はぜひどうぞ~

おすすめ記事