ライフハック

ルンバを買って後悔したくないのでレンタルしてみたら、ほんとに買わなくてよかったと思った話

ルンバといえば、今や時短家電の代名詞。全自動洗濯乾燥機、食器洗い機と並んで「新・三種の神器」と言われるほどのものですね。

ここまで言われると、僕は、なんか「持ってないと損なのでは?もはや、持ってないと恥ずかしいのでは?」という強迫観念に駆られてきていたのです。

でも、ルンバって高いじゃないですか。ほんとにそんな高いお金を払って、ちゃんと対価に見合うほどの活躍をするのか?

っていうか掃除機はすでにうちにあるし、もしルンバを買ったら、こいつどうすんの?捨てるの?もったいなくね?

ルンバは確かに試してみたいけど、買って後悔したくない!

ってなっていたんです。

そんな事情から、僕はルンバの話題が出るとコソコソ隠れたりするなど、軽くルンバ恐怖症だったのですが、ある時「ルンバがレンタルできる」というサービスを発見しまして。

ああ!なんてこった!ルンバ試せるやん!

と思って、もう気づいたらポチってましたね。我ながら早かったです。いやーほんとに。

あ、もちろん、電気屋さんに行けば、ルンバがどういうものかはわかります。知ってます。

ですが、電気屋さんでは、「ルンバがある生活」を試せません。そこで、レンタルというのが役に立つのです。

で、レンタルが良いなと思ったのがですね、

「ルンバがある生活」を試した後、「ルンバがない生活」に戻ったらどうなのか

というのもわかるんですよ。

買ったら戻れませんよね。だから、ルンバがある生活に本当に価値があるかどうかは、もう一回ルンバがない生活に戻らないと、わからないと思うんです。

ルンバを買って「めっちゃ買ってよかった!」って言ってる人の中には、ルンバに高い金額払ってしまったもんだから、もう納得するしかない人もいるんじゃないでしょうか(ひねくれててスミマセン)。

で、ルンバを試してみた結果なんですが、確かにルンバは便利でした。ほんとに素晴らしい商品です。

でも、ルンバを返却して、掃除機生活に戻ったのですが、僕はルンバはいなくなったけど、「掃除機かけるの、全然苦じゃないわ」と思ったのです。

ルンバがある生活は、それなりに楽しかったし、まあ楽っちゃ楽だったのですが、何万円も出してまで手に入れるようなものではなかったということですね。

でもこれですね、正直試してみないとわからなかったんですよ。

今回は、その辺についてもう少し詳しく書いてみたいと思います。

ちなみにルンバをレンタルしたいと思ったら、レンティオというショップが最安です。参考まで。

\ルンバが2週間3,582円でレンタルできる/

レンティオを見てみる

ルンバがある生活がどんな感じなのかレビュー

ここからは、まずはルンバがある生活がどうだったのかについてレビューしたいと思います。

レンタルした機種とレンティオの紹介

レンタルしたのは2015年に発売されたルンバ654というモデル。ルンバの600番台は最低限の機能だけのエントリーモデルで、購入価格は3万〜4万円くらいです。

もし本当に購入しようとすると、ハイエンドモデルである900番台や最新のi7、e5あたりも候補になると思いますが、とりあえず「ルンバのある生活」を試したかったので、一番安いモデルにしました。

ルンバ654のレンタル価格は、僕が借りた時は7泊8日で4,280円でしたが、現在は14泊15日で4,280円になっています。

(レンタル期間を1日延長して8泊9日4,580円にした)

ちなみに最安でルンバをレンタルしたい場合は、ルンバ643という2018年のモデルが2週間3,980円(クーポンでさらに10%オフ)で借りることができます。

レンタルに4,000円はちょっと高いなと感じる人もいるかもしれませんが、もし3万円出して買って、「やっぱいらん」ってなるよりはすごく安いと思います。

さてレンタルしたルンバがやってきたのは、注文してから3日後くらいでした。やろうと思えば、最短で翌日に届くようにすることも可能です。

ちなみにレンティオでは、万が一不注意で破損してしまっても2,000円しか払わなくて良いという神のような保証がついている点も良いです。

開封してみた

待ちに待ったルンバがやってきたので、ウキウキしながら早速開封してみました。(焦りすぎて外箱の写真を撮影するのを忘れました)

だいぶ簡素に詰め込まれています。僕は特に気にしませんが、なんかビニールとかに包まれてると嬉しいって人はいるかもしれませんね。

約4年前に発売されたモデルということで、これまで何度もレンタルされてきたのでしょう。結構使用感があります。

まあ遠目で見れば、そんなに気にするような感じではありません。

まずは充電します

届いた時点で、ある程度は充電されてはいましたが、一応充電を。置く場所が他になかったので、ルンバのライバルである手動掃除機の横に置いておきました。

充電している間に、ルンバ本体のボタンをぽちぽちやって、掃除するスケジュールなどを設定。このあたりは日本語のマニュアルがあるので、簡単に設定できます。

ルンバが動いているところを観察

スケジューリングした時間になると、ルンバは動き出しました。

「おお!動いた!」って感動。しかし、結構うるさいなと思いました。

壁にぶつかりながらも、懸命に方向転換していきます。

テーブルの下にも潜り込みます。イスが邪魔そうでした。

カーペットの上も綺麗に掃除してくれます。

ソファの下をくぐり抜けてリビングから和室へ。ちなみに畳の上も余裕でした。

リビングを抜けて、玄関にも普通にきてくれました。

洗面所にもきてくれました。こんなに広範囲行けるとは思ってなかったので、またしても感動。余談ですが、この洗濯機、ルンバが通りやすいように設計されてるなあと思いました。

ダンボールハウスの中も掃除してて笑いましたw

これは安心して掃除を任せられそうです。すごいぞルンバ!

ルンバがいる生活はなかなか楽しい

初日に様子を見届けてから、その後はほったらかしにして出かけました。

ルンバあるあるみたいですが、ソファの下で力尽きてたことが一回。

毎回玄関マットは落としていました。

ライバルが気に食わないのか、手動掃除機にちょっかいを出していました。悪いやつだ。

ルンバがいることで、笑顔が増えた感じがしました。

ルンバはとてもよく掃除できていた

一回ソファの下で力尽きてはいたものの、ルンバはとてもよく掃除してくれていました。

どれくらいゴミが取れたか確認してみると・・・

ダストボックスはいっぱいになっていました。

家に帰ってから、床にゴミが落ちているようなこともなく、掃除は本当にきちんとしてくれていましたね。

本当に、ルンバはまじですごいわと思いました。

いよいよルンバを返却

さて返却日になったので、ルンバを返却。レンティオでは、返却用の伝票も入っているので、届いた箱でそのまま返却できます。

驚いたのが、ダンボールを閉じるためのテープが入っていたこと。さすがに行き届きすぎw

あとはコンビニに持ち込んで終了。簡単です。

ルンバがない生活へ戻ったけど、何も不都合がない

ルンバを返却したので、当然ですが、また「ルンバがない生活」に戻りました。

で、ルンバがない生活はさぞ不便なんだろうと思っていたら、全然そんなことはありませんでした。

その理由を書いておきます。

コードレス掃除機で十分掃除のストレスが減っていた

僕は昔ながらのコードがついた掃除機は嫌いで、以前は掃除機をかけるのが本当に苦痛でした。

なので、数年前にコードレス掃除機を買ったんですよ。

そしたら、それでものすごいストレスが減って、もはや掃除楽しいなあくらいになってしまったのです。

なので、ルンバ楽だなあと思ったけど、そこまでのインパクトじゃなかったのかもしれません。

子育て世帯にとって、床にものを置かない状態を作るのは超苦痛

あとむしろルンバが帰って嬉しいとすら思ったのですがw、ルンバを使うためには、床にものを置いちゃいけないんですね。

でも床にものを置かないって、小さい子供がいるうちではすっごい大変なんですよ。子供めっちゃ床を散らかしますから。

片付けても、2秒後くらいには床に何か散らかるんです(2秒は言いすぎました。10秒くらいですね)。

子育てする上では、掃除機かけることよりも、この「床のものを片付ける」っていう方が、すっごい大変なんですよ。

ルンバがあったとしても、床のものを片付ける苦労が軽減されないから、いまいち掃除のストレスが減らない。

むしろ、これまで床にものが転がってても、多少は許されたのに、ルンバがきたら常に片付けないといけないからすごいストレスでしたw

掃除機を手動でかける時間はむしろ必要かもしれない

あともう一つ、僕は、掃除機をかけるのがそんなに苦じゃない人間だったのです。もちろんコードレス掃除機ならって話ではあるんですが。

僕は子供たちを保育園に送り出した後、毎日掃除機をかけています。

掃除機って、5分もあればかけ終わるんで、そんな減らしたいような時間でもないんです。

その5分が無駄やんと思う人もいるかもしれませんが、僕はこの掃除機をかける5分間が好きだったりします。

掃除をしてる時間って、あまり何も考えないので、心を落ちつけたり、他の情報をシャットアウトできて、瞑想に近い状態になるんです。

あとは、もっと単純な話で、「自分で掃除して部屋が綺麗になったら気分がいい」というのもあります。

僕の他にも、掃除をしているのが楽しいという人はいるはずで、そういう人にはルンバは必要ないですよね。

結論:ルンバは素晴らしい商品だと思う。でもいらない人もいる

ルンバはとても素晴らしいです。これは間違いありません。

でも、いらないと思う人もいます。

高い買い物なので、本当に必要かどうかは、慎重に考えた方が良いんじゃないかなあと思いました。

もし、掃除機がいやだなあと思ってルンバを検討している人は、コードレス掃除機が本当の解決策かもしれません。

アマゾンで一番売れているコードレス掃除機だと1万円台で買えるので、ルンバよりもかなりリーズナブルです。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥14,274
(2019/11/12 10:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、実際僕もルンバをレンタルして試すまで、「ルンバ持ってないとやばい」的な考えが払拭されることはなかったので、一度レンタルしてみる価値は本当にありますよ。

レンティオはLINE@登録で10%オフクーポンがもらえて、3,582円でルンバを試すことができます。

ぜひ実際に試してみてはいかがでしょうか。

\ルンバが2週間3,582円でレンタルできる/

レンティオを見てみる

こちらの記事もおすすめ!