長崎のお出かけスポット

【割引情報あり】長崎ペンギン水族館に行ってきた!料金が安くペンギンたくさん見れるのはお得

長崎ペンギン水族館は、世界で一番ペンギンの種類が多い水族館です。その割に入場料も安く、ペンギンが可愛いので子どもたちもお気に入り。

うちの家族は、何度もリピートで訪れています。子連れ用の設備もちゃんとあり、サクッとみて回れるので休日に僕1人で子ども二人を連れて行ったことも2回ほどあります。

コンパクトにまとまっているので気軽に出かけられておすすめです。

この記事では、長崎ペンギン水族館の基本情報や、割引情報、園内での様子などをまとめました。

ペンギン水族館に行ってみようかなーと思っている人の参考になれば嬉しいです!

目次

長崎ペンギン水族館の基本情報

長崎ペンギン水族館は、世界で一番多くの種類のペンギンが見られる水族館です。ペンギンのパレードを見られたり、エサやり体験などもできます。

ペンギン専門ではなく、一般的な水族館と同じように海の生き物を見ることもできます。世界最大の淡水魚プラーブックという珍しい魚もいるのですが、プラーブックは全国で2箇所の水族館にしかいません。

一方で、ペンギン水族館はだいたい30分〜1時間もあれば全ての生き物を見て回れるくらいの、小さな水族館でもあります。パレードを見たり、エサやりをしたとしても、所要時間は1時間〜2時間くらいです。

もちろん、そんなコンパクトな水族館なので入場料は大人でも500円程度と非常に安価。

がっつり遊びに行くというよりは、気軽にふらっと立ち寄れて、かなり満足できるというコスパの良い遊び場と言えるでしょう。

長崎ペンギン水族館の観覧料

長崎ペンギン水族館の観覧料は、こちら。3歳未満は無料となっています。

個人団体年間パスポート
一般510円410円1,230円
幼児・小中学生300円240円720円

長崎ペンギン水族館で見られる生き物

長崎ペンギン水族館で見られる生き物を紹介します。

より詳しくは、公式サイトの「いきものガイド」を見てみてください。

9種類のペンギン

長崎ペンギン水族館公式サイトより

何度も書いてますが、目玉はペンギンです。世界で18種類いるペンギンのうち、9種類のペンギンがいて、総数は180羽です。

魚類

長崎ペンギン水族館公式サイトより

ペンギンの他に、一般的な水族館でみられるような魚の水槽もあります。こちらは珍しいプラー・ブックという淡水魚。

2階の水槽で泳いでいるのですが、かなり大きいので、次女はめっちゃ怖がりますw

長崎ペンギン水族館の営業時間

長崎ペンギン水族館の営業時間は以下のようになっています。

  • 9:00~17:00(お盆期間中は18:00まで)

休館日はなし。年末年始も営業となっています。

長崎ペンギン水族館へのアクセス

長崎ペンギン水族館のアクセスは、自家用車か公共交通機関(長崎県営バス)になります。

長崎ペンギン水族館の場所(地図)

長崎ペンギン水族館の住所は、長崎県長崎市宿町3−16です。いわゆる「東長崎」にあります。

自家用車で行く場合

自家用車で行く場合は、以下の地図を参考に。公式サイトでもアクセス案内があるのでそちらも参考になります。

長崎ペンギン水族館公式サイトより

駐車場は第1駐車場と第2駐車場があります。こちらが第1駐車場。

第2駐車場。第2駐車場の方が、少し奥の方にあるのですが、実はこっちの方が水族館に近いです。

駐車料金は、1時間200円、以後は1時間毎に100円です。最大で500円ですが、たぶんそんなに長くはいられないと思います。

公共交通機関の場合(長崎県営バス)

JR長崎駅から歩道橋を渡り、ななめ向い側、日本海庄屋前の「長崎駅前南口」バス停から、「網場・春日車庫前行き」に乗車→「ペンギン水族館前」で下車です。

帰りは「日見公園前」バス停から乗車になります。

長崎ペンギン水族館の割引情報

長崎ペンギン水族館には、割引チケットがあります。最大で大人料金が100円安くなります。

長崎ペンギン水族館の割引①デイリーplusで大人料金100円引き

まずは、Yahoo!が提供するデイリーplusというサービスを利用すれば、以下のように観覧料が割引されます。

個人デイリーplus割引料金
一般510円410円(100円引き)
幼児・小中学生300円240円(60円引き)

デイリーplusは、100万件以上の特典が利用できる会員制割引優待サービスです。月額540円かかるのですが、以下のボタンリンクから登録すれば2ヶ月無料。しかも無料期間中に解約することも可能です。

色々使いどころはあるはずなので、賢く遊びに行きたい!という方にはおすすめです。

\2ヶ月無料で優待を受けられる/

デイリーplusを見てみる

長崎ペンギン水族館の割引②PassMe!で大人料金60円引き

また、るるぶが提供するPassMe!というサービスを利用すれば、以下のように観覧料が割引されます。

個人PassMe!割引料金
一般510円450円(60円引き)
幼児・小中学生300円270円(30円引き)

PassMe!は、無料で利用できるサービスです。大人料金60円引きとデイリーPlusよりは割引率は低いですが、登録などは必要ないので、こちらを選ぶのもありかもしれません。

PassMeのペンギン水族館割引

長崎ペンギン水族館の館内の様子(口コミ)

では長崎ペンギン水族館での様子を写真付きで紹介していきます。

駐車場から降りて、ビオトープ(自然体験ゾーン)へ

まず第1駐車場を降りると、ペンギン水族館までは200mほど歩かないといけません。(歩きたくない人は、第2駐車場に停めた方が近いです)

駐車場からペンギン水族館までの道は、「ビオトープ」という自然体験ゾーンになっています。ただ歩くだけではなく、一応楽しめるような工夫がされてますね。

ペンギン水族館そのものに比べると、あんまり見るものもないですが、歩いてて気持ちいいですよ。

見えてきました、ドンペン君・・・じゃなくてペンギン水族館のアバちゃんです。

割引券を持ってない場合は、この自動販売機で観覧券を購入します。

ペンギン水族館の中へ

中に入ると、最初に飛び込んでくるのはイワシの水槽。これ綺麗なので、長女は気に入ってじっと見つめていました。

続いて、進むと巨大水槽。国内最大級のペンギンプールなんだそうです。ペンギンの置物がしれっと置かれています。

水中飛行(お魚キャッチ)というイベントがすぐ始まるということだったので、1階でしばしうろうろ。

記念撮影スポットがあります。

ペンギンの着ぐるみも置いてあるので、「ペンギンになりきって写真撮影」ができます。

普通に魚やサメが泳ぐ水槽もあるので、鑑賞。

虫眼鏡で見る魚などもいました。

イベント:水中飛行〜お魚キャッチ〜を鑑賞

そうこうしているうちに、水中飛行(お魚キャッチ)イベントが開始。これはなかなか見応えあります。スタッフの説明も詳しくていい感じですよ。

ペンギン水族館の2階へ

水中飛行が終わったので2階へ。小さい水槽が並んでいて、いろんな生き物を見ることができます。

希少な巨大淡水魚プラー・ブック。長女はかなり楽しんで見ていましたが、次女は巨大な魚にビビっていました。

先ほど水中飛行があった水槽を、2階では上から見ることができます。

資料ゾーンへ

プラー・ブックの水槽を抜けると、資料ゾーンです。壁一面に並んだペンギン説明。

ペンギン情報室ではペンギンの生態について学んだりできます。

2階にもトイレあり。

2階にもトイレがあるので、必要あれば、ここらで一度トイレ休憩でもしましょう。

バーチャルシアターへ

2階の一番奥には、バーチャルシアターがあります。

紙に書いた絵に色を塗って、それをスキャンすると、3D空間に自分が塗った絵が浮かび上がるというものです。12種類の中から、好きな絵を選ぶことができます。

さっそく色ぬりを開始する子供達。

出来上がりました。

出来上がった絵は、ペンギンがスキャンしてくれます。これはなかなかユニーク。

シアターの中に入ると、さっき子供達が書いた絵が浮かび上がっていました。

しかしディズニーランドで3D映像にトラウマを追った子供たちは、メガネをかけるのを拒否。ソッコウでシアターを出ました泣

気を撮り直して1階へ。ペンギンのお散歩を鑑賞

気を撮り直して、2階を全て見終わったので1階に戻ります。

ちょうど、ペンギンのお散歩タイムが始まったところでした。

びっくりするくらい近くを通りますので面白いですよ。

ペンギンたちはそのまま歩いて、浜の方へ。

海にダーイブ!

ヒトデ・ウニ・ヤドカリに触れられる、ふれあい水槽をチラ見

うちの子はビビリなので触りませんが、ヒトデ・ウニ・ヤドカリに触れられる水槽も用意されています。

休憩しながら、ペンギンの餌やりを遠目で鑑賞

1階のトイレは広くて綺麗で、かなり良いです。

トイレに行って、おやつタイムを取っていたら、ペンギンの餌やりをしていました。

どうせ怖がって、子供たちはやらないだろうと思っていたのですが、ここで急に「やりたい!」と言い出しました。

まじか。

ペンギンの餌やり体験は、事前に登録が必要

今からでも参加できるのか聞くと、事前に登録して、100円を払う必要があると言われました。

総合案内で参加券を買うことができます。

11時の回は完売したということだったので、14時の回の参加券を購入。

餌やり体験を考えている場合は、早めに参加券を買っておきましょう。

ペンギン水族館の食堂はかなり狭いので、一旦退出

ここで、一旦ペンギン水族館を退出しました。食堂で食べられればよかったのですが、ペンギン水族館の食堂はかなり狭いんです。

ペンギン水族館の食堂メニューはそれなりに揃っています。席を確保できるなら、ペンギン水族館で飲食も行けると思います。

一旦ペンギン水族館を後にして、ペンギン水族館近くのイオン東長崎でランチ。

ちなみに、途中で退出して再入場は普通にできます。

ペンギンのお散歩(2回目)を鑑賞

ペンギン水族館へ戻ってきたら、またもやペンギンのお散歩をやっていました。

今度は浜の方には行かず、橋渡りを観ることができました。

橋渡り終了後、ペンギンは柵の中に入れられ、記念撮影タイムとなります。

ペンギン餌やり体験

先ほどは、館内での餌やり体験だったのですが、今回は浜辺での餌やりでした。浜ではロープ一本しか隔てずにペンギンを見られます。

餌やりの様子は、写真に撮れなかったのですが、イメージはこのスタッフの人がやってるのと同じ感じです。数匹の魚が入ったバケツを渡されて、あとは適当に放置されますw

ペンギンがめっちゃ群がってくるので、子供たちはめちゃくちゃ怖がってしまい、バケツは僕にバトンタッチされました。

うん、やっぱりなあ・・・

餌やりにびびった子供達も、おみやげ物屋さんで復活

最後が怖い思い出だとアレなので、おみやげ物屋さんへ。このペンギンのパペットは可愛かったですね。

ご機嫌直しのためアイスも食べる

ご機嫌直しのため、アイスも食べました。

アイスを食べてすっかりごきげ・・・ぬあああああああああ

記念撮影もできます

ちょっとよくコンセプトがわからないですが、まあ記念撮影もできます。

長崎ペンギン水族館は、安いのにここでしかできない体験がたくさんできる

というわけで長崎ペンギン水族館の体験談でした。

とりあえず観覧料がかなり安く、ペンギンをめちゃくちゃ近くで見たり餌やりをしたりできるので、とても満足度は高いのではないでしょうか。

ぜひお休みに出かけてみてください☺️

当ブログでよく読まれる人気の記事

当ブログでよく読まれている人気の記事です。合わせてどうぞ!

こちらの記事もおすすめ!
長崎のお出かけスポット

【口コミ】キドキドみらい長崎ココウォーク店に行ってきた!長崎市内最強レベルの遊び場

2019年6月27日
ながやまの子育て風ブログ
長崎市内には、子連れで遊べる屋内施設が少ないなーと思っているのですが、最強レベルだなあと思っている遊び場が「キドキド みらい長崎ココウォー …