ブログ運営

Googleアドセンス停止からアカウント無効になった全貌とやるべきだった対策を教えます

投稿日:2016年12月23日 更新日:

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e9%9d%9e%e6%89%bf%e8%aa%8dこんにちは、穂北( @hokitayoshifumi )です。

 

先日、アドセンス審査を通過したのですが、その3週間後、アカウント停止の連絡がきました。アカウント停止に対して申し立てを行ったところ、アカウント無効という事態に!もう一生アドセンスを使うことができなくなってしまいました

 

皆様は同じようなことにならないよう、参考になればと思い、今回の状況を整理しておきます。また、こうすればよかったという対策についても紹介します。

 

 

12/20 アドセンス非承認メールが到来

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e9%9d%9e%e6%89%bf%e8%aa%8d無効な操作が検出されたので、アカウントを停止したとのことです。グーグルアドセンスのペナルティには、警告、停止、無効という段階があって、今回の停止はけっこうやばい状態です。一定期間広告配信がストップし、問題が改善されたら初めてアカウントが再開されます。基本的にはこちらから何かアクションはできませんが、「申し立て」によってアカウントが再開される可能性もあります(後述)。

 

無効な操作とは

無効な操作のリンク先にいくと、以下のようなことが書いてあります。

  • サイト運営者様が、ご自身のライブ広告をクリックしてクリック数やインプレッション数を増やすこと
  • 1 人以上のユーザーが繰り返しクリックして、クリック数やインプレッション数を増やすこと
  • サイト運営者様がご自身の広告でのクリックを誘導すること(例: 広告をクリックするようユーザーを誘導するあらゆる言葉、大量の偶発的クリックを誘発する広告掲載など)
  • 自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正な行為を行うソフトウェア

要約すると、以下のようになります。

  • 自分で広告をクリックした
  • 他の人(知り合い、友人)が頻繁にクリックした
  • クリックを誘導した
  • ツールを使って不正にクリックした

 

無効な操作について分析をする方法

メール文中に、トラフィックを分析しなさいと書いています。まず僕の場合、トラフィックって何?でした。トラフィックは、信号データの流れです(参考:NTTPC)。つまりこの場合は、「僕のブログに訪れるユーザーの情報を分析しなさい」と言われています。

 

しかし、アカウントが停止された状態では、アドセンスにログインできません。ここにはできるって書いてるけど。なので、アナリティクスのデータを見て、分析をすることにします。僕は、あらかじめGoogleアナリティクスとアドセンスを連携させていたので、アナリティクスの結果を参照することにしました。

 

参考: 寝ログ 「Googleアドセンスとアナリティクスを連携する方法。収益分析などに。」

 

アナリティクスの中でアドセンスの情報はどこに?

これ、めっちゃわかりにくいですね。あまりにわからないから、一個一個確認していきましたよ。で、見つかりました。「サイト運営者」です。

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9

アナリティクスでアドセンス情報を分析した結果

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b92

このスクショは12/23に撮ったものです。このサマリーを見る限り、問題はなさそうです。だって、クリック数1だもん。不人気弱小ブログです!悲しいけど安心しましたね。ちなみにアドセンスやってる方は、アナリティクスの分析結果をスクリーンショットで撮ると規約違反で警告きますから気を付けてください。

 

不正なクリックはなかったことがわかったので、僕が、「クリックを誘導した!」と判断されたと断定しました。

 

不正なクリックを誘導した?

僕自身は、まったくそんなつもりはありません。ですが、念のためすべてのページを確認しました。その結果、4つのページで以下のような、無関係のリンクや画像に近い場所にアドセンス広告を貼っていることがわかりました。「スポンサードリンク」って書いてるから、セーフのような気もするけどなーと思いもしましたが、これくらいしか思い当たりませんでした。

 

アドセンス広告の位置がまずいと思う例1:ほかの画像に近い

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

アドセンス広告の位置がまずいと思う例2:「よろしければご覧ください」の直下に広告が

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

 

12/21 申し立てフォームに必要事項を記載して送信

こちらのリンクから、申し立てを送信できます。この申し立ては、1回限りしかできません。こちらに、誤クリックを促す表現があったかもしれないことを記載し、今後の改善策を書き連ねました(スクショは撮り忘れてます)。申し立てフォームのページには、申し立て記載のヒントもちゃんと書いています。僕のようにアカウント無効になりたくない場合は、熟読してください。

 

送信が完了したら、以下のメールが届きます。

%e7%94%b3%e3%81%97%e7%ab%8b%e3%81%a6%e5%8f%97%e9%a0%98

 

12/21 当日中に結果がきてアカウント無効に!

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e7%84%a1%e5%8a%b9アカウント無効となりました。そして今後アドセンスに参加することはできなくなりました。

 

なぜなのか。詳細は、わかりません。僕の推測ですが、以下のようなことかなと思っています。そもそもアカウントが停止になった具体的な理由も教えてくれてないんですけどね。

 

申し立て前に、改善しないといけなかった

僕は、申し立てをしたときに、改善策を記載してはいましたが、まだ改善はしていませんでした。これにより、改善する気がないと判断されたのかもしれません。どこが改善するべき点なのか、具体的にわかりませんでしたので、何らか回答があってからかなと思っていました。改善するべき点を、確認しているという段階のつもりでした。しかし、申し立て記載のヒントをよく見直してみると、ちゃんと書いていました。

 

「どのような対策を講じましたか

 

ですよねー。すみませんでした。

 

実は無効なインプレッションがあった(っぽい)

僕は、クリックされてないからOKだろうと思っていましたが、「無効な操作」にはインプレッション(広告を表示したかどうか)も含まれていることに気づきました。そこで、異常なインプレッションがないか、アナリティクスの状況をもう一度確認してみました。

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%9312/19に、なんとなく異常なPVがあります。この日に絞ってみてみると…

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b94

平均セッション時間1秒!なんかの攻撃を受けた系です。これが真の原因だったのだろうか…

 

 

アカウント停止から、無効にならないためにやっておくべきこと

ここまでが、僕のアドセンスアカウントが無効になるまでの流れです。それを受けて、無効にならないために何をするべきだったのか、記載しておきます。

 

【今すぐやりましょう】アドセンスとアナリティクスの紐づけ

やってない人は今すぐやってください。アカウント停止してから、データ解析ができなくなります。

 

参考: 寝ログ 「Googleアドセンスとアナリティクスを連携する方法。収益分析などに。」

 

Adsenseヘルプセンターを時間をかけて熟読する

Googleが公式に出しているメッセージ(Adsenseヘルプセンター)は注意深く確認する必要があります。僕のように、「改善したあと」申し立てをしないといけなかったというのを見逃したり、「無効な操作」にインプレッションが含まれないと勘違いしてしまう可能性もあります。

 

特にブログ始めたばかりの方は、時間があるときにアドセンスのポリシー(Adsenseプログラムポリシーウェブマスター向けガイドライン)などにも目を通しておくと良いです。訳文なのですげーわかりにくいですが、ブログ運営していくとなんとなくわかってきますので頻繁に足を運んでください。

 

時間をかけてじっくりデータを分析する

僕は、平均1秒の大量セッションに気づきませんでした。こんなもんすぐわかるはずなのに、完全に見落としていましたね。まずはアナリティクスを使いこなすことが大事ですね。僕は今、記事作成を重要視しているのであまり読めていませんが、以下が参考になると思います。

 

参考:ブログマーケッターJUNICHI 「まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】」

 

Adsenseヘルプフォーラムに相談

Adsense ヘルプフォーラム に投稿してみてください。Googleが公式に認めたレベルの高いユーザー「エキスパート」が親切丁寧に質問に答えてくれるでしょう。

 

 

僕はGoogleアドセンスの呪縛から解放されたと思うことにした

まあ今回のことで少し落ち込みましたが、これまで収益は2円しか上がっていませんでしたので、そこまで深刻になっていません。それよりも、アドセンスが使えなくなったことで、今後どうやって収益を上げていこうかなと考えられるようになりました。例えば…

 

  • nendmedi8といった他のクリック型広告に手を出して、報酬を報告するのも良い情報だと思う。
  • 成果報酬型に力を入れてもいい。
  • PV数が多くなったら、広告枠を売り出せばいい。

 

このように、あまり大きな痛手にはならないです。むしろ、僕は、ブログ運営報告をしたかったので、アナリティクスのスクショが撮れるようになってうれしいです。アドセンスの呪縛から解かれて、自分でマネタイズする方法を模索した方が、ビジネスマンとしてのスキルは上がるとも思いますし。

 

 

まとめ

今回はグーグルアドセンスの停止から無効になるまでの状況と、やるべきだった対策を紹介しました。同じような状況に陥った方の参考になればうれしいです。

 

アドセンスが使えなくなったのは残念ですが、今後はいろいろな方法を模索していこうと思っています。むしろ、アドセンスの呪縛から解かれた!という気持ちです。心機一転、頑張ってブログ運営していきます。

 

合わせて読みたい

 

-ブログ運営
-

Copyright© 意識低い系仮想通貨 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.