どうも、永山です。

仮想通貨投資をやる上で、おすすめの取引所というのがありますが、今回紹介するZaifという取引所は、間違いなくおすすめできる取引所です。

手数料が安く、最もお得に仮想通貨を買える上に、自動積立サービスという最強におすすめのサービスまであります

神だと思います。

この記事では、Zaifの登録方法を紹介していきます。

 

Zaifの特徴

まあざっくりと特徴だけ書いておきます。

Zaifの特徴

  • 仮想通貨の売買手数料が日本一安い
  • 積立投資ができる
  • モナ―コインやトークン(仮想通貨の亜種みたいなもん)など珍しい通貨が買える
  • 自身のトークンを発行している
  • トレードビューが高機能

上二つだけでも、十分に使用する価値がある取引所です。

 

Zaifのセキュリティ対策

もちろん、セキュリティもきちんとしてますよ。コインチェックの事件を受け、さらにセキュリティに力を入れるという声明を発表しています。

更なるマルチシグの強化

ウォレットがすでにマルチシグ化されている通貨を含め、更なるマルチシグ環境の強化を実施します。

  • マルチシグにおける署名サーバー環境の更なる分散化
  • マルチシグにおける署名手順の更なる複雑化

ホット・コールドウォレット環境の強化

既存の厳格なルールから、更なるセキュリティ強化のためコールドウォレット優先化を実施します。

  • ホットの比率の見直しと、コールドの比率の引き上げ
  •  通常、ユーザーの入出金に合わせた残高をホットウォレットで管理するが、更に高度な残高予測アルゴリズムを導入することにより、その数値を最小限にとどめる
  • ただしコールドウォレット優先化に伴い、引き出し制限により「すぐに引き出せないことがある」など、一部ユーザー体験を損なう可能性があるが、セキュリティ優先の旨をユーザーに徹底周知する。

引用元:Zaif公式ページより

 

では、Zaifの登録方法をみていきましょう。

 

Zaifに登録する

まずは、Zaifにアクセスします。

 

トップ画面はこちら。「Email」にメールアドレスを入力して、「無料登録へ」をクリックします。

 

メールが送られてくるので、本文中のリンクから再度Zaifにアクセスします。

 

こんな画面になりますので、利用規約と重要事項説明を読んで、チェックボックスにチェック→パスワードを入力→「同意して登録」をクリックします。

 

Zaifで本人確認をする

チャート画面になりますが、以下の赤ワクのところをクリックして、次は本人確認をしていきます。

 

先に基本情報を登録しろ、とたらい回しを受けますので、赤枠内の「こちら」をクリックします。

 

指名、住所、電話番号・・・とかの基本情報を入力します。入力終わったら、「変更」をクリックします。変更って。

 

基本情報の入力が終わったので、今度こそ、赤枠のとこをクリックして本人確認をします。

 

「アップデート」をクリックして、本人確認書類をアップロードします

 

アップロードしたら、「アップロードしたファイルで申請する」をクリックします。

 

こんな画面になります。本人確認ハガキが送られてくるので、それまで耐え忍びます。

 

Zaifで二段階認証を設定する

さて、ハガキが送られてくるまで暇なんで、以下の赤枠の「アカウントとセキュリティ」のところをクリックして、二段階認証をしておきましょう。

セキュリティを万全にするために、絶対にやってくださいね!

 

セキュリティ画面になるので、「二段階認証設定」をクリックします。

 

二段階認証の設定画面になります。「二段階認証の設定を開始」をクリックします。

 

こんな画面が出てきますので、二段階認証システムアプリを起動して二段階認証を設定します。

 

もしもまだアプリ入れてなかったら、以下リンクから、インストールしましょうー

・Google認証システム

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

Google認証システムに、以下のように「zaif.jp:…」という項目が追加されます。

 

この数字を、以下の赤枠内に入力して、「設定する」をクリックします。

 

これで設定完了です。

 

ハガキが届いたら本人確認を完了させる

2017年12月は、ハガキが届くまでだいぶかかりましたが、今はどうなんでしょうね。まあ気長に待ってみましょう。

こんなハガキが届きます。ハガキの手順に沿って、本人確認を完了させましょう。

 

改めてZaifにログインすると、以下のようにアカウント画面になります。「郵送による本人確認」をクリックします。

 

ハガキに書かれた番号を、「本人確認コードを入力してください」というところに入力し、「本人確認コードを送信」をクリックします。

 

ハガキによる本人確認が完了しました。最後に、電話番号認証をします。「電話番号認証」をクリックします。

 

登録した電話番号が出てくるので、「送信」をクリックします。

 

「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックします。

 

携帯電話のSMSに送られてきた「認証コード」を入力して、「登録」をクリックします。

 

これが終われば、一通り登録関係は完了です。お疲れ様でした。

 

Zaifに日本円を入金する

さてようやく日本円の入金です。

ログイン→アカウント→「入出金と履歴」をクリックします

 

こんな画面になります。下にスクロールして、入金の仕方を選びましょう。

 

銀行振込で入金する

まずは、手数料を一番安く(むしろ無料にもできる)入金できる方法として、銀行振込での入金があります。

タブから、「銀行振込による入金」を選択して、振り込む金額を入力したら、「入金開始」をクリックします。

 

振込先情報が表示されます。振込名義に注意して、自分の銀行口座から、テックビューロ(Zaifの運営会社)に振込ましょう。SBIネット銀行からなら、手数料はかかりません。

 

コンビニ入金

手数料が少し高いですが、入金してすぐに反映される、コンビニ入金もおすすめです。

タブから、「コンビニ決済入金」を選択して、振り込む金額を入力したら、「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。

 

こんな画面に変わるので、「手続きを続行する」をクリックします。

 

入金するコンビニを選んで、「次へ」をクリックします。赤枠で囲んだところをクリックすると、各コンビニでの入金の仕方が表示されます。

 

あとは、コンビニに行って、決済すれば、Zaifに日本円が入金されます。

 

Zaifで仮想通貨を買う

いよいよ仮想通貨を買います。

まずはトップページから、「取引」を選択します。

 

取引画面が出てきます。赤枠の「BTC/JPY」というところをクリックします。

 

Zaifで扱っている通貨やトークン(通貨の亜種みたいなもの)はいっぱいあります。初めて仮想通貨を買う人であれば、BTC、XEM、ETHあたりを買えば良いと思います。

 

僕だったらETHを買うかなーと思うので、ここではETH/JPYを選択しました。

 

チャートの右側に、注文フォームがあります。

 

板取引での買い方には2種類あって、

  • 指値:自分の買いたい値段より安くならないと買わない!という注文をする
  • 成行:「今の値段で買う」という注文をする

という感じです。

 

成行注文をする

こちらの注文の方が簡単です。「成行」→買いたい量を入力→「買い注文」とすれば、売買がすぐに成立します。

 

注文フォームの下に、チャット画面がありますが、「注文と履歴」を選択すると、注文が通ったことを確認できます。

 

こんな感じで、ちゃんと買えていました。

 

指値注文をする

次に、買いたい価格を指定して買う、指値注文のやり方です。

価格を入力→数量を入力→「買い注文」とします。

 

いくらで注文を出せばいいんだ?という人もいると思いますが、僕の場合、指値注文をするのは、暴落を狙ってです。

チャートで、丸をつけたところでは、一旦価格が下落したあとで、高騰するような値動きをしています。「反発」と言いますが、一度こういう反発した価格は、次に暴落した時に、投資家たちが意識するポイントになります。

つまり、ここがもう一度、暴落した時に反発するポイントになる可能性が高いのです。

 

なので、暴落した時に備えて、この2つのポイント付近(8万円と9万円)に指値買い注文を入れておきました。

 

うまくここで反発し、見事に買うことができたら、ツイッターなどで「8万円に入れてた指値が刺さった^^;あぶね〜」などと控えめに、かつドヤ顔でつぶやきましょう。

多分、10いいねくらいはもらえます。

 

Zaifで仮想通貨の積立(コイン積立)をする

Zaifを語る上では、絶対に欠かせないサービスが、仮想通貨の積立サービスです。

これめっっっちゃ非優秀なサービスで、こんな人に超おすすめです!!!

  • なるべくローリスクで仮想通貨の投資をしたい
  • いちいち値動きを気にするのが嫌になった
  • 「指値買い」は難しいけど、暴落時に買い増ししたい

僕も2ヶ月ほど前から月1万円で積立してみましたが、その間、何度も「やっぱ積立最高やな」と思う瞬間がありました。

なので、少し積立を増資することにしました。3万円にします。

積立投資の詳細は、以下の記事で紹介していますので、ぜひどうぞ!

合わせて読みたい

 

Zaifは仮想通貨投資するなら間違いなく登録しておくべき取引所です!

僕は色々取引所を分けて使っていますが、Zaifでは、以下のようなことをやっています。

  • 積立投資
  • ETHの買い増し

Zaifは絶対に欠かせません。

ちなみに、他でいうと、

  • ビットフライヤー:FX(初心者の人なら販売所で仮想通貨を買うのもあり)
  • ビットバンク:XRPの買い増し

が主に使用している取引所です。

合わせて読みたい

 

 

コインチェックのNEM流出事件みたいなのもありえますし、まあ取引所も分散して投資していくのがいいと思います。

ぜひ、あなたの使用取引所にZaifを加えてください!

 

 

おすすめの取引所!

ワールドプレミア(世界初上場)銘柄の宝庫で、上場銘柄のうち70%がバイナンス未上場。取引量も多いのに日本ではマイナーな取引所です。今、お宝銘柄を仕込んでおけば、バイナンス上場でチャンス到来が狙えます!

おすすめ記事