緊急なのでサクッと更新です。サボり気味ですみません。

仮想通貨SHILED(XSH)がStocks.Exchangeとかいうマイナー取引所から撤退します。

4/25から売買および送金ができなくなります。

 

少し前まで、SHIELDはStocks.Exchangeでしか買えなかったので、そのまま置いてる方もいると思います。

とりあえずの退避先として、一番簡単なCoin Exchangeをお勧めします。面倒ですが、公式QTウォレットが最も安全だと思うので、その場合は、以下リンク先をご参照ください。

参考:ウォレットを使って仮想通貨SHIELD(XSH)を万全に保管しよう!

この記事では、Stocks.ExchangeからCoin ExchangeにSHILED(XSH)を送金する方法を紹介します。

 

Coin ExchangeのXSHアドレスを確認

まずは、Coin Exchangeにアクセスして、XSHのアドレスを確認します。

まだCoin Exchangeのアカウントを持ってないかたは、以下の記事を参照ください。

合わせて読みたい

 

Coin ExchangeでのXSHアドレス確認

まずはログインします。こちらはトップページ。

 

右上のMY ACCOUNT→Balancesと選択します

 

Balance画面に移りますので、XSHを探します。

 

見つからない場合は、以下の検索窓に「XSH」と入力しましょう。

 

次に、XSHの行から、Action→Depositを選択します。

 

ウォレットアドレス生成のために以下の「Generate New Address」をクリックします。

 

ウォレットアドレスが表示されるので、コピペします。※これは僕のアドレスですので送らないでください。ご自身のアドレスにお願いします。

 

Stocks.Exchangeから送金する

次に、Stocks.Exchangeにログインします。

 

左上のメニューボタンをクリックすると、以下のような画面になりますので、WALLETS(Manage)の(Manage)の部分をクリックします。

 

こんな感じで、Wallet画面が表示されます。

 

XSHの行で、「Withdraw」を選択すると、以下のような画面になるので、Coin ExchangeのXSHアドレス、送る数量、2段階認証のコードを入力して、「Withdraw」をクリックします。

 

そうすると、メールが届きますので、「CONFIRM」をポチッと押します。

 

これで送れているはずです。SHIELD公式がディスっているくらいなので、Stocks.Exchangeは二度と使わないでしょう。

あばよ!などと捨て台詞を吐きます。

 

Coin Exchangeでステータスを確認する

今度はまたCoin Exchangeに戻ってきます。

MY ACCOUNT→Depositと選択します。

 

着金のステータス確認ができます。以下のように、「confirmed」となっていればOKです。

 

お疲れ様でした。

 

できればQTウォレットに保管を。

というわけで、Coin ExchangeにSHILED(XSH)を送金する方法を記載しましたが、短期トレードをせず、長期ホールドを予定しているなら、QTウォレットに保管するのが良いです。

参考:ウォレットを使って仮想通貨SHIELD(XSH)を万全に保管しよう!

SHIELDもぼちぼちアップデートされてたりするので、情報を発信していく所存です。

今後の動向に注目しましょう。

わからない箇所とかあれば、LINE@の方で質問受け付けてますんで、お気軽にお尋ねくださいね!

 

おすすめの取引所!

ワールドプレミア(世界初上場)銘柄の宝庫で、上場銘柄のうち70%がバイナンス未上場。取引量も多いのに日本ではマイナーな取引所です。今、お宝銘柄を仕込んでおけば、バイナンス上場でチャンス到来が狙えます!

おすすめ記事