ディズニーリゾート

【行く前に知りたかった】初めての子連れディズニーリゾートを楽しむための9つのポイント

先日子連れでディズニーランドに行ってきました。

僕も妻も初めて行ったわけではないのですが、10年ぶりくらいに行ったし、自分でプランを立てたことはなかったので、ほぼ初めてでした。実際、パークに行ってみたら、「初めてきた」って感動でした笑

さて、子連れで、しかも初めてのディズニーの場合、「事前に知っておいた方が楽しめること」がたくさんあります。

帰ったあとで、こうして記事を色々書いてて初めて知ったこととかありましたし、行く前に知っておけば。。。という情報も本当にいっぱいありました。

そういった情報を踏まえて、初めてディズニーリゾートに行く場合でも楽しめるように、ポイントをまとめました。

初めて子連れでディズニーリゾートにいく人の参考になったら嬉しいです。

パークの基本的な知識をつけよう

まずはディズニーリゾートに関する基本的な知識をつけることが大切です。

書籍タイプのガイドブックでざっと知識を入れる

普通ディズニー関連の情報を仕入れるのはネットからという人も多いと思いますが、まずは一冊、ガイドブックを読んでみるのをおすすめします。

ネットで調べたときに、キレイにまとまった情報が出てくることはあまりなく、どうしても情報収集に抜けが出てくるからです。

パークに入場したときにサッと取り出してチラ見できるように、小さめの本か、もしくは電子書籍版を選ぶと良いです。

僕が使ったのは、以下の本です。

サイズ感は、程よい大きさで、エリア別でどんなアトラクションがあるかパッとわかるので、スケジュールをたてるときにとっても役立ちました。

ディズニーリゾートのガイドブックで、amazonで検索すると一番上に出てきますし、売れてると思います。

公式サイトを活用して知識を補足する

公式サイトをチェックして、ガイドブックに載っていない情報を補足します。

公式サイトは、情報量もかなりありますし、公式の情報が載っているので必須です。

子連れでディズニーに行く場合に役に立つ公式サイト

いつ行くべき?混雑予想をチェックしよう

ディズニー混雑予想カレンダーというのがあり、時期によって混んでる、混んでないなどの情報を調べることができます。

避けるべき日

子連れであれば、混雑の少ない平日を狙いたいところですが、平日であっても以下のような日に該当する場合は、混雑が予想されるので注意が必要です。

  • 連休(GW、お盆、シルバーウィーク、年末年始)
  • 長期休み(夏休み、冬休み、春休み)
  • クリスマスシーズン
  • ハロウィンシーズン
  • パーク開演記念日(4月15日)
  • ドナルドの誕生日(6月9日)
  • ミッキーの誕生日(11月18日)
  • 都民の日、関東県民の日、市民の日

都民の日、関東県民の日、市民の日

関東地方には県民の日や市民の日というのがあって、以下のように設定されています。

  • 6月2日 横浜市民の日
  • 6月15日  千葉県民の日・栃木県民の日
  • 7月1日  川崎市民の日
  • 10月1日  東京都民の日
  • 10月28日  群馬県民の日
  • 11月13日  茨城県民の日
  • 11月14日  埼玉県民の日
  • 11月20日  山梨県民の日

月曜日も意外と混雑する

休日に運動会などがあると、振替休日で月曜日がお休みになる学校もあるので、5月、10月の月曜日も注意が必要です。

僕らが行ったのは2019年5月20日(月)〜22日(水)でしたが、月曜日は開演時間が通常より早い8時からになっていて、混雑緩和のためだったと思います。

混雑予想サイトもチェックしてみよう

公式サイトではないので注意が必要ですが、ディズニーリゾートの混雑予想サイトというのがいくつかあります。

以下に、評判の良い混雑予想サイトをのっけておきますので、参考にしてみてください。

参考:https://www.disneycolors.net/

参考:ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー

旅行代理店の代金表で混雑予想もできる

旅行代理店の代金表を見れば、大体の混雑予想ができます

旅行代金が高ければ高いほど、人気がある=混雑するということになります。

値段が高い上に混雑するとか嫌ですし、できれば避けたいですね。

宿泊する場合は、早めに予約をしよう

宿泊を考えている場合、早めにホテルを予約する必要があります。

公式サイトで推奨されているのは、なんと6ヶ月前の予約!

東京ディズニーリゾート公式Webサイトより

どんだけ早い準備が必要なんですか。。。

ちなみに僕がホテルを予約したのは1ヶ月前でした。一応、混雑していない時期だったので、ホテルは普通に取れました。

旅行代理店で予約する?公式サイトで予約する?

ホテルを予約するときは、旅行代理店で予約するか、公式サイトで予約するかというのもけっこう重要です。

公式サイトで予約するメリット

公式サイトで予約するメリットは、以下のようなものがあります。

  • 公式サイトでしか取れない部屋がある(ディズニーランドホテルのシンデレラルームなど)
  • ショーレストランの宿泊者枠を使える

普通に考えると旅行代理店で予約した方が良いのですが、どうしてもシンデレラルームに泊まりたいとか、どうしてもショーレストランを見たいなどの要望がある人は、公式サイトで予約しましょう。

ディズニー公式予約サイトをチェックする

旅行代理店で予約するメリット

旅行代理店で予約するメリットを書いておきます。

  • パッケージされた旅行商品を買うので、料金が安い。
  • 各種ポイントがつくのでさらにお得
  • 旅行代理店のプロの意見を参考にできる(窓口の場合)

何と言っても料金面で圧倒的に有利ですね。旅行代金が安い上、ポイントもつきます。

さらに、窓口で契約をするときは、プロの意見を聞くこともできます。

JTB旅クレジットカードを作ればもっとお得になったりもします。

\最大手だから安心。豊富なツアー数で満足/

JTBでディズニーツアーをチェック

また、楽天トラベルでの予約も楽天ポイントがつくのでお得。楽天トラベルもJTBとあまり変わらない品揃えになってきているので、楽天トラベルを常用している人は、こちらがいいかも。

\楽天ポイントがたまる。ツアー数も豊富/

楽天トラベルでディズニーツアーをチェック

他に、大手ではHIS、近畿日本ツーリスト、じゃらん、などなどありますが、ツアー案件の豊富さでいうと、JTBと楽天トラベルが圧倒的な感じです。

この二つを見ておけば間違いないでしょう。

待ち時間を減らす仕組みを利用しよう

ディズニーリゾートでは、レストランの事前予約、「プライオリティ・シーティング」、「ファスト・パス」など、待ち時間を減らす仕組みがあります。

プライオリティ・シーティング

ディズニーリゾートの一部のレストランでは、「プライオリティ・シーティング」という仕組みが導入されています。

プライオリティ・シーティングは、時間を指定して予約をすることで、「その時間になったら優先的に入場ができる」仕組みです。

※確実にその時間の席を確保できるというわけではないのでご注意を。

プライオリティ・シーティング対応のレストランは、事前予約もできるので、確実に時間を抑えたい場合は早めに予約をしましょう。

事前予約・プライオリティ・シーティング予約は、以下の公式サイトからできます。

東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイト

ファスト・パス

これは知っている人も多いかもしれませんが、ディズニーリゾートのアトラクションには、「ファストパス」に対応したものがあります。

アトラクションの入り口付近にある発券機からファスト・パスチケットを受け取ることができます。あとはファスト・パスチケットに記載の時間にアトラクションに戻ってくるだけ。いつもより少ない待ち時間で、アトラクションを楽しめます。

ディズニー・ママスタイルより

要は、時間帯を決めたチケットでアトラクションの優先搭乗券を予約する、という仕組みです。

パーク内で過ごすスケジュールを決めよう

ディズニー訪問の日が近くなってきたら、スケジュールを決めた方が良いです。

僕は1週間前とかからスケジュールを決め始めたのですが、正直時間が足りませんでした💦

2、3週間はいりますね。。。

スケジュール決めに役立つサイト

子連れでいく場合、さっきも紹介しましたがディズニーママスタイルの子連れでも楽しめるアトラクション・ショーが便利です。

条件にあったアトラクションを絞ることができます。

あと非公式サイトですが、以下のサイトはかなり参考にしました。

「モデルコース」に関する記事がいくつかあるので、スクジュール決めるときには助かります。

僕が2泊3日でディズニー旅行した時のスケジュール

手前味噌ですが、僕が2泊3日でディズニー旅行した時の記事です。なるべく詳細に書いたつもりなので、参考になると思います。

公式アプリは必須。事前にインストールしよう

公式スマホアプリは、マップ、各アトラクションの待ち時間、自分の予約状況などいろんなことが確認できる便利なアプリなので、ディズニーリゾートに行くなら必須です。

パークの待ち時間とかは、アプリをインストールした瞬間から確認できるので、心配性の人とかは、条件に近い日の待ち時間を事前にチェックしてみるのもありです。

また、パークに入ってからショーの抽選などにも使うので、少なくともパークに行く前には、確実にインストールしておきましょう。

ちなみにパークチケット(パスポート)を公式サイトから購入すると、アプリにパスポートを取り込めるので、スマホでピピッと入場できます。紙のチケットとかにこだわりがないなら、これがおすすめです。

持ち物をチェックしよう

だいたいのものはパーク内でも買えますが、ディズニーに行くなら、以下はあった方が良いです。

  • 場所取り用のレジャーシート
  • モバイルバッテリー

まずはレジャーシートです。これは場所取りで使います。場所取りなんかしなくて良いという人はいいですが、最前列で見るパレードは超最高なので、僕はぜひおすすめしたいです。

続いてモバイルバッテリー。

ディズニーリゾートは、想像以上に素晴らしい場所なので、尋常じゃないくらいにバシバシ写真を撮ります。

なので、スマホの充電がすぐなくなります。モバイルバッテリーがあると、安心してバシバシ写真を撮り続けることができるので、これもぜひ持っていきましょう。

その他、忘れ物がないか気になる人は、またまた登場ですがディズニーママスタイルを見ておきましょう。このサイトはホント便利です。(旅行から帰ってきてから知ったのでショックです)

めちゃくちゃ疲れるので、疲れ対策をしよう

ディズニーリゾートはめちゃくちゃ楽しいのですが、反面めちゃくちゃ疲れます。

実際、どれくらい歩いてるのか調べたら、ディズニーリゾートに行った3日間だけぶっちぎりで歩数が多いです。シンデレラ城みたいになってますね。

ぜひ疲れ対策をしておきましょう。僕ら夫婦はこの休足時間さんに大変お世話になりました。

created by Rinker
休足時間
¥633
(2019/11/11 20:44:18時点 Amazon調べ-詳細)

妻は、

「休足時間がなかったら、乗り切れなかった。休足時間のことを必ずブログに書くように。」

と申しておりました。

ディズニー映画を見て予習をしよう

最後になりますが、ぜひディズニー映画を見ておきましょう。

実のところ、僕はあんまりディズニー映画を見ずに、ディズニーリゾートに行ったんですが、本当に後悔しています。

例えばなのですが、ディズニーシーのマーメイドラグーンシアターというアトラクションがあります。

マーメイドラグーンシアターは、アリエルと海の仲間たちが歌って踊るというショーなのですが、映画「リトルマーメイド」の冒頭部分をかなり忠実に再現しているのです。

というのを、僕は旅行から帰って、初めてリトルマーメイドの映画を見てから知ったんですよ。

僕、2泊3日の旅行の中で、マーメイドラグーンシアターが一番好きだったのですが、これ、ディズニーリゾートに行く前に映画を見てたら、もっと楽しめたはず。

「うわー!映画の再現度たけー!」みたいな。

なので、スケジュールを立てて、周る予定になっているアトラクションの、原作をぜひ見て欲しいのです。

きっと、数倍は楽しくなります。

初めてのディズニーを楽しむためのポイントをまとめ

というわけで、初めてのディズニーリゾートを楽しむためのポイントを再度まとめます。

  • パークの基本的な知識をつけよう
  • いつ行くべき?混雑予想をチェックしよう
  • 宿泊する場合は、早めに予約をしよう
  • 待ち時間を減らす仕組みを利用しよう
  • パーク内で過ごすスケジュールを決めよう
  • 公式アプリは必須。事前にインストールしよう
  • 持ち物をチェックしよう
  • めちゃくちゃ疲れるので、疲れ対策をしよう
  • ディズニー映画を見て予習をしよう

僕自身、準備は完璧にはできていませんでした。

が、それを差し引いてもめっっっっちゃ楽しいのがディズニーです。

色々書きましたが、あまり深く考えず、思いっきり楽しむというのもありだと思います笑

当ブログでよく読まれる人気の記事

当ブログでよく読まれている人気の記事です。合わせてどうぞ!

こちらの記事もおすすめ!