こんにちは。世界一意識の低い仮想通貨投資家の穂北です。

仮想通貨投資は2017年2月から超少額スタートしたんですが、僕は投資の方法を色々試しています。短期トレードをやってみたり、安く買う方法を工夫してみたり・・・

それもこれも「ローリスクで儲かる方法」を探すため!僕は楽して儲けたいんです。意識低いんで。

で、最近は、コインチェックという僕のイチ押し取引所で、毎日仮想通貨を手動積立するという投資方法をやっています。これはこれで面白いんですが、毎日自分でこれって決めて買うのは、正直めんどくさいんですよね。

もっと楽な方法あるんじゃ?って思ってたら、ありました。Zaif(ザイフ)という取引所に、「仮想通貨積立」というサービスが。

実はずっと前から、積立できるっていうのは知ってたんですが、一つ勘違いをしていまして。僕、「毎月、一回買う」と思ってたんですよ。変動の激しい仮想通貨で月一回とか、リスク高いじゃないですか。高値のときに買ってしまったらどうするの?みたいな。

でも、実はZaif積立投資は、「毎日、買う」んですよね。これ、かなりリスクが低いですよ。「これは、理に適ってるな」と気づきまして、やってみることにしました。

この記事では、Zaif積立投資の説明をしようと思います。

 

合わせて読みたい

 

 

仮想通貨取引所 Zaifとは

積立の話をする前に、軽くこのZaifという取引所について説明しておきましょう。

Zaifは、仮想通貨取引所の一つで、ビットフライヤー、コインチェックと並んで、日本を代表する取引所と呼んで良いでしょう。異論を唱える人はいません。その特徴は以下の通り。

運営会社の動きがすごい

Zaifを運営しているテックビューロという会社。この会社、仮想通貨(の基盤技術であるブロックチェーン)で色々と開発をしてるんですよね。

最近では、ICO(仮想通貨版のクラウドファンディング)を支援するプラットフォーム「COMSA」の立ち上げが相当な話題を呼んでいます。

仮想通貨界で日本一面白い会社が運営しているのがZaif、というのは確実に押さえておきたいポイントです。

 

仮想通貨が安く買える

ビットコインもアルトコインも、一番安く買えるのはZaifだったりします。

Zaifは、全通貨で「板」ベースの取引をするようになっています。Zaif自体は、売りたい人と買いたい人のマッチングをする役割なので、取引自体に大きな手数料が発生しません。ビットフライヤーもコインチェックも、販売所形式がメインですが、取引をするときにかなりのマージン(手数料)が発生します。

例を見てみましょう。こちらはイーサリアムのZaifでの売買情報。この状態だと、34385円で買える。34215円で売れる。という意味です。

 

では販売所形式のビットフライヤーでは?

 

こんなに差があります・・・

さらに、ビットコインについては、ビットフライヤーやコインチェックでも板売買ができるのですが、ビットコインに至ってはZaifはマイナス手数料。どの仮想通貨も、Zaifが一番割安で買えるということです。

ただしZaifの取り扱い通貨は少なめです(^^;

 

サイトが使いにくい

正直なところ、僕はこの「使いにくさ」というデメリットだけで、Zaifを敬遠してきてました。スマホだと特に厳しいです。

こちらはスマホでのトップページ。この画面からは、ワンタップで取引所に行けません。

 

右上のメニューボタンを押しても、

 

取引所ページにいけねーじゃねーか!とこんな風にいまいちなのです。いまいちどころか、拒絶感を覚える絶望的な使い勝手。ちょっと言いすぎましたね(笑)

が、しかーし!それを補って余りあるのが、今回紹介したい仮想通貨自動積立だと思っています。スマホビューはこの際あきらめます。

 

仮想通貨自動積立ができるのはZaifだけです

この記事の本題。自動積立です。これができるのは、Zaifだけ。

自動積立の何が良いのかというと、低リスク。めんどくさくない。つまり、「ラク」。

 

Zaifの積立投資は、低リスク投資の代名詞、ドルコスト平均法です

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。

相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。

しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

ローリスク。最高じゃないですか?できるだけリスクを取らずに儲けたいですもんね。

 

Zaifの仮想通貨積立は、毎日購入

「毎日購入」。これ、僕的にはかなーりポイントが高いです。実際、僕は今コインチェックという取引所で手動で毎日仮想通貨を買っているんでわかるんですけど、月一で買うよりも、毎日買った方がリスクは下がるんです。

仮想通貨はまだまだ価格の変動が大きくて、一ケ月に一回積立とかはリスク高いんですよ。一時期よりは、変動が落ち着いてきたとは思いますが、まだまだ。

これはXEMのチャートです。たった1ヶ月で、こんなに変動してる。

月一購入で、買った時が高値だったらどうですか?例えば上のチャートでみて、28円のときに購入してしまったら?「あーもう!22円のときに買えよ!」って思いますよね。

反面、毎日買うということは、その月の「平均値で買える」ということですよ。リスク低いですよね?いや、22円で買えばいいじゃんって思うかもしれませんが、どこまで価格が下がるかなんてわからないんで、普通の人間には買えないですよ。「もっと下がるんじゃ?」と思って、そのまま上がっていって、結局買えなかったとなるのが落ちです。

なら、できるだけリスク低めで買えば良いのです。

 

自由度が高い積立

積立というと、なんか簡単に解約できなさそうなんですが、Zaifの積立は簡単に解約できます。もちろん、月一の引き落としが行われると、その月は解約できませんが、一カ月ごとに解約は自由にできます。

さらに、設定金額も一カ月ごとに自由に設定しなおせます

さらにさらに、積み立てで購入した通貨は、普通に取引所の口座に突っ込まれるだけなので、板取引ができます。「積立やってて、ちょっとずつ買ってたけど、めちゃくちゃ高騰したから、いったん売って利益を確定させよう」とかもできるわけです。

最近だと、モナコインが鬼のように高騰しましたよね。ちまちま積立してた人たちは、かなりの数がいったん売ったんじゃないでしょうか?!

 

いちいち買わなくていいから、普通にラク

僕は今、コインチェックで毎日手動積立するという投資をやってるんですけど、正直、めんどくさくなってきたんですよ。毎日買うっていうのは、しんどいのです。

積立投資にしとけば、普通に毎日買わなくていいからラクです。毎日買ってみたからわかります。この記事を読んでいるあなたも、毎日仮想通貨を買うということをやってみれば、これがどれだけありがたいかわかると思います。やらない方が良いですよ(笑)

 

注意:積立開始にはタイムラグがあります。

現在10/31ですが、実は積立開始されるのは12月からです。

11/8までに申し込みをしたら、11/27に引き落としされて、12月10日から積立開始。こんなスケジュール感です。

早めに登録しておかないと、積立開始が遅くなってしまいます・・・。もうちょっと間隔を短くしてほしいなあ。

 

さて自動積立に申し込み

というところで、長くなりましたがさっそく申し込んでみることに。

まずはZaifでアカウント登録。アカウント開設してない方は、ぜひお早めに。Zaifは、登録してから、本人確認ハガキが届くまで、取引や自動積立ができません。けっこう時間かかります。

アカウント開設できたら、以下のように、右上の「アカウント」をクリックします。

 

ページ中ほどに、以下のような項目があるのでクリック。積立投資の各種設定をしていきます。

 

必要なのは、毎月27日に引き落とす銀行口座だけです。

こんな感じで設定してみました。

わくわくして12月を待ちますー

 

12/3 積立金額を変更

ビットコインやイーサリアムはかなり上がってしまいましたが、ネムはくすぶってますね。なので、ネムの配分を増やしてみることにしました。これは、1月の積立から反映されます。

 

仮想通貨積立投資がいよいよ始まった!

待ちに待った積立がようやく始まりました。

12/10から始まった積立投資。こんな感じで毎日買い付けてくれるようです。

 

買い付け金額、数量と、買い付けた時価評価額が一目でわかってとても良いですね。

とりあえず一日しか経ってないけど(笑)、全部プラスになってます。今後が楽しみですね〜

 

最後に:で?積立っていうけど、今後仮想通貨は上がるわけ?

ところで積立っていうからには、仮想通貨が上がっていってくれないと、意味ないですよね。

もちろん、今年の前半に見られた急激な伸びはたぶんもう見られないと思いますが、でも仮想通貨が今後も上がっていくのは間違いないと思っています。少なくとも数年は上がり続けるでしょう。

とりあえずのターゲットは2020年東京オリンピックだと思っていて、そのときまでには仮想通貨を使うインフラが整備されてくるでしょう。これは仮想通貨が、外貨の流れを革新的によくするという性質を持つからこそ、そう思うのです。

現在は仮想通貨への「期待感」から、買われている側面がありますが、今度は使えるものなんだ、ほんとの通貨の替わりになるものなんだ、と認識が変わっていくのではないでしょうか。

そうすると、まだまだ一般認識として根強い「仮想通貨は怪しい」がなくなり、さらにたくさんのお金が仮想通貨に流れ込んでくるようになるはずです。

さらには、何か最近ではICOとかって結構盛り上がっていて、仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーンを使えば、企業は簡単に資金を集められるような雰囲気があります。この辺もますます伸びてくるでしょう。

 

なので、仮想通貨には今後もどんどんお金が入ってくるはず。今のうちに仕込んでおけば、きっと利益が出る。僕はそう信じて仮想通貨を買っています。

もちろん余剰資金ですよ。投資は自己責任です。全財産突っ込むとかはやめときましょう。

Zaif積立は1000円からできるので、気軽に1000円から始めてみてはどうでしょうか?

 

合わせて読みたい

 

初心者に超おすすめの渾身の記事!

筆者の1年間の仮想通貨投資ノウハウを詰め込んだ渾身の記事です。これから仮想通貨を始めてみたい方はぜひどうぞ~

おすすめ記事