長崎のお出かけスポット

のんのこ温水センター(温水プール)に行ってきた!料金が安め、プールが楽しい

長崎県諫早市にあるのんのこ温水センターに行って、温水プールで遊んできました。

のんのこ温水センターにはプールの他に大浴場もあるので、プールで遊んだあと、お風呂にも入りました。

お昼について、昼ご飯→プール→休憩・おやつ→お風呂と過ごして帰宅。家に帰ってからは晩御飯だけ食べて、すでにお風呂は済ませたのでめちゃくちゃ楽でしたw

特筆すべきは利用料金の安さ!プール+お風呂で大人1人720円とかなり安いです。施設もけっこう綺麗で、子連れで行くのにとってもオススメ。

ただ、コスパ抜群なせいか、お客さんはけっこう多かったですね😅出かける時は、早めの時間に行くと良いと思いますよ〜

この記事では、「のんのこ温水センター」について詳細な情報や体験談をお伝えしたいと思います。

のんのこ温水センターの基本情報

のんのこ温水センター公式ページより

のんのこ温水センターは、長崎県諫早市福田町にある「お風呂もプールも1年中楽しめる諫早のほっとスポット!」です。

のんのこ温水センターの利用料

のんのこ温水センターの利用料は、こちら。3歳以下は無料となっています。

プールお風呂プール+お風呂
大人(中学生以上)510円510円720円
子ども(小学生)360円360円510円
幼児(4才以上)210円210円360円

のんのこ温水センターのレンタル品の料金

のんのこ温水センターでは、いろんなプール用品をレンタルすることができます。レンタル料金は以下の通りです。

のんのこ温水センター公式ページより

特に、のんのこ温水センターのプールでは水泳帽子は必須なんですが、持ってない人も多いと思いますので、水泳帽子のレンタルは需要高いと思います。

のんのこ温水センターの営業時間

のんのこ温水センターの営業時間は以下のようになっています。

  • 10:00~21:00(入場締切 20:30)

休館日は不定休となっていて、公式サイトに掲載されているので確認しておくようにすると良いです。

のんのこ温水センターの施設

のんのこ温水センターの主な施設を紹介します。

温水プール

まずは温水プール。

のんのこ温水センター公式ページより

屋内スライダー、流水プール、屋外プール、子ども・幼児プール、25mプールが用意されています。

屋内スライダーは、公式サイトには書かれていないのですが、身長120センチ以下の子どもは滑られないようになっています。

お風呂

のんのこ温水センター公式ページより

続いてお風呂。お風呂は「さんさんの湯」と「こすもすの湯」の二つが用意されており、日替わりで男女が入れ替わります。

食堂

のんのこ温水センター公式ページより

食堂もあります。メニューはこちらからも見ることができます。

のんのこ温水センター公式ページより

その他施設

のんのこ温水センター公式ページより

その他にも、トレーニングルーム、ゲームコーナー、売店などがあり、快適に過ごすことができます。

のんのこ温水センターへのアクセス

のんのこ温水センターのアクセスについては、車か、長崎県営バス、もしくは無料のシャトルバス(平日のみ)になります。

のんのこ温水センターの場所(地図)

のんのこ温水センターの住所は、〒854-0001 長崎県諫早市福田町1184  です。

自家用車で行く場合

自家用車で行く場合は、高速諫早ICで降りて、15分ほどです。

少し市街地からは離れていますが、特に狭い道とかもないのでスムーズに行けると思います。

駐車場は100台分用意されていますが、僕が行ったのが夏休み最後の日曜日だったせいか、けっこう施設から離れた場所に停める羽目になりました。

公共交通機関の場合(長崎県営バス)

公共交通機関で行く場合は、長崎県営バスで、御手水行き「環境センター前」下車となります。

無料シャトルバス(平日のみ)の場合

平日のみ運行ですが、無料シャトルバスで行く場合は、公式ページ内に案内がありますので、参考にしてください。

のんのこ温水センター公式ページより

のんのこ温水センターの様子(口コミ)

ではのんのこ温水センターでの様子を紹介していきます。

まさかの第4駐車場停車となりました。大人気ですね。

外観

外観はコンクリートむき出しのおしゃれな建物がやや古くなった感じです。

写真撮影スポットっぽいところ。「写真とるよ〜」って言ったけど、誰も入ってくれませんでしたw

館内へ

靴は下駄箱に入れて、裸足で歩きます。館内は、スリッパとかはありませんでした。下駄箱の鍵は、預けることになるのでしまわないようにしましょう。

靴を脱いだら、利用券を購入します。

プールのロッカーの鍵の数には限りがあるので、少し待つことに。運よく5分ほど待ったら、ロッカーが空きました。

受付の前には売店がありました。お菓子、パン、飲み物、お土産、水着などが置いてあります。

食堂で食事

ついたのは11時半頃でしたが、まだ食堂は混んではいませんでした。

食堂は、こんな感じで長机が並んでいました。せっかく、割とおしゃれな建物なのに、もったいない感w

頼んだのは、カツ丼、きつねうどん、唐揚げ。

あとカレー。

料金はそこそこ安く、味は美味しかったです。まあ満足ですね。ただ、お子様メニューはありません。気をつけてください。

プールへ

残念ながら撮影禁止だったので、写真は撮れませんでした。

のんのこ温水センター公式ページより

プール自体は、ものすごく遊べます。

目玉である屋内スライダー。

のんのこ温水センター公式ページより

大型の屋内スライダーは、身長120センチ以下の子どもは滑れなくて、子どもたちはちょっと残念がっていましたが、子どもプールにも小さめの滑り台がありました。

こちらは子どもプール。この写真では滑り台は見えないですけどw

のんのこ温水センター公式ページより

流水プールは、けっこう流れが早くて、子どもたち(5才と3才)は怖がって、すぐに上がってしまいました。大人としては楽しいんですけどね。

のんのこ温水センター公式ページより

あとは、遊泳プールですね。こちらは広くて、浮き輪に浮かんでのんびり泳ぐことができます。

のんのこ温水センター公式ページより

女子更衣室はかなり混んでいたらしい

男子更衣室は、そんなに混んでませんでしたが、女子更衣室はかなり混んでいて大変だったようです。

ゲームコーナーをチラ見

ゲームコーナーは、まあちょっとした感じでしたね。子どもは、クレーンゲームがやりたいと言いましたが、僕の目線では欲しいものがなかったので、我慢してもらいました。

プールが終わったらお風呂へ

個人的には、プールとお風呂の更衣室が一緒だったら嬉しかったんですが、まあ世の中そんなにうまくはいかないですねw

プールとお風呂は別の階にあるんです。

なので、プールが終わったら一旦プールのロッカーの鍵を返却して、新たにお風呂のロッカーの鍵をもらう必要がありました。

お風呂自体は、かなり綺麗で、いい感じでしたよ。

のんのこ温水センター公式ページより

トイレはかなり綺麗

さて子連れで出かけるときは、トイレが綺麗かどうかが僕的にすごく重要なのですが、のんのこ温水センターのトイレはかなり綺麗です。

共用トイレは広々してるので、子連れでも安心していけますね。

のんのこ温水センターの良いところをまとめ

最後にのんのこ温水センターの良いところをまとめます。

  • プールはとても楽しめる
  • 利用料金が安く、コスパはいい
  • 食事もけっこう美味しい
  • 施設が綺麗で快適。トイレも綺麗

反対に、以下の点は今ひとつかなあと思いました。

  • 食堂に子ども用メニューがない
  • できればプールから直接お風呂にいけたらいいのに
  • プールは女性用更衣室が混みやすいっぽい

夏休みとかのシーズンを避ければ、混雑も避けられるはずなので、もっと満足度が上がったかもですね。

とはいえ、総合的にいえば満足しましたので、おすすめです。

ぜひお休みに出かけてみてください☺️

当ブログでよく読まれる人気の記事

当ブログでよく読まれている人気の記事です。合わせてどうぞ!

こちらの記事もおすすめ!
長崎のお出かけスポット

【割引情報あり】長崎ペンギン水族館に行ってきた!料金が安くペンギンたくさん見れるのはお得

2019年8月31日
ながやまの子育て風ブログ
長崎ペンギン水族館は、世界で一番ペンギンの種類が多い水族館です。その割に入場料も安く、ペンギンが可愛いので子どもたちもお気に入り。  …