長崎のお出かけスポット

【口コミ】キドキドみらい長崎ココウォーク店に行ってきた!長崎市内最強レベルの遊び場

長崎市内には、子連れで遊べる屋内施設が少ないなーと思っているのですが、最強レベルだなあと思っている遊び場が「キドキド みらい長崎ココウォーク店」です。

遊具も豊富で綺麗だし、ココウォーク内にあるので食事やトイレなど子育てに関する施設は充実しています。

子供から「キドキドに行きたい」とリクエストされることも多々あります。

というわけでとてもおすすめなので、キドキドに関する情報をまとめました。

キドキド みらい長崎ココウォーク店の基本情報

キドキドは、おもちゃ製作会社であるボーネルンドが運営する室内遊び場です。

かなりバラエティにとんだ遊具やおもちゃが設置されていて、「体を動かす」「想像力をかきたてる」「親子で一緒に遊ぶ」など、いろんな体験ができるのが特徴です。

一度にたくさんの体験ができるので、どんな子どもでも楽しめるのは間違いないです。

キドキド みらい長崎ココウォーク店の利用料金

キドキドの利用料金を説明します。3歳未満は無料となっています。

通常料金

通常料金最初の30分その後10分ごと(延長料金)
子ども
0歳6ヶ月〜12歳
一般:¥600 
会員:¥500
¥100
おとな¥500延長料金なし

フリーパス

お得なフリーパスもあります。こちらは、途中退場、途中入場ができます。

キドキドみらい長崎ココウォーク店公式ページより

公式サイトには書いていないのですが、休日でもフリーパスが販売されます。

これは店頭で見せてもらった料金表です。

フリーパスと通常料金、どちらがお得?

平日なら、1時間30分以上で、休日なら、1時間50分以上で、フリーパスの方がお得になります。

フリーパスは途中で入退場ができるので、午前中キドキドで遊んで、お昼ご飯を食べて、また午後からもキドキドで遊ぶ、といった使い方ができます。

ただし、このフリーパスは、大人1人+子ども1人のセットになっています。

大人1人で子ども2人の場合でも、フリーパスは2枚買わないといけませんので注意が必要です。

キドキド みらい長崎ココウォーク店の営業時間

キドキドの営業時間は以下のようになっています。

  • 10:00~19:00(入場締切 18:30)

休館日はなし。年末年始も営業となっています。

キドキド みらい長崎ココウォーク店で体験できる遊び

みらい長崎ココウォーク店
キドキドみらい長崎ココウォーク店公式ページより

キドキドで体験できる遊びは、以下のようになっています。

詳しくは、公式サイトをチェックしてみると良いです。

キドキド みらい長崎ココウォーク店へのアクセス

キドキドはココウォークの中にありますので、ココウォークに行ければ問題ありません。

キドキド みらい長崎ココウォーク店の場所(地図)

ココウォークは長崎市茂里町に位置し、キドキドは1階にあります。大きな施設なので、ココウォークにいけばすぐわかると思います。

自家用車で行く場合

ココウォークの駐車場は、休日はめちゃくちゃ混むので、なるべく早い時間(9時30分とか)に行くようにしましょう。

ココウォークの駐車場に停められない場合、茂里町〜浜口町周辺にはコインパーキングがいっぱいあるので、駐車場割引サービスは受けられなくなってしまいますが、そちらに停めた方が無難かもしれません。

バスで行く場合

「ココウォーク茂里町」で下車すればすぐです。ココウォークにはバスターミナルがあるので、ココウォークが終点になることも多く、迷うことはないはずです。

電車で行く場合

「JR浦上駅」からココウォークまでは徒歩3分です。

路面電車なら、「茂里町」駅で降りてすぐです。

キドキド みらい長崎ココウォーク店の割引情報

長崎子育て応援アプリ「ココロンネット」のココロンパスポート表示で、

子ども入場料 30分600円を400円にサービス。

のサービスが受けられます。

ココウォーク自体、ココロンネット加盟店が多いので、アプリ登録をしておくと良いです。

詳しくはココロンネットの公式ページを参照ください。

ボーネルンドのLINE@登録をしておくと便利

キドキド入場の時、免責事項への同意が必要になるのですが、LINE@に登録しておくと、スマホで同意確認ができるので便利です。

キドキドに遊びに行く前にも登録はできるので、やっておくと良いと思います。

キドキド みらい長崎ココウォーク店の様子(口コミ)

ではキドキドでの様子を写真付きで紹介していきます。

入り口付近の様子

キドキドの入場口あたりの様子です。10時にオープンなのですが、9時45分くらいには来て、並びます。

入り口の側にはベビーカー置き場もしっかりあります。

10時になって、オープン。受付前のスペースでも、ちょっと遊べるようになってます。

次女がいつも乗るパンダ。めっちゃ楽しそうです。

入場後、使える設備

キドキドで使える設備を紹介します。

靴は脱いで上がります。脱いだ靴は靴箱へ。

無料のロッカーがあります。

ベビーガーデンという、6ヶ月〜18ヶ月の子ども向けのコーナーの一角には、授乳室とオムツ替えコーナーがあります。

自動販売機と休憩コーナー(自動販売機写ってなくてすみません笑)。キドキド内では、ここだけ飲食可能です。

トイレはありませんので、一度出て、ココウォークのトイレに行くことになります。

アクティブオーシャンでの様子

アクティブオーシャンは、体を使った遊びができるエリアです。

子どもたちが大好きな滑り台&ボールプール。これはほんと好きですね。キドキドに行ったら、真っ先にボールプールで遊んでいます。

次女も綱渡り(?)に挑戦しています。

この滑り台はけっこう傾斜があるので、スリルがあって楽しいみたいです。

エアトラックという、トランポリン的なもの。跳ねる跳ねる。これは大人も一緒にぴょんぴょんしたりする人もいます。楽しいです。

サイバーホイール。ホイールは回して遊ぶのですが、子どもたちは怖がりなので入って遊ぶだけです。

ソフトブロック。

ジャングルジム?的なもの。

アクティブオーシャンの遊具は、けっこう配置が変わったり、遊具が入れ替わったりします。

他にも、ちょっとハードなターザンっぽいやつとかもあります。

ディスカバリータウンでの様子

ディスカバリータウンは、考える、想像する、作り出すなどの頭を使う遊びがメインです。

キドキドは、特にこのディスカバリータウンのおもちゃや遊具が魅力的です。

まずはハイレベルなおままごとコーナー。レジもあってお店屋さんごっこもできます。

他ではあまり見かけない、バーベキューセットもあります。

続いて、大工さんコーナー。うちの長女はここがかなり好きで、けっこう長時間かけて頑張って工作をします。

出来上がった作品がこちら。けっこうすごくないですか?(親バカ)

工作コーナーがいいのは、親と子で、一緒に楽しめるところです。子どものを手伝ったりしながら、自分の作品も作ってみました。

2才の次女も挑戦していました。

その他にも、五感を刺激する魅力的なおもちゃがいっぱい

とにかく種類が豊富なので、必ず、気に入るおもちゃが見つかるはず。

うちの場合、あんなに工作が好きだなんて思っていませんでした。

子どもの好きなこと発見にぜひ役立てて欲しいですね。

ベビーガーデンの様子

ベビーガーデンは、6ヶ月〜18ヶ月の子ども向けのエリアです。

うちの子は、すでに卒業してしまった歳なのですが、赤ちゃんが楽しむには十分な空間になっています。

気に入ったおもちゃを買える

キドキドの出口のすぐ側では、おもちゃの売店があります。

キドキドで遊んで、気に入ったおもちゃをその場で買えるということですね。

かーっ、商売上手だなあ。

キドキドはココウォーク内にあるから、食事や休憩もラク

キドキド自体の良さではありませんが、キドキドはココウォーク内にあるので、食事や休憩もココウォークで済ませられるのも良いと思うポイントです。

4階のレストラン街にいけば、子ども向けメニューがちゃんとあるレストランに入れますし、3階のフードコートもキッズコーナーがあります。

僕のおすすめは4階の大戸屋。子どもメニューもあるし、素材にもこだわってるようなので健康に良さそうな気がします。

2階にある自然食材のお店「サンクゼール」のアイスもおすすめ。ダブルがお得です。

キドキドは長崎市内最強の遊び場だと思う

というわけでキドキド みらい長崎ココウォーク店の体験談でした。

  • キドキドは、体を動かすこともできるし、頭を使うこともできる。
  • ココウォーク内なので休憩や食事にも困らない。

などかなりおすすめの遊び場です。

料金が若干高い気もしますが、キドキドにいけば子どもたちはめちゃくちゃ満足しますし、かなりリピートしています笑

ぜひお休みに出かけてみてください☺️

当ブログでよく読まれる人気の記事

当ブログでよく読まれている人気の記事です。合わせてどうぞ!

こちらの記事もおすすめ!
長崎のお出かけスポット

【割引情報あり】長崎ペンギン水族館に行ってきた!料金が安くペンギンたくさん見れるのはお得

2019年8月31日
ながやまの子育て風ブログ
長崎ペンギン水族館は、世界で一番ペンギンの種類が多い水族館です。その割に入場料も安く、ペンギンが可愛いので子どもたちもお気に入り。  …