取引所BHEXおよびBHEXのネイティブトークンBHTの解説をしている以下の公式アナウンスを和訳しました。

原文:What is BHT?

BHEXについては、こちらも合わせてどうぞ

合わせて読みたい

 

僕もadminをやってる公式テレグラムはこちら

BHEX JAPANテレグラム

 

BHEXの登録はこちらからどうぞ(BHEXトークン100BHTもらえます)

 

 

1.概要

仮想通貨業界は、誕生してから10年しか経っていませんが、近年、大きな進歩を遂げています。

2017年の終わりに、時価総額は一時的に6000億ドルを超えました。

伝統的な金融業界は、カストディアン(投資家に代わって有価証券の管理(カストディ)を行う機関)によって管理される資産を有し、比較的成熟した資産保護システムを有している。

しかし、このようなオープンで透明な保護機構は、仮想通貨業界では常に欠けていました。

この基盤となるインフラの欠如は、業界の成長を制限するボトルネックになっています。

Bluehelixの分散化されたカストディおよびクリアリング(精算)プラットフォームは、必要な時に現れました。

Bluehelixは、暗号化とブロックチェーンテクノロジを使用して、技術レベルで分散アソシエーションガバナンス機能をサポートします。

これにより、ブロックチェーン上のトークンに対する信頼のおける、効果的なカストディを実現し、中央集権型取引所が直面する主要問題を解決します。

この革新的なクリアリングおよびカストディ技術は、仮想通貨市場に破壊的な革新をもたらし、銀行レベルのセキュリティよりもユーザーの資産をより良く保護することができます。

Bluehelixの技術力の助けを借りて、BHEX取引所は、分散化によるセキュリティと信頼性を達成した上で、数百万件のトランザクションの高性能を同時に維持することができます。

Bluehelixは、スーパーノードおよびグローバル・カストディーおよび清算におけるブロックチェーン技術フレームワークのモデルを採用しており、従来の財務レベルのビジネス、技術およびコンプライアンス能力を備えています。

ユーザーの資産は、分散型ブロックチェーンテクノロジによって完全に管理され、仮想通貨に対する透明性のあるサービスを個人や機関に提供します。

 

2.イントロダクション

2.1 BHTの紹介

BHTは、BHEX取引プラットフォーム、BHOPオープンプラットフォーム、および特許取得済みのBluehelixブロックチェーンインフラストラクチャ技術によってサポートされている分散型カストディ/クリアリングプラットフォームなど、BHEXエコシステムのコアバリューを担うBHEX取引プラットフォームエコシステムによって発行されたトークンです。

 

2.2 BHTステータス

[トークン名] BHTBHEXトークン)

[トークンタイプ] ERC-20

[トークン発行]固定合計21億のトークン

[トークン価格] 1BHT = 1/85000 BTCBHTは販売されていませんが、ポイントカードを購入しBHEXプラットフォームキャンペーンに参加するシードユーザーに報酬として使用されています)

[取引時間] 201812月、詳細は公式サイトを参照してください。

 

BHEXトークン配布方式:

A)機関投資家からの支援、Bluehelixガバナンスメンバーの募集、および製品開発に報酬を与えるために、発行総額の10%、すなわち2.1BHTが制度上の私募に割り当てられます。 10%は流通市場取引直後に権利が確定し、残りは2年ごとに直線的に四半期ごとに権利確定する

B)発行総額の10%(2.1BHT)は、BHEX早期エンジェル投資家に配分される。ロックアップ期間は4年で、12ヶ月ごとにロックを解除します。

C)プラットフォームをサポートするシードユーザーの動機付けには、発行総額の15%(3.15BHT)が使用されます。 3.15BHTは、ロックアップ期間がなく、在庫限り、プラットフォーム活動を通じて報酬を受けられます。

D)総発行額の10%(2.1BHT)は、予期せぬブロックチェーン技術とビジネスリスクの後にユーザー権利と利益を保護するために使用される投資家保護基金に割り当てられます。それはスマートコントラクトによって管理され、資金運用のニーズに応じてロック解除されます。

E)発行総額の20%(4.2BHT)が運営チームに割り当てられ、ロックアップ期間は4年間で、12ヶ月ごとに1/4が解除されます。同社の開発コストと運用コストは、株式融資によって負担され、BHTとは独立しています。 BHTは、開発チームおよび運営チームに追加のインセンティブや報酬としてのみ使用されます。

FBHEXおよびBluehelixのコミュニティエコロジーおよび戦略的パートナーシップには、発行総額の35%(7.35BHT)が使用されています。ロックアップ期間は4年で、ロック解除は12ヶ月ごとに1/4以下です。

 

2.3 BHTの革新的な側面

革新的なブロックチェーンテクノロジーBluehelix

BHEXの最下層は、ブロックチェーン技術とコミュニティコンセンサスの仕組みに基づいたBluehelixの分散型資カストディ・クリアリング技術であり、技術レベルでの分散アソシエーションガバナンス機能をサポートする暗号化とブロックチェーン技術を統合しています。

元々のBluehelixテクノロジーは、分散型暗号化とブロックチェーンテクノロジによってサポートされている、グローバルな委員会ガバナンスの方法を通じて、コミュニティによって完全に管理され、独立したカストディとクリアリングのプラットフォームを確立し、ブロックチェーン業界のインフラストラクチャとなり、業界のエコシステムを向上させます。

将来的には、流通の分散化、仮想通貨のカストディとクリアリングを真にサポートすることができます。

仮想通貨のカストディおよびクリアリングは、BHPOSコンセンサスの仕組みを通じ、コミュニティによって管理されます。

分散化された秘密鍵管理、トランザクションの複数の検証、コミュニティ資産のクリアコンセンサスメカニズム、資産セキュリティと信用できる取引の目標を達成することができ、従来の中央集権型資産管理プラットフォームが直面するセキュリティと信頼の問題を効果的に解決できます。

 

SaaSオープンプラットフォーム対応パートナー

BHOP(Blue Helix Open Platform)は、Bluehelixの分散型カストディおよびクリアリング技術とBHEXインフラストラクチャをベースとしたオープンなSaaSプラットフォームであり、資産のセキュリティ、トランザクションの信頼性および側面パフォーマンスの拡張という重要な利点があります。

BHOPは、主に暗号資産取引ビジネスを運営しているか、または運用準備中のパートナーに技術サービスを提供しています。

パートナーは、顧客、データ、ブランド、テクノロジーの完全に独立したコントロールを実現するために、BHOPによるSaaSプラットフォームの機能を利用することで、コストをかけずに完全に管理されたビジネスを迅速に開始することができます。

RD能力を持つパートナーは、BHOP認可のソースコードを通じて製品をカスタマイズすることもできます。

BHOPは、さまざまな業種やさまざまなタイプの暗号資産のパーソナライズされた取引プラットフォームのニーズを完全に満たすことができ、パートナーが独自の競争上の優位性を生み出すのを効果的に支援します。

 

BHTの使用法

1BHEX保有分の割合に応じて、BHEX取引所、オープンプラットフォームブローカレッジ、オープンプラットフォームSaaS取引所の手数料収入80%を取得する。

2BHEX Virtual Securities Broker及びOpen ExchangeSaaSサービスをBHTのモーゲージで利用する権利を取得する。

3BHTを担保することで、Bluehelix Clearing Associationの選挙の資格を得る。選出に成功した後は、カストディおよびクリアリングプラットフォームの収入の一部を受け取る。

4BHTを担保することで、Bluehelix Clearing Associationの議決権を取得する。投票に成功した後、クリアリング業務の収益シェアを得ることができます。

5)上場投票、エアドロップなどのプラットフォーム運営活動に参加することができる。

 

3.創業チームの紹介

設立チームは、GoogleTencentBaiduAlibabaBarclays CapitalSociété Généraleなどのトップインターネット企業や金融企業からのものです。

チームは、グローバル・ファイナンス、ブロックチェーン、インターネットに関する豊富な経験を持っています。

 

James JUBHEX創設者兼CEO

Jamesはシニアテクノロジーエキスパートであり、連続起業家です。

財務、インターネットセキュリティ、CryptocurrencyBlockchain技術の分野で豊富な経験を持っています。

2017年から2018年まで、X Financialのテクノロジー担当副社長を務めました。彼の在職期間中、X FinancialXYF)はニューヨーク証券取引所に上場しました。

2014年から2017年までHuobi GlobalCTOを務めた。

彼はチームを率いてHuobi Proのコア取引プラットフォームを構築しました。 Damai.comなどの有名インターネット企業のCTOであり、中国最大の発券WebサイトであるDamai.comSaaS発券システムを構築しました。

 

Tyler WUBHEXグローバルマネージングディレクター

Tylerは、米国シカゴのイリノイ大学からMBAを取得しました。

彼はロサンゼルスから中国まで、オンライン教育、インターネットヘルスケア、エンタープライズコーチングについて起業家としての経験を持っています。

その後、2008年から2011年にカスペルスキーで働きました。

その後、Huobiにアシスタントプレジデントとして入社し、Huobi Global Expansionをグローバルマネージングディレクターとして開始しました。

彼はHuobi Global Expansionのために最初のステップとして、Huobi KoreaHuobi Singaporeなどのローカリゼーション事業を確立しました。

 

Kai WeBluehelix Technologyの副社長

スタンフォード大学の量子暗号、情報理論、最適化アルゴリズムの博士号を卒業。

2012年~2015年には、米国のGoogleで働き、YouTubeモバイル広告のエンジニアリングと最適化を担当しました。

彼はモバイル広告の立ち上げを経験しました。

2015年に、彼は中国に戻り、ウェアラブル機器と人工知能の起業家に従事した。

世界中の500を超える企業および政府機関にサービスを提供しています。

2018年には、人工知能とブロックチェーンを含むプロジェクトでGoogleの同僚と協力し、技術アーキテクチャーとブロックチェーンコンセンサスの仕組みを担当しました。

 

Kailiang JIANG、チーフブロックチェーンアーキテクト

Kailiangは、以前のWeBankBaaSブロックチェーンプラットフォームのコア開発者です。

彼は、基礎となるブロックチェーンプラットフォームの開発を担当しました。

Tencent QQゲームのバックエンド技術の責任者でもあり、全体のバックエンドアーキテクチャと1,500万以上のオンラインプラットフォームのサポートを担当していました。

現在、暗号化、ストレージ、コンセンサスなどのブロックチェーンおよびブロックチェーン関連のリサーチアプリケーションの基盤技術開発に取り組んでいます。

彼は、分散サービスアーキテクチャ、サービスガバナンス、および大規模サービスにおいて豊富な経験を持っています。

 

Fulin TANGBHEXテクノロジーVP

北京師範大学を卒業し、学校時代に北京地区のACM / ICPCでトップ3を獲得しました。

Fulinはインターネット上級システムアーキテクト、技術専門家であり、10年以上の実務経験と管理経験を持っています。

2017-2018年にNYSE上場企業のX Financialのチーフアーキテクトを務め、同社のテクノロジーアーキテクチャー、ミドルウェア、インフラストラクチャ、および大規模なデータプラットフォームを担当しました。

彼は2015年から2017年までスノーボールのチーフアーキテクトを務め、同社の技術チーム構築、基本サービス、ビッグデータプラットフォームを担当しました。

2010年から2015年にかけて、Sina Weiboのシニア・アーキテクト(株式コードWB)を務め、Sina Weibo Technical Committeeのメンバーとなった。

 

Junwei HOUBHEXオペレーション&メンテナンスVP

Junweiはノースウェスタン工科大学で修士号を取得し、計算理論に特化しています。

彼はシニアデータベース、運用、保守の専門家であり、Bian Li Fengの担当者、Meinaan Groupのネットワークデータベース担当者、Sina Groupの元上級DBAの担当者を務めています。

MySQLの操作とメンテナンスツールのコアコードは、MySQLデータベースのコミュニティに大きな影響を与えます。

 

4.コンサルタントチーム

BHEXには強力で専門的な顧問委員会があります。

Wu Qianhongは、当社の暗号セキュリティコンサルタントです。彼は北京航空宇宙学部の教授です。彼の研究分野には、公開鍵暗号、ブロックチェーン、および暗号通貨が含まれます。

Yang Fanは、当社の金融システムコンサルタントです。彼は清算専門家です。中国人民銀行広州支店の電子銀行間取引清算システム(EFT)の開発に参加した。彼の体制は今までに国家間銀行間取引と国境を越えた取引をサポートしています。

Chen Chenは、当社のトレーディングシステムコンサルタントです。清華大学の自動化学士号、ロンドン大学の金融システム工学の修士号を取得しています。また、上海証券取引所とオプション取引所の主な貢献者です。

Fang Xiaodunは、私たちのブロックチェーンセキュリティコンサルタントです。彼はBlockchainのセキュリティ会社JohnWick Security、元Baiduセキュリティチーフセキュリティアーキテクト、Baiduセキュリティチームの創設者、元WooYunプラットフォームの創設者でした。

 

5.投資機関

20184月、BHEXは、高い期待を寄せられ、1500万ドルのエンジェル・ラウンド・ファイナンスの完了を発表しました。

BHEXは、Huobi GlobalOKCoin2つのトップ・エクスチェンジの共同投資に加えて、銀泰グループ、ノード・キャピタル、プラム・ベンチャーズ、想像基金、Coldlar Wallet Yuan DaweiGenesis Capital Sun ZeyuCity Holdingsなど多くのトップ機関投資家からも投資を受けました。

20187月、BHEXの最初の戦略的なトークン・ファンドの投資需要は、流通を4倍超えました。

エンジェル投資家の一人であるHuobi Capitalも投資を増やしました。

最終的に、BHEXは、共通開発を共有し、長期的にビジネス価値をもたらす世界中の何百もの機関投資家からの投資を優先させました。

ColdlarDfundBlockVCGBIC8 Decimal CapitalLD CapitalFundamental labsおよびその他の56の著名な機関投資家が参加した。

 

6.プロジェクト進捗状況

BHEXは、厳しい規制環境とより慎重な資本を背景に、優れた技術とチームの強さのおかげで、1500万ドルの資金調達を達成し、継続的に開発を開始しました。

5月に、BHEXはシステムアーキテクチャと製品設計を完了しました。

6月には、保管保管庫の中核機能の開発を完了しました。

7月には、プラットフォームコア機能開発とプラットフォームトークン発行の0.5バージョンが完了しました。

8月には、プラットフォームのバージョン1.0が開発され、内部テスト用に開始されました。

9月には、取引プラットフォームとオープンプラットフォームが正式に開始され、公開取引、Bluehelixプロトコルとバージョン0.2が公開されました。

12月初旬、BHEX取引プラットフォームが正式に開始されました。

また、BHEX20193月にBluehelix Global Committeeを設立しようとしています。

 

こちらも合わせてどうぞ

BHEXについては、こちらも合わせてどうぞ

合わせて読みたい

 

僕もadminをやってる公式テレグラムはこちら

BHEX JAPANテレグラム

 

BHEXの登録はこちらからどうぞ(登録でBHEXトークン100BHTもらえます)

 

仮想通貨LINE@好評配信中!!!

ブログでは書けないあんなことやこんなこと、LINE@で配信しています!

初心者の質問も、雑談でも、仮想通貨に関することならなんでも聞いてください〜

仮想通貨の最新情報ツイート中!

仮想通貨の最新情報はツイッターで配信中!

上場イベント時は実況とかもしてるので、ぜひフォローしてください👍